2017年04月22日

「街宣活動」2017年4月編その2

今日は今月2回目となる「街宣活動」を行いました。

今回はお天気にも恵まれ、本当に多くの方からご声援をいただくなど、終始最後まで気持ちよく活動することができました。

特に今回は、これまでニュースや新聞等のメディアを通じて報じられているとおり、安倍政権の保身に走った、全く市民国民がそこにないかのような政治のやり方についてを訴えさせていただきました。

このまま、続けさせても何ら私たちには得るものなどないばかりか、介護保険関連法案の強行採決や年金削減など私たちに平気で負担を押し付ける一方、自分たちに都合の悪いことは知らない、資料も破棄したなどとんでもないことばかりです。

そろそろ安倍内閣閣僚らをはじめとする政権与党には退場していただかないと、そのしわ寄せが殆どの市民国民に及んでしまいます。今後もそのことを訴えながら街宣活動を継続していきたいと考えています。

皆さん、私を見かけたときには是非ともお声がけください。よろしくお願いします。
posted by kin at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2017年04月20日

「日本共産党 撫養支部懇親会」

今日の夜には「日本共産党 撫養支部懇親会」が開かれましたので参加してきました。

日ごろなかなか会うの少ないことに配慮していただき、支部の皆さんの計らいで今日の会の実現となりました。

終始、皆さんからの屈託のない楽しい会話で盛り上がりましたが、その合間で日ごろの私の活動についてをお話しさせていただく機会も作っていただき、本当に感謝の思いでいっぱいでした。

私としても、今後の活動を踏まえてのお話もさせていただきましたが、皆さんの思いに支えられているという、言葉では言い表せないほどの支援について感謝しかないなと感じながら、有意義な時間とさせていただきました。

想いは通じるもんですよね。そこには人としての生業も当然ありますが、寄り添う想いが支えあうといった一面もありますよね。私は、今日の機会に改めてそれを知ることができました。今後の活動に是非とも活かしていきたいと思っています。
posted by kin at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

「日本共産党 第27回大会」決定読了会

今日の午前中から夕方にかけて「日本共産党 第27回大会」決定読了会が行われましたので参加してきました。

40数ページにも及ぶに中身の濃い、時間的にも内容的にも私の頭では到底処理できないかのような、そんな重き大会決定でしたが、約10名ほどの参加ではありましたが、それぞれ参加された皆さんの心には響いたのではと思っています。

私としても、ある程度は分かっているつもりではいながらも、やはりそこは浅はかなレベルであることを改めて知らさせる機会となり、腰を据えた取り組みとすることの大切さを痛感しました。

ただ今日の機会に、皆さんの思いについて大会決定を通じて共有できたことは、本当に有意義であったことは間違いありませんし、久しぶりに訪れた会場となった「かんぽの宿」のおかげで心身ともに癒されました。

今回の企画は地区委員会のアイデアでしたが、まんまとはまった私でした。おかげでいろいろなことへの思いを考えさせられる、そんな会としていただいたことに感謝するばかりです。

今日は皆さん、お疲れさまでした。
posted by kin at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2017年04月17日

「日本共産党 鳴門市委員会」2017年4月

今日の午後には「日本共産党 鳴門市委員会」が開かれましたので参加してきました。

今回は今後の予定についての確認などを話し合いました。それぞれの委員から様々な思いについて意見がありましたが、なかなか難しい面もあり、情勢としての前進については改めて厳しさを感じる機会でした。

いつも、厳しさを感じてはいるのですが、さらにひしひしと身近に迫ってくる感覚になりますね。もちろん、私なりには前に進めるべく体制づくりを考えなくてはならない立場ですので、皆さんの声をしっかりと受け止めながら提案していかなくてはと思っています。

今週も来週も予定で殆ど埋まってしまいましたが、地道な活動を丁寧にこなしながら、理解を求めていきたいと考えています。皆さん、お疲れさまでした。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

「第67回 議会広報委員会」

きょうの午前中に「第67回 議会広報委員会」が開催されましたので委員長として出席しました。

きょうの議題は、おもに議会広報番組の内容について、ほぼ確定なのですが改めて最終確認と言うことで約20分間の映像を見ました。

その後、各委員に対して意見を求めましたが、副委員長からいくつか要望があっただけで後はなく、私の方からもいくつか確認をさせていただくだけといった、非常に簡単な会となり約40分ほどで終えました。

また、今年2月の会の際に、市政施行70周年を機に提案された特別な取り組みに向けた試行が事務局から提案されたことをこのブログにてお知らせさせていただいておりましたが、今日の会の際に改めて確認したところ、そんな話はなかったという私としては?の回答でしたが、まあなにか変更があったのだろう程度に考え、あえて深くは求めませんでした。

それから、今年の9月に発行される予定の議会広報が記念すべき100号になるということですので、その際には改めてそのことを市民の皆さんにお知らせすることも考えなくてはと思っていますので、また私なりに確認してみたいと思っています。

次回の開催は5月1日の予定です。
posted by kin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2017年04月15日

「第16回 阿波えらいやっちゃツーデーウォーク」

きょうの午前中、今日明日と開催されることとなっていた「第16回 阿波えらいやっちゃツーデーウォーク」に参加してきました。

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング


まずは40キロコースの出発式が午前6時30分に行われると聞いていましたので、私も朝5時前少し早起きをして、会場の様子を見るためを含め、早めに行ってみました。

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング


行ってみて、まずはじめに感じたことが、主催者である「NPO徳島県ウォーキング協会」の皆さんのご苦労でした。昨日から準備をされ、今日も朝早くから参加者の皆さんのために、多くの関係者の方がいろいろな面において配慮されていることを知りました。

そうこうしているうちに、40キロコースの出発式が始まりました。朝方はそれでも肌寒く感じるほどでしたが、そこは皆さんさすがに準備万端、元気いっぱいでスタートを待ち焦がれているようでした。



しかし、いざ歩くには準備が必要ということで阿波踊り体操を実施。インストラクターの方の指導のもと、皆さんしっかりと準備されていました。もちろん、私もしっかりと一緒に参加させていただきましたよ。
2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング


続いて、午前7時30分には30キロコースの出発式が行われました。この時には市長をはじめ県会議員の皆さんを迎えて粛々と進められました。

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング


その間にも、裏方の皆さんはお昼のうずしお鍋の準備で大忙し。私も少しお手伝いをさせていただきました。食材を見るだけでお腹がすいて倒れそうでしたが、皆さんのご協力を見ていると本当に頭の下がる思いです。

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング


そして、いよいよ今日の最終スタートである13キロコースと5キロコースの出発式が行われました。私も本来であれば、歩く予定ではなかったのですが、皆さんから是非ともとお誘いいただきましたので、その勢いで参加させていただきました。

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング


道中、やはり日ごろの運動不足でくじけそうにもなりましたが、終始ご一緒に参加されている方々にお声がけいただくなど、楽しい時間となったことで、最後まで完歩することができました。これには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんありがとうございました。

2017年4月15日 第16回阿波えらやっちゃツーデーウォーキング


完歩のご褒美は楽しみにしていたうずしお鍋。運動した後のうずしお鍋はさらに最高でした。今回私は初めての参加でしたが、関係者の皆さんのご苦労も知り、また参加されている方々のお話も聞け、本当に良い機会となりました。皆さん、お疲れさまでした。明日も参加される皆さん、頑張ってください。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2017年04月13日

「嬉しい出会いがありました」

きょうの夜、たまたま偶然ですが、嬉しい出会いがありました。普段に思っていることや気にかけていることに関して、非常に共感させていただくことのできるお話をしていただく機会に恵まれました。

もちろん、私のそれよりもかなり高いレベルでのご苦労もされている方でしたので、久しぶりに自分の至らなさを改めて教えていただく機会ともなりましたが、立場立場でできることは違っても、目指す立ち位置へのプロセス、そしてその後の進め方など、今の私では思いの及ばない、やはり踏まえるべきは踏まえることの必要性を痛感しました。

その方にはご迷惑だったかもしれませんが、私にとっては今後の活動の拡がりに参考にさせていただきたいと思っています。ありがとうございました。
posted by kin at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年04月12日

「平成29年度 精華幼稚園 入園式」

今日の午前中、「平成29年度 精華幼稚園 入園式」が開催されましたので来賓として出席しました。

今日の入園式には43名の新園児が入園しました。式の間、少し可愛い動きもありましたが、何とか無事最後まで終えることができました。

終始、笑顔が絶えず、私もつられて殆ど笑顔にさせていただきました。また小学校の入学式とは違った喜びですね。そして毎年思うことですが、私の子どもたちの小さかった頃を思い出し、何とも言えない想いが溢れました。

新入園の皆さん、ご入園おめでとうございます。
posted by kin at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2017年04月11日

「平成29年度 鳴門市役所新規採用職員配属」

毎年私的恒例ですが、今日の午後に新規採用職員がそれぞれの課へ配属となることから、夕方それに合わせて個々に挨拶をさせていただきました。

どなたも、新規採用と言うこともあり、フレッシュの一言ですね。私も一会社員となった頃のことをとても懐かしく思い出しましたが、皆さん柔和で優しい笑顔が印象的でした。

それぞれ優秀な人材は鳴門市にとっても宝となるはずです。是非とも、今後幾多の苦労に会うこともあるでしょうが、今日の思いを忘れずに、市民のための役所づくりに励んでいただければと思います。
posted by kin at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「徳島市議会 百条委員会」傍聴

今日の午後、徳島市役所南館5階にて行われた「徳島市議会 百条委員会」の傍聴に行ってきました。

この問題は徳島市民のみならず、県全体でも関心が高く、実際それを示すかのように、傍聴席も当初の予定数から大きく増え、入りきならないほどでした。今日は2件の参考人招致が行われる予定でしたが、私はその後の予定もあり、最初の参考人招致のみの傍聴となりました。

感想としては、事前に予測していた範囲に留まったこともあり、あまり新鮮味はありませんでしたが、各委員の質問の質に開きがあると感じたことや、それに対する参考人の答弁がスムーズだなと感じたことでしょうか。

今後、さらに佳境に入るはずですから、今日のような雰囲気や審議レベルではないとは思われますので、私としても機会を見つけてまた傍聴に訪れてみたいなと考えています。
posted by kin at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

「平成29年度 林崎小学校入学式」

今日の午前中、「平成29年度 林崎小学校入学式」が挙行されましたので来賓として出席しました。

今年は55名の新1年生が元気よく入学してくれました。私も終始笑顔にさせていただくほど、とっても良い入学式でしたが、学校全体としては今年の55名の新1年生を加えて326名の児童となったそうです。

人数的には、やはり少子化の影響で10年程前と比べても何割かも減少しているようで、この傾向が少しでも改善されるよう、私としてもいろいろな観点から取り組まなくてはと思いましたが、今年度は小学校の敷地内に新しい児童クラブが建てられる予定となっていることもあり、保護者や関係者の皆さんの関心も特に高いようです。

ところで、今年は桜の開花が例年より少し遅めだったことが幸いして、あいにくの雨とはなりましたが、新1年生を目一杯お祝いするように満開の花を咲かせてくれていました。本当に新1年生の皆さん、そして保護者の皆さん、ご入学おめでとうございます。
posted by kin at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2017年04月10日

「街宣活動」2017年4月編

今日の午前中、毎月恒例となっています「街宣活動」を行いました。

今日は多少天気に不安がありましたが、車での移動途中にはあちらこちらで桜が満開。それを見ながらの街宣は、癒され感たっぷりで、終始気分よく街宣ができました。皆さん、お疲れさまでした。

その後は終日、生活相談に追われましたが、それぞれ丁寧に対応していただき、ほとんどが前に向いた話となりそうで、少しホッとしています。明日も頑張りましょう!
posted by kin at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2017年04月09日

「板東俘虜収容所開所100周年記念式典」

今日の午前中に「板東俘虜収容所開所100周年記念式典」が開催されることとなっていましたので出席しました。

2017年4月9日   坂東俘虜収容所開所100周年記念式典の様子

2017年4月9日   坂東俘虜収容所開所100周年記念式典の様子


式典自体は短い時間でしたが、式典後に行われた子供たちによる第九の合唱が何とも言えず感動的でした。私個人的にも本当にできるだけ近くで聞いていたいと思うほどの機会で、その後の慰霊碑への献花の際に再びその合唱が身近で聞けたことは深く心に響きました。ありがとうございました。

2017年4月9日   坂東俘虜収容所開所100周年記念式典の様子


そして、担当課による一般参加者対象の板東俘虜収容所に関する解説案内が行われましたので、参加された皆さんとともに貴重な時間を共有させていただきました。

2017年4月9日   坂東俘虜収容所開所100周年記念式典の様子


これまでにも私なりには、この板東俘虜収容所に関する史実は幾度となく様々な方々を通じてご教授いただいていましたが、今日は特に気さくな感覚で素朴な質問をさせていただきました。おかげでこれまで疑問に感じていた点や全体像についてなかなかイメージできていなかった点についても少しは改善されましたので、今後鳴門市の文化・歴史、そして観光振興に少しでもお役に立てるよう、私なりに機会を設けて取り組んでいければと思っています。今日は、皆さんお疲れさまでした。
posted by kin at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2017年04月08日

「坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント 」

今日はドイツ村公園にて開催されることとなっていました「坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント 」に参加してきました。

2017年4月8日 坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント


当初、午前中に行われる予定の「阿波のまほろばウォーク」には参加する予定ではなかったのですが、たくさんの方からお誘いをいただき、また自由参加でもありましたので、ウォーキングには似つかわしくない服装ではありましたが、思い切って参加させていただきました。

2017年4月8日 坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント

2017年4月8日 坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント

2017年4月8日 坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント


船本家牧舎や角谷印刷所、霊山寺、ドイツ橋、ドイツ兵の墓、赤十字の碑などのコース約5キロメートルを2時間ほどかけてウォーキングしました。さすがに日ごろの運動不足がたたり、ゴールが近づくにしたがって足腰が痛くなる感覚に襲われましたが、ウォーキングの間にたくさんの方からお声がけをいただくなど、終始本当に楽しく過ごさせていただきました。

ボランティアガイド会の皆さんには申し訳ないと思いながら、何のお手伝いもせず数年を過ごしていましたが、今日改めて皆さんの活動を拝見させていただいて、その熱心さに頭の下がる思いです。私としても少しでも何らかの形でお役に立てるよう頑張りたいと思いました。

2017年4月8日 坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント

2017年4月8日 坂東俘虜収容所開設100周年記念イベント


また、ドイツ村公園ではその間にも様々なイベントが行われ、多くの方が楽しまれていました。私の大好きな高瀬豊子さんのミニコンサートもあり、また音楽劇バンドー少年物語も出演者全員のかなりのクオリティでの演技に会場いっぱいの皆さんに感動を与えていました。

今回のイベントも、ドイツ兵との交流を通じて坂東の皆さんのおもてなしの心意気を感じることができ、とっても内容の濃いものとなったのではと思っています。今日は皆さん、本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。
posted by kin at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2017年02月22日

「平成29年第1回定例会」一般質問 登壇

今日の午後、一般質問のため登壇しました。

今回の質問要旨は
1.鳴門市女性こども支援センターについて
 (1)運営について
2.雇用と人事について
 (1)非正規職員の処遇について
 (2)時間外勤務手当について
 (3)職員駐車場について
3.鳴門板野古墳群について
 (1)保存・継承について
の3点でした。

鳴門市女性子供支援センターについては、本来支援に必要な体制に対して、これまでの私の提言を含め、市として十分な対策を講じていなかったことから、相談件数が激減し、あまりにも昨年度と違うレベルとなっていたことから、多くの方がそのことを不安に思われていたことを受け、市に対して改善を求めるべく行ったものでしたが、市の回答は終始驚くほどに不安を感じている皆さんに対して配慮に欠けたものでした。

2つ目の非正規職員の処遇については、昨年9月に臨時的任用職員の方々に対する有給休暇と通勤手当が、これもあまりにも正規職員と比べて低かったことから改善を求めていたものでしたが、これについてはさすがに市もまずいと思ったのか、来年度より100%とまではいきませんが、これまでと比較して改善されることとなったことから、改めて市民の皆さんにお知らせするべく、行ったものでした。また、職員駐車場についても増え続ける残業代についても、早急な改善を求めましたが、これらについての市の答弁は、終始消極的なものばかりでしたので、今後も引き続き改善を求めなくてはと思っています。

3つ目の鳴門・板野古墳群については、昨年国指定の史跡となったことで、これまで保存啓発活動が行われてきた福永家住宅や大代古墳に比べ、池谷地区にある宝憧寺古墳や天河分神社古墳などは、保存活動は地元の皆さんのご協力によりこれまでも行われていましたが、普及啓発活動がほとんどなされていなかったことから、今回の国指定史跡となったことをきっかけに、さらに地元の人や子供たちに知ってもらい、多くの方に知っていただくための活動を行う必要があることから、市に対して提言を行ったものでしたが、市の答弁は前向きなものであったと行く感触でした。

いずれも、今回も市民の皆さんからいただいた意見・ご要望をうけての質問となりましたが、特に鳴門市女性子供支援センターに関する質問については、市民の皆さんにどれほど市の対応がヒドイものかを知っていただくために、是非ともインターネットやケーブルテレビをご覧になっていただければと思います。

また、今回の質問に関するご意見・ご感想をお寄せいただければと思いますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2017年02月17日

「一般質問考察中」

今日は終日、一般質問の調査・考察に追われました。

久しぶりに集中して臨むことができたような気がしていますが、やはり今年の決意(大げさか?)に沿った行動により、結果的にはよかったのかなと今さらながら感じています。

しつこいですが、かなり集中と言うか、頭の整理を午前中にしていただいたおかげで、その後は意外とすんなり進めることができたような気がしています。でも、時間にして約5時間ほどでしょうか。非常に効率が悪いと言えば悪いのですが、これが今の私の能力でしょう。

その反動か、夜は頭の開放120%というか、申し訳ないのですがほとんど何も考えられない状態で、リラックスするしか他ないほどですが、また明日以降おかげで頑張れそうです。

その他にも、非常に今日は頭の体操ができました。久しぶりにほんの少しレベルアップした気分です。お疲れ様でした。
posted by kin at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2017年02月16日

「平成29年第1回定例会」一般質問通告締め切り

今日の午前中で、今定例会の一般質問の通告が締め切られました。

その結果、私は来週の2月22日(水)の3人目、午後1時から登壇する予定となりました。

今回の質問要旨は、
1.鳴門市女性こども支援センターについて
 (1)運営について
2.雇用と人事について
 (1)非正規職員の処遇について
 (2)時間外勤務手当について
 (3)職員駐車場について
3.鳴門板野古墳群について
 (1)保存・継承について
の3点です。

今回の質問も多くの市民の皆さんから寄せられた意見・要望を受け行うものですが、登壇当日までしっかりと調査等を行い、市民に寄り添う市営運営となるよう提言を行っていきたいと考えています。

是非とも、皆さんには議場へ傍聴にお越しいただき、またインターネットやケーブルテレビにてご覧になっていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2017年02月15日

「平成29年第1回定例会」開会

今日の午前中、いよいよ平成29年第1回定例会が開会となりました。

今日の本会議に提出された議案は27件報告1件でした。今定例会は当初予算の審議がありますので、開催日も今日2月15日から来月3月15日までの31日間という長い期間となります。

また休会後には予算決算委員会が開催され、今定例会に上程され委員会負託となった議案について理事者側から説明がありました。

午後からは、全員協議会が開催され、
1.平成29年度組織・機構の見直しについて
2.なると環境プラン推進計画2017(素案)について
3.鳴門市災害廃棄物処理計画(素案)について
4.職員の不祥事について
5.BOAT RACE鳴門 経営戦略アクションプラン2016(素案)について
6.公有水面使用協力費に関する訴訟について
の6議案について理事者側からの説明の後、質疑が行われました。

私としては、そのなかでも特に、4.職員の不祥事についてのうち、保険課職員による事件について、組織として以前にも起こった鳴門市学校給食会の事件や農林水産課の職員による事件などを教訓として、これまでにもうすでに一人で処理操作ができないよう、また一人がお金を扱うことのできないような、そういった仕組みづくりをしておかなくてはならなかったにも関わらず、三度起こってしまったことは組織として問題があることを指摘し、今回の件を受けて一人でそういったことができるような部署が他にないのかを正しました。

しかし、なぜか市は当初それについて今はないということをはっきりと明言しなかったことから、念を押し改めて確認を求めたところ「ない」と明言しました。このことから今後事件が起こった際には一人でやっていたからと言う案件は起こらないはずですが、またぞろ出てきたということになると、今日の市の答弁は嘘だったことになりますから、これはこれで大問題になる可能性が大です。

また、6.公有水面使用協力費に関する訴訟についてですが、企業局側が今回の高裁の判断の理由の一つが、公金を税金と間違って解釈しているため、納得できず上告したと述べましたので、私は公営企業は単独では成り立たず、あくまでも市民の税金で成り立つ地方自治体のもと存在することから、裁判所はそのことをもって納税者が納得しないと判断したことについて念を押しました。

そして、企業局側は高裁の判断に不服とした理由について、いくつかの点を述べたていましたが、その内容の殆どは、すでに前方裁判で最高裁が判断するまでに、また後方裁判においては高裁が判断するまでに陳述および口頭弁論などの際に示しているはずで、裁判所は当たり前にそれらを踏まえたうえでの判断であるはずだと言うことも付け加えておきました。

それから、上告するに至ったのは裁判所が協力金を違法と判断した理由と、昨年4月に鳴門市議会が請求権放棄の議決を行ったことについてこれも違法で無効だと判断されたこと、この2点について争うためだと言うことを確認しておきました。

今後、裁判の行方がどうなるか注目されますが、私的には協力金に関しては前方裁判と同じ結果になる可能性が高いと感じていますし、議会の請求権放棄に対する裁判所の判断も改めて採用される可能性が高いと思っています。

一方で、会計上すでに計上されている請求権の取扱いをどうするのかですが、請求権の放棄が違法と判断された件について、あえて市としてその判断を無視して請求権抹消の処理を行うのか、はたまた上告しながらも放棄が違法と判断されたことを受けて漁協に対して返還請求を行うのか、どちらにしても市民からすれば、市の立場は非常に厳しくなるなと言う印象を持たれる方が多いのではと思います。

市民のためにあるべき行政として、どういった判断をしようとするのか、今後その動向に私としても注視していきたいと思っています。
posted by kin at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2017年02月13日

「第50回 鳴門市社会福祉大会」

今日の午前中、鳴門市文化会館において「第50回 鳴門市社会福祉大会」が開催されましたので来賓として出席しました。

この式典は、これまで老人福祉センターにて開催されていましたが、今回は老人福祉センターが昨年7月から今月末まで耐震改修工事に伴い全館休館となっていることから会場が変更されました。

いつもと違う雰囲気のもと開催されましたので、私を含め多くの来賓の方もその思いを同じくされていたようです。しかし、私としてはなかなか高い壇上で来賓として座ることがあまりないことから良い経験になったと思っています。

今年は、民生委員児童委員功労者13名、社会福祉事業功労者5名、ボランティア功労者11名3団体、自立努力者1名の合わせて30名3団体の皆さんが表彰されました。いずれも、日頃より鳴門市における社会福祉に非常に貢献していただいている方々ばかりで、本当に感謝の思いが一杯ですが、これからも引き続き鳴門市の社会福祉向上のために是非とも貢献を宜しくお願いいたしたいと思います。

式典の後、記念講演として「板東俘虜収容所とドイツ兵」と題して、全鳴門市ドイツ館館長の川上三郎氏による公演が行われました。時間にして約1時間ほどでしたが、板東俘虜収容所の歴史について改めて聞かせていただく機会となったことで、さらに鳴門市の歴史・文化に対する思いが強くなりました。
posted by kin at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2017年02月12日

「第11回堀江公民館まつり」

第11回堀江公民館まつり


今日の午後、堀江公民館において「第11回堀江公民館まつり」が開催されましたので行ってきました。

第11回堀江公民館まつり


このイベントには、私としても毎年のように参加させていただいていますが、今年は特にお世話になっている団体の皆さんが参加されるということで、いつもよりさらに楽しみに見させていただきました。今年も、それぞれ皆さんの日頃の練習の成果を見せていただく機会となりましたが、本当に熱心に取り組まれていることが良く分かる、そんな非常に皆さんの熱意が伝わる演目ばかりでした。

それでは、今年も皆さんの熱演を写真に収めさせていただきましたので掲載させていただきます。

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり

第11回堀江公民館まつり


式典の最後には、恒例の抽選会が行われました。私は日頃のくじ運のなさのせいか、残念ながら射止めることはできませんでしたが、本当に最後まで心から楽しませていただきました。今日と言う日のために準備をされてこられた地域の皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。

第11回堀江公民館まつり
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
ブログランキング・にほんブログ村へ