2016年01月31日

「日本共産党 撫養支部 支部会議」2016年1月

今日の午前中から午後にかけて、新入党員歓迎会を兼ねた撫養支部会議が開かれました。

私は少し遅れ気味で参加しましたが、今回もたくさんの方にご参加いただきました。そのなかで、先日行った市政報告会の内容についてを少し、繰り返しにはなりましたが、より具体的な話をさせていただきました。

また、活動の中での署名活動に際して、戦争法に関する様々な考え方をお持ちの方々に対する説明や対応についても、私なりにこうしてみてはどうですか的なアドバイスもさせていただきました。

撫養支部は、地区全体での前回比較でも目標を達成したとのことで、非常にその取り組みの熱心さが今回の支部会議でも改めて示されることとなりましたが、さらに今後広げていくためには、情勢をしっかりと見極めながらも、市民の皆さんに訴えていくことがより大切だと言うことも、今日の会議で共有できたのではと思っています。

私としても、今後も引き続きいろいろなケースを状況に応じた対応と、的確な支持拡大へと結びつけられるよう努力していきたいと思いますし、来月には第1回定例会も開催されることから、予算を含め市政運営の進め方に対してしっかりとチェックをして、改善するべきは改善をと提言していきたいと思います。

市民の皆さんには是非とも今の市政運営の在り方についてをしっかりと知っていただきたいと思いますので、今後もそれらを含めて分かりやすい内容と的確な問題点への指摘を市民の皆さんへと伝えていきたいと考えています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年01月30日

『「演劇の楽しみ方 加藤健一講演会」』

今日の午後、鳴門市消防本部庁舎において、「演劇の楽しみ方」と題して舞台俳優の加藤健一さんの講演会が開催されました。

「演劇の楽しみ方 加藤健一講演会」


加藤健一さんは、劇団俳優小劇場の養成所に入所後、劇団新芸を結成しその上演を続けつつ、劇団つかこうへい事務所の作品に出演されていましたが、その後一人芝居「審判」を上演するためにつくった「加藤健一事務所」が昨年35周年を迎えられたということでした。

今回の講演は、鳴門市民劇場2016年3月例会で加藤健一事務所『Be My Baby〜いとしのベイビー〜』に出演されることがきっかけとなったとのことですが、3月の舞台の内容やエピソード、そして出演者の皆さんについても楽しくお話ししていただきました。

また、舞台に立つことのこだわりや、劇場全体に声を響かせるためのコツ、またその人が芝居がうまいか下手かは最初の演技やセリフでわかりますなど、本当にユーモアたっぷりの口調で最後まで笑いが絶えない講演会となりました。

私もなかなか舞台を見に行く時間がなく、皆さんにもご迷惑をおかけしていますが、今日の機会に少しでもと言う思いにさせていただきました。今日は本当に最後まで楽しいひと時を、お誘いいただきありがとうございました。
posted by kin at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年01月29日

『うだつ臨海公園 体験施設「復元塩田」』視察

今日の午前中、香川県綾歌郡宇多津町にある「うたづ海ホタル」で塩田と釜屋を復元して昔ながらの塩作りが体験できる施設の視察に行ってきました。

うだつ臨海公園 塩田復元施設視察2016


施設の案内・説明を、担当の専門技師の方にしていただきましたが、非常に分かりやすく丁寧にいろいろと教えていただきました。私も鳴門の塩田についてを以前より少し学んではいましたので、鳴門との違いなどを確認することもできました。

うだつ臨海公園 塩田復元施設視察2016

うだつ臨海公園 塩田復元施設視察2016


鳴門市の高島にある福永家住宅は、当時の塩業の様子についてを知っていただくために、塩納屋薪納屋の製塩に関する建物や離座敷、土蔵、納屋などを再現していますが、実際の塩作りを体験する設備等は整備されていません。

もちろん、製塩作業の体験とは言っても、実際にはかなりの重労働であることから、結構体力に自信がないと最後までやり通すことなど、もちろん今の私にも到底できるものではありませんので、子どもたちや女性の方はより難しいと思われます。

しかし、そういった当時の塩田労働者が実際に行っていた大変さや地域を支える一大産業だったことなどについては、より深く感じることが出来ると思いますので、それはそれで十分な意義はあると思われます。鳴門市においても、今後福永家住宅をはじめ、鳴門市の一大産業であった塩業についてを後世にどう伝えていくのかが問われているんだろうなと今回の視察で改めて感じました。

うだつ臨海公園 塩田復元施設視察2016


宇多津町では、実際に体験塩田作業場で採れた塩を「御塩守」や「祝塩」として現在販売をしているようです。ただ、うだつ臨海公園には毎年30万人を超える方が来られているとのことですが、塩田へは殆ど来られないとのことで、そのあたりも今後この体験施設の在り方のポイントとなりそうです。

私としても今回の視察を通じて、改めて鳴門市の文化の継承についてを考え、いろいろな意味でそれらを支える一助となるべき観光資源としての位置づけについてを、今後さらに調査・研究していきたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 視察

2016年01月28日

『「誰もが暮らしやすい社会に向けて」〜傷害者差別解消法で地域はどうかわるか〜』

今日の午後、鳴門市消防本部庁舎にて、講師に毎日新聞論説委員の野澤和弘さんを迎えて『「誰もが暮らしやすい社会に向けて」〜障害者差別解消法で地域はどうかわるか〜』と題して講演会が開催されましたので参加してきました。

今回の講演は平成28年4月から障害者差別解消法が施行されることを受けて行われたものですが、丁寧にこれまでの法制定までにおける経緯や現場における課題、そして多数派の一方的な都合による差別などについてお話しいただきました。

特に、日頃私たちが何気なく感じていることが、あくまでも偏った立場での思い込みにすぎず、障がい者の方々への合理的配慮については相互立場の視点で互いを置き換えてみる大切さについてを教えていただきました。

また、行政やその他の公的機関がそれぞれに対応するのではなく、今回の障害者差別解消法による地域協議会の組織化を徳島県や鳴門市に是非ともと言うお話もしていただきました。それにより、これまでバラバラであったサポート体制が、この地域協議会の組織化によりワンストップ対応が可能になり、また合理的配慮の事例を広めることでより理解が促進されることにも繋がる、そして行政として条例策定に向けた計画を進めることが大切であるとも仰っていただきました。

私としても、これまでに様々なご相談をいただく中で、講演を聞きながらもそれらケースに思い当たるものもあり、気付かないうちに合理的配慮に至らなかったのではと反省することもできました。今後、行政としての今回の法施行に対する進め方や合理的配慮への取り組み、また地域協議会設置に向け、現在の市の行政運営の縦割りをどう考えるのかなど、しっかりとチェックし提言を行っていきたいと思います。

今回は、お誘いいただきありがとうございました。
posted by kin at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年01月24日

「鳴門市民実践講座〜大切な胃・大腸のために〜」

今日の午後、鳴門市うずしお会館において「鳴門市民実践講座〜大切な胃・大腸のために〜」が開催されることとなっていましたので参加してきました。

今日は昨日からの雪で開催もどうかなと思いましたが、無事最後まで行われました。ちなみに今回の雪は日本付近に約40年ぶりの大寒波が襲来したことが原因で、中国地方や九州では所々で記録的な大雪となっていて、長崎市は1906年の統計開始以来、最も雪が積もり、49年ぶりに記録更新と報道されていました。


鳴門市民実践講座〜大切な胃・大腸のために〜


講座は、まずはじめに「胃内視鏡を受けましょう。検診でわかる食道・胃の病気」と題して、徳島県鳴門病院内科医長の宮城順子先生にお話しいただきました。この胃・大腸に関することについては平成26年の11月に開催された「ピロリ菌ってなに?もっと知りたい!胃がん検診」の際に丁寧にご講義いただいていたこともあり、復習を兼ねて改めて聞かせていただきました。特にピロリ菌については非常に興味深く、また胃・大腸のがん検診の受診率ともに、いまだ鳴門市が最下位であったことを改めて知らされたことはショックでした。

鳴門市民実践講座〜大切な胃・大腸のために〜


続いては、「消化器がん(胃・大腸)の最新治療」と題して、同じく徳島県鳴門病院の外科医長である宮谷知彦先生にお話しいただきました。胃がんと大腸がんについて、早期と進行の違いや治療・手術方法などについてを詳しく教えていただきましたが、特に大腸がんに関しては、がんの発生部位や進行の度合いによっては、その後の生活に大きな影響を及ぼすことから、健診を定期的に行うことが大切さであると何度もお話しいただきました。

今日の講演を聞いていて、私としても自身の健康についてもう少し気遣いを必要とするのかなと思いましたが、これら鳴門市の受診率が県内最低と言うことについても、以前の講演以降において改善がなかなか見られないことに対しては、単なる継続的な対応だけでなく、もっと抜本的な対策が必要であることを示しているのではと思いました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年01月23日

「藍住町議選挙に向けたお手伝い」その3

今日の午前中、来月9日告示、14日投開票の藍住町議選挙に向けたお手伝いに行ってきました。

とはいうものの、いつものようにさほどこれと言ってお手伝いができることもなく、今日は党の政策を訴えに街宣活動を行いましたが、街頭でお会いする方々の反応も比較的良かったのではと思いました。

また、選挙戦になるかどうかはいまだ微妙な感じなのかなと思っていますが、今回の選挙は前回とはまた違って、今回立候補予定の顔触れを見てみると、とんでもなく?を感じてしまう気がしてなりませんので、そういった意味でも私たち共産党の議員である林議員には是非とも頑張っていただきたいと思っています。

今後も、機会を設けて出来るだけお手伝いに行くことが出来ればと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年01月22日

「市政報告会」2016年1月

今日の夜には、昨年11月に引き続き「市政報告会」を行いました。

今回は一般質問をはじめとする各議案についてなど、昨年12月に行われた第4回定例会に関する報告会をさせていただきましたが、皆さんからも意見・要望や質問等、いろいろと出されるなど、とても有意義な時間となったのではと思っています。

会が進むにつれ、やはり市民の皆さんにとってはいまだ市や議会の運営が遠い存在だと感じられていることも改めて分かりましたので、それらをよりしっかりと市民が知ることが出来るのかについても話し合うことが出来た機会となりました。

私としても今後も市民にとっての市政運営であることを肝に銘じて、市民の皆さんの声をしっかりと議会に届けなくてはと思っています。今日は皆さん、ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

「今後に向けた活動の1日」

今日の午前中、久しぶりの「今後に向けた活動」を行いました。

前回以降、なかなかスケジュール的に時間が取れなかったこともあり、これまでかなりサボっていた感がありましたが、今年初めての活動となりました。

結果的には、今の苦しい生活に関するお話を聞かせていただくことが多く、皆さんとも今後の在り方について共感もしていただけるなど、久しぶりでありながら非常に実のある活動となりました。

今後も、機会を設けてできるだけ活動を続けていきたいと思っています。
posted by kin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年01月21日

「日本共産党 全県議員団会議」2

今日は終日、昨年の9月に行われた全県議員団会議に引き続き、今回も中央から地方議員相談室長の山口さんに来ていただいて、今の情勢に対する地方の対応についてをお話しいただきました。

前回もそうでしたが、今回も今後の議員活動の参考になる内容ばかりで、私としても前回同様しっかりと今日の機会を活かしていかなくてはと思っています。

また、県内から集まった県議・市町村議員の皆さんからの議会活動報告を聞かせていただいて、私自身の気づかない課題についてを知ることもできましたので、これもまた今後の参考にさせていただこうと思っています。

ただ、それぞれの地域においては特性も環境も違うことから、より正確な情報と現状を把握する必要があります。それに関しては、私としてはまだまだ至らないところもあるとも今日の会において感じることもありましたので、そこはしっかりと今後補っていきたいと思っています。

皆さん、長時間お疲れ様でした。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年01月20日

「守る会の要請行動に同行」2

今日の午前中は、前回10月にも行いました守る会の担当部署への要請行動に同行しました。

今回は、以前に行った要請は市民の皆さんからいただいたご要望に対して、市の現状についてを確認しながらの要請となりましたが、今回はそれをさらに現実的なものとするために書面にていくつかの点を挙げながら具体的に話し合いを行いました。

担当部署としては時間的にもしっかりと対応していただき、できるだけの今後の前向きな対応に大いに期待したいと思った機会となりましたが、今後も引き続きいろいろな市民の皆さんから寄せられる課題について、要望と言う形での守る会の活動に支援・協力していきたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年01月17日

「子どもの健康づくり講演会〜子どものよくある病気を学ぼう〜」

今日の午前中、鳴門市うずしお会館において「子どもの健康づくり講演会〜子どものよくある病気を学ぼう〜」が開催されましたので参加してきました。

「子どもの健康づくり講演会〜子どものよくある病気を学ぼう〜」


今日は、溶連菌感染症やリュウマチ熱をはじめとする、特に乳幼児が主にかかりやすい病気に対する知識や対応についてをお話しいただきました。なかでも、ウィルスや菌に対する検査キットや治療に関して、両方に対応しているものだけでなく、片方にだけ対応しているものがあることを初めて知りました。その他、なぜ発熱1日目に検査を行わないのかや、感染症への消毒の方法などについても教えていただきました。

また、夜尿症や低身長についてもお話しいただき、これまで漠然とは知っていたものの、それぞれの現状や対策を聞かせていただき、必要ではありながらも、乳幼児のころではそれほどデリケートになることはないと言うことを知ることもできました。

私自身も、子どもたちがまだ小さいころにいろいろとアトピーや病気にかかっていたこともあり、当時のことを思い出しながら聞かせていただいていましたが、特にアトピーなどのアレルギーに関しては、今はそれらの食材などを避けるのではなく、少しづつ慣れさせる治療が広まっていることを知り、これまで私なりに思っていたことが正しいかったのかなと思い、また安心しました。

子どもたちやその保護者の皆さんは、鳴門市の今後においても非常に大切であり、また市としてもより住みやすい環境づくりへと責任をもって全力で取り組まなくてはなりません。私としてもこれまで以上に子育てしやすい街づくりへと提言・実践を行っていきたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年01月16日

「2016年 徳島県建設労働組合鳴門支部 旗びらき」

今日の夜には「2016年 徳島県建設労働組合鳴門支部 旗びらき」が催されましたので来賓として出席させていただきました。

2016徳島県建設労働組合鳴門支部 新年旗びらき


私としても、これまでもいろいろな機会でお世話になっていることもあり、今年も皆さんの暮らしと仕事を守るため、制度拡充などに向けて取り組んでいかなくてはと思っています。

今日の会でも今の安倍世間に対する危機感や今後の取組の大切さについてもお話しさせていただく機会もありました。今後とも皆さんとともに、政府の暴走を止めるために、また少しでも安心して暮らせる鳴門市とするために全力を尽くしていきたいと思います。
posted by kin at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「党と後援会の決起集会2016」

今日の午前中、藍住町議の林議員の事務所開きを兼ねた「党と後援会の決起集会」が開催されましたので参加してきました。

2016林議員事務所開きを兼ねた党と後援会の決起集会


藍住町議選挙は来月9日告示、14日投開票の予定となっており、1〜2人余りの選挙戦となることが今のところ予想されているようですが、何としてもこれまで町民の皆さんの切なる声を届けてきた貴重な議席を守らなくてはと思います。

集会の後、私としても少しばかりですがお手伝いをさせていただきました。今日も大勢の方がお手伝いに来られており、皆さんの思いも林議員にしっかりと伝わったのではと思います。今後も機会を設けてできる限りお手伝いをしていこうと思っています。
posted by kin at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年01月15日

「日本共産党 合同支部会議」

今日の午後、「日本共産党 合同支部会議」が開催されましたので、少し遅れ気味ではありましたが参加しました。

今日は新たに入党してくださった方の歓迎会も兼ねていましたので、私も遅ればせながらお礼と今後の活動へのご協力についてお願いをさせていただきました。今回入党してくださった方は、かねてより私の先輩たちが進めてくださっていた方でしたので、非常にフレンドリーな雰囲気の中、今の情勢について皆さんとともに語り合うことができました。

その後、合同の支部会議を行い、それぞれの支部の今後の活動について、いろいろと決定事項をこなしながらも非常に具体的に皆さんのご協力のもと、進めることが出来ました。今日の会議では、今後の鳴門市での活動に向けた一つの区切りとなった機会でもありました。皆さん、今後ともよろしくお願いします。
posted by kin at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年01月14日

「日本共産党 鳴門市委員会」2016年1月

今日の夕方、「日本共産党 鳴門市委員会」が開かれましたので参加してきました。

今回の会議は若干参加者が少なかったものの、より具体的な今後の取り組みなどについて日程もスムーズに決定することが出来、また内容的にも非常に有意義なものになったのではと思っています。

年明けから様々な活動を行うにあたって、ずっとスケジュール的にバタバタしていたような気がしていましたが、今日の会議を機会に私としてもさらに前向きな思いのもと活動をしていかなくてはと考えています。

また、今日はその他にも鳴門市の現状の取り組みについてや生活に関する悩みなど、幾人かの皆さんのお話しを聞かせていただくこともできましたので、そういった意味でも今後それらをどう市政に活かしていくのかについても今後考えていきたいと思っています。
posted by kin at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

「戸田あさお 初日ノ出半世紀展2016」

今日の午前中、キョーエイ鳴門駅前店できょうから開催されることとなっていた「戸田あさお 初日ノ出半世紀展」を見に行ってきました。

2016戸田あさお 初日ノ出半世紀展


この催しは、戸田さんが50年以上前に絵画仲間の皆さんの誘いで日の出を書いたことが始まりで、今年傘寿を迎えたことをきっかけに、手元に残っている1970年以降の作品が展示されています。

2016戸田あさお 初日ノ出半世紀展


里浦町の大手海岸の北東、いわし山のもとで初日の出を待って一気に書きあげるそうです。拝見させていただきながら、当時の苦労や作品に込めた思いなどを聞かせていただきました。

2016戸田あさお 初日ノ出半世紀展

2016戸田あさお 初日ノ出半世紀展


上の作品が1984年に、そして下の写真が今年の作品ですが、特にこの1984年の描いた作品が一番のお気に入りで、今年も含め未だこれを超えるものはありませんと教えていただきました。

2016戸田あさお 初日ノ出半世紀展


戸田さんには、これからもまだまだお元気で続けていただきたいと思います。今日は本当に貴重な機会をいただきありがとうございました。

なお、今回の個展は今日から17日まで開催される予定となっています。是非とも皆さん、訪れてくださいますようよろしくお願いします。
posted by kin at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年01月11日

「藍住町議選挙に向けたお手伝い」

今日の午前中から午後にかけて、来月の2月14日投票日となる「藍住町議選挙」に向けたお手伝いに行ってきました。

藍住町は現在でも人口増加が続いており、人口も3万5千人に近づいていることなど鳴門市の近郊町村のなかでも最も影響のある自治体と言えます。そういった意味では、行政運営において人口増加と財政とのバランスを考えてみるに、鳴門市と比べても様々なひずみが生じているとも言えるのかもしれません。

私としても、より住民目線でチェックを行える私たち共産党議員の必要性についてを、さらに住民の方に知っていただかなくてはと言う思いのもとで今日もお手伝いをさせていただきましたが、私たち鳴門市の同志の皆さんも同じ思いのもと大勢参加してくださいました。今後も引き続き来月に向けてお手伝いをと思っています。今日は皆さん、お疲れ様でした。
posted by kin at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年01月10日

「平成28年 鳴門市消防出初式」

今日の午前中、鳴門ウチノ海総合公園において「平成28年 鳴門市消防出初式」が開催されましたので来賓として出席しました。

平成28年鳴門市消防出初式


今年の式典は昨年までとは違い比較的寒さを感じることもなく、消防分団員の皆さんをはじめ700人近い関係者が出席のもと始まりました。今回の表彰では、県知事表彰10名、市長表彰32名、県消防協会表彰(功績章)11名、県消防協会表彰(精績章)22名、県消防協会長表彰(特別表彰)女性分団、鳴門市消防長表彰30名、鳴門市消防団長表彰42名、鳴門市消防長精勤賞28名の方々がそれぞれに表彰を受けられました。

平成28年鳴門市消防出初式


式典が進むにつれ次第に風が少し出始め、冷たさを指先にかんじるようになり、例年ほどではないにせよ、やはり寒さを感じる恒例の行事となりました。また、今年は徳島県防災ヘリコプターうずしおによる祝賀飛行は見送られましたので、若干短めの式典ともなりました。

私はそのあとにいつもお世話になっている団体の新年互礼会に出席するため早めに会場を後にしましたが、私としても今年1年も市民の皆さんの安心・安全に取り組まなくてはと強く感じた式典となりました。
posted by kin at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年01月09日

「鳴門の十日えびす祭2016」

今日の午前中、今日から11日まで撫養町南浜の事代主神社で行われる「鳴門の十日えびす祭」に行ってきました。

鳴門の十日えびす祭2016


今日は初日と言うこともあってか、私が言った時間帯にはまだそんなに参拝客はおらず、比較的例年よりゆったりとした感覚で参拝できました。

鳴門の十日えびす祭2016

鳴門の十日えびす祭2016


まずは去年の福笹を返し、境内の裏に設置されている「福太鼓」を鳴らしました。そして参拝を済ませた後、今年は熊手を購入しましたが、本当に毎年のように1年の始まりと言うか、改めて頑張らねばと気づかせていただいています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年01月07日

「大衆団体 鳴門支部会議」

今日の午後、これまでに鳴門市での新たな取り組みの拡がりを模索している団体の鳴門での会議がありましたので参加してきました。

若干、皆さんの都合で遅れ気味に始まりましたが、まずはこれまでの活動やその成果について報告がなされたのち、今後の活動として以前より市民からいただいていたご相談についてを、より具体的な形として市へ要望することについて話し合いが行われました。

私としてもこれら活動についてはこれまで十分にできていなかったこともあり、市民の皆さんの不安や要望にお応えする意味でも、今後しっかりと取り組んでいきたいと思っています。また、今日の話し合いの中ではそれ以外の活動についてもいくつかの点において前に進めることが出来たのではと思っていますので、私なりに具体化していきたいと思っています。
posted by kin at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
ブログランキング・にほんブログ村へ