2016年05月31日

「日本共産党 鳴門市委員会」2016年5月臨時会議

今日の午後からは、いよいよ近づいてきた参議院選挙を控え、急きょ臨時の会議が開かれました。

今日の主な議題は、これまでの参議院選挙に向けた取り組み状況の確認と、今後のさらなる広がりをどうするのかを改めて議論するために開かれました。

今回も比較的長めの会議となり、焦点がなかなか定まらない雰囲気もありましたが、一つひとつの活動を一人でも多くの方に参加していただき、何としても7月には国民のための政治となるように、と言う思いを共有することができたのではと思っています。

私としても、来週から議会が開会することもあり、十分な体制で臨むことがなかなかできないかもしれませんが、できうる限りできるだけ頑張りたいと思っています。今日は気のせいか、なんだか疲れましたね。
posted by kin at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

「竜宮の磯清掃ボランティア」2016年編

今日の午前中に、この時期毎年恒例の「大毛海岸清掃ボランティア」が行われましたので清掃ボランティアとして参加してきました。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


この活動は「リフレッシュ瀬戸内」活動と呼ばれ、瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会を広く一般に知ってもらうとともに、海浜の清掃活動という“誰もが参加しやすい活動”を通じて“美しい瀬戸内を守っていく”ことを、参加者をはじめとする多くの人々に訴えていくことを目的に、協議会の骨格事業として取り組んでいる活動とのことです(瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会ホームページ引用)。

今日の活動には、鳴門東小学校・幼稚園の子供たちも参加してくれ、総勢約70人ほどで約40分ほどの時間、清掃活動に取り組みました。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


暑い中、皆さんの一生懸命な活動のおかげで、今年もたくさんのごみを回収することができました。ただ、これまで継続して取り組んできているおかげで、今年のゴミは例年より少なめだったように感じました。私もここ数年参加させていただいていますが、今年が一番少なかったのではと思います。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


ちなみに、清掃活動をしていた近くには、「捨てないで ゴミ箱じゃない この港」「持ち帰ろう 海との思い出 出したごみ」という啓発看板も設置されていました。聞いたところでは、オーストラリアではブルドーザーの前に網をつけて砂浜にあるごみを一気に取るということが行われているそうです。鳴門でもできるかな?今日の活動をしていて、今後はここよりも北の鳴門公園方面側の砂浜についてもこの取り組みを広げていくことを検討しなくてはならないのではと思いましたので、広範囲になった時にはということで、その言葉が思い出されました。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


活動の最後には、鳴門東小学校の代表として、高学年の男の子が「私たちはこの海岸にごみを捨てません」と力強く宣言してくれました。きれいな海を後世に残すために、ひとりでも多くの方に意識を持っていただけるようこれからも取り組んていかなくてはと思いました。

皆さん、お疲れさまでした。
posted by kin at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月30日

「平成28年度 介護相談員養成研修説明会」

今日の午後、共済会館において「平成28年度 介護相談員養成研修説明会」が開かれましたので参加してきました。この介護相談員は介護保険制度が始まった平成12年10月より始まっているもので、任期は2年でこれまでの派遣相談員数は今年4月現在で16名だそうです。

派遣先は老人福祉施設4か所、老人保健施設4か所、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)7か所とのことで、確かさらに1か所が増える見込みであると言っていたような気がしています。活動内容としては、月2回程度で2名での訪問活動となり、1回の活動時間は1日のうちの午前、または午後のいずれか2時間程度とのことでした。今日の参加者は私を含めて8名でしたが、皆さん初めてのことだったこともあるのか、思ったより質問が次々と出され、熱心に聞かれていました。

その後、平成28年度の介護保険相談員の養成研修について説明があったのちに、それに対する質疑も行われました。今回は大阪と東京の2か所で研修が予定されており、大阪の会場はすでにいっぱいとのことで、参加枠が2名しか取れなかったため、希望者が多い場合は東京の会場へと回ることになるということでした。

説明会の最後に、参加者から養成研修への参加希望が募られましたが、私の知る限りでは4名の方が希望され、あと一人の方が持ち帰って考えるとのことでした。私も大阪であれば参加可能であったことから、できればとは思ったのですが、2名限定ということでほかの方を優先していただければということで、残念ながら今回は参加を断念しました。

今後、またの機会には是非とも参加してみたいと思っています。
posted by kin at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月29日

「3人の写真家による徳島の写真展」

今日の午前中、キョーエイ鳴門駅前店において今月27日(金)から6月2日(木)まで開かれている「三人の写真家による徳島の写真展」に行ってきました。

2016年5月29日三人の写真家による徳島の写真展


3人の写真家とは小川直樹さん、阿部和剛さん、高橋和幸さんの3人のことです。今回のような3人の写真家によるコラボはこれまでの催しにおいてもほとんど見られなかった趣向ではなかったかなと、私なりには非常に新鮮に見させていただきましたが、作品についても非常にアングルや技法について興味深く見させていただきました。

途中からは小川さんとお話もさせていただき、今後鳴門市の良さを写真を通じて全国に知らせることに取り組みたいと仰って頂き、私としてもできうる限りのお手伝いをと、想いを共感させていただきました。今回の催しも一見の価値ありです。是非とも、皆さん訪れていただいて、改めて鳴門の良さを感じていただきたいなと思いました。よろしくお願いします。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「オバマ米大統領の広島訪問について感じること」

今日、一般質問の考察に幾分行き詰っていたこともあり、気分転換にテレビをつけてみたら、27日のオバマ大統領の広島訪問についてを特集していましたので、それに関する感じたことを少し書き残しておきたいと思います。

今年は戦後71年、第二次世界大戦開戦から75年目を迎える年となりますが、過去これまで誰一人として訪問することのなかった現職のアメリカ大統領が初めて被爆地広島を訪問することとなったことについては(長崎も訪問してほしかったですね)、非常に歴史的な1ページが開かれたと思っています。

滞在時間はわずかトータルで約1時間ほどだったそうですが、平和記念資料館の見学(私も子供の時に訪れて衝撃を受けました)、原爆慰霊碑への献花、そして黙とう、そして原爆慰霊碑の前でのスピーチのあと被爆者の代表との対面が行われました。

被爆者の方の長年の願いの一つがここに実現したことは非常に喜ばしいことだと思いましたし、何より核に関するこれからのあるべき姿をスピーチで述べたことも評価できるのではと思いました。

一方で、ほとんどの被爆者の方々はオバマ大統領の生の顔を見ることすら許されなかったこと、核廃絶に向けたプラハでの演説とのギャップ、そして日本にいなくても発するころができたのではというスピーチ内容だったことが指摘されていましたが、特にせっかく平和記念資料館を見学し被爆者の代表の方と会ったにもかかわらず、その機会を受けてのメッセージや感想が語られなかったことが非常に残念だなとも感じました。

これはもちろんスケジュール的なこともあったのでしょうが、私からすれば日本の政府の配慮がどうだったのかと思わざるを得ませんでした。悪く言えば、政府の思惑に乗った単なるパフォーマンスとも受け取られかねない、そういった一面を感じてしまう、それほどに残念な演出だったなと思うところもありました。

今回のことは、原爆の使用に関しても、多くの被害を受けられた方々に対しても、これまでにめくられることのなかったページが開かれたことには間違いありませんが、過去の戦争の悲惨さが払しょくされるわけではなく、核廃絶に大きな展開が広がったわけでもなく、ただ前に進まなくてはならないという、新しい一歩を踏み出すための一つの評価される機会とはなったのかなと思っています。
posted by kin at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年05月27日

「新聞赤旗集金活動」平成28年5月編

今日は終日、「新聞赤旗集金活動」の日となりました。

今回は終始スムーズに進むのかなと思いながらスタートしましたが、生活相談に関する電話が数件、それ以外にもお問い合わせをいただくなど、当初の予定と比べるとかなり後ろへと押してくる状況でしたが、今日はそんなことを払しょくするほどに、私にとっては気づきと教えられることが多かった、そんな機会となりました。

自分自身では、それなりに分かっているつもりでいることに関しても、視点の違う立場からお話を聞かせていただくと、いかに自らの視野の狭さを本当に悲しいほどに気づかされますね。おかげで今日も少しかもしれませんが成長することができのかなと実感することができました。ありがたいことですね、まさにあなたの知らない世界に入り込んだかのようでした。

こんな機会は最近あまりないので、本当に新鮮な気持ちになりましたし、これからも意識ができるかどうかわかりませんが、そんな出会いに期待したいと思いました。感謝、感謝、その一言です。今日はいい気分で寝れそうですね♪
posted by kin at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 党活動

2016年05月26日

「平成28年 第2回鳴門市空家等対策計画協議会」

今日の午前中、本庁3階において「第2回鳴門市空家等対策計画協議会」が開催されることとなっていましたので傍聴してきました。今日の会は2回目ということで、私は残念ながら第1回目の傍聴には行けませんでしたので、何とかと思い参加しました。

今日の協議会全体の印象としては、はじめの事務局からの説明については基本的に分かりやすかった気がしていますが、傍聴者に対して資料の用意がなかったこと(無理をお願いして何とかいただきましたので結果的には有り難かったのですが)、そして電子黒板を使って各委員には説明がなされましたが、私の席からは全く見えなかったことはちょっぴり残念でした。それからマイクを使っての各委員の発言がなされなかったことから、離れた位置にいた私にとっては(私の耳が遠いのかもしれませんが)内容的に一部分かりにくさを感じることもありました。

そして肝心の内容についてですが、最初、計画案に沿った各委員からの発言を求めるのかなと思っていましたがそうではなく、なんだかどんどん空家という範疇を超えて地区計画や都市計画、はたまた地域振興まで広がってしまい、しかもその状態が終了40分ほどぐらい前まで続いたことから、誰か軌道修正しないのかとヤキモキし、とても2回目の会とは思えないなと感じていましたが、何と確か公募委員の方だったと思いますが、私がそれまで???と感じていた点をズバリ指摘され、本題の計画の中身について本当にしっかりと事前準備をされてきたのかなと思うほどに、要望を次々と出されていました。

そのおかげもあって、終わりには今日の会も何とか体裁が整ったかなと少しホッとしました。しかし、今日みたいなピンボケのような進行のままで、本当に9月議会において素案報告ができるのかなと不安にもなりましたが、担当課よりまだこのままでは終わりません的なことを聞いたので、その点は安心しました。

この空き家対策については、委員の方も仰っていましたが、なぜ空き家になるのか、なぜ増えているのか、なぜ放置されるのか、持ち主や管理者はどう考えているのか、それらをしっかりと知ることから始まり、それを踏まえて空き家にならないため、しないためにどうするのかがまずは求められるのではと思います。もちろん、空家のことだけを考えていては解決しないことは明らかですが、足元が固まらないうちにいろいろと踏み出すことのほうがよほど危険なことも明らかですから、今日までの計画案が今後今日の各委員の意見・要望を受けどのように生まれ変わるのか、次回何時あるのか分かりませんが、それを確認するために期待しながら待ちたいと思います。
posted by kin at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市の施策

2016年05月24日

「林崎小学校 訪問」平成28年5月編

今日の午前中から午後にかけて、これまでいろいろとご相談を受けていたことを踏まえ、改めて現状を知るためにご無理をお願いして訪問させていただきました。

特にいくつかの点において、これまでの私の意識と実際の変化とのギャップを埋めるためが主な目的でしたが、おかげで今日の機会にある程度クリアできたのではと思っています。

また、それぞれ立場立場において、非常に厳しい環境のなか、懸命に頑張っていただいている皆さんの姿を拝見して、私としてもさらに前に進めるためにと言う思いになりました。

ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連施設

2016年05月22日

「日本共産党大演説会」2016年5月編

今日の午後、徳島県教育会館において「日本共産党大演説会」が開催されました。

2016日本共産党演説会 池内沙織国会議員を招いて野党統一候補も


今回の演説会は徳島・高知の合区となって初めての、そして野党統一候補として大西総さんを日本共産党として公認して以降、初めての演説会でもあり、非常に盛り上がったものとなりましたが、それを示すかのように、まずはじめに市民連合の皆さんから熱いメッセージがあったのち、新社会党、社民党、民進党の代表がそれぞれ7月の参議院選挙に向けた決意を述べるといった、これまでの演説会にはなかった広がりを感じるものとなりました。

2016日本共産党演説会 池内沙織国会議員を招いて野党統一候補も


そして、野党統一候補として大いなる決意をしていただいた大西総さんから、今回の選挙に向けた強いメッセージが話されました。会場の皆さんも大西さんと思いが一体になった、そんな時間が流れたと私には感じられました。

2016日本共産党演説会 池内沙織国会議員を招いて野党統一候補も

2016日本共産党演説会 池内沙織国会議員を招いて野党統一候補も


そのあとは、比例候補の古田美千代さん、春名なおあきさんからも大いなる支援の呼びかけがなされました。本当に終始盛り上がり全開の会場で、時間のたつのが非常に短く感じる、そういったひと時が流れました。

2016日本共産党演説会 池内沙織国会議員を招いて野党統一候補も


そしていよいよ、今回お忙しいなか来ていただいた、衆議院議員の池内さおりさんが登壇。まずは自らの入党のプロセスを話していただきましたが、小林多喜二に影響されたというお話は目頭が熱く成りました。

そのあともいろいろな国会での審議におけるエピソードも交えていただきながら、本当に今回の参議院選挙に向けた一人一人の活動の大切さ、そしてその思いを一つにすることの必要性をしっかりと伝えていただきました。

2016日本共産党演説会 池内沙織国会議員を招いて野党統一候補も


最後には演説者全員によるアピール、何としても今回の参議院選挙、勝たなくてはと言う思いが会場全体に広がった、そういった瞬間でもありました。今回の機会は今後国政を大きく変えるキッカケになったと私としては確信する機会となりました。

皆さん、是非とも国民のための政治への転換のために、ご協力よろしくお願いします。
posted by kin at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年05月20日

「一般質問 考察中!」2

今日は何とか一般質問の第一弾がほぼ完了しました!

これまでと比べてもかなり速いペースのような気がしていますが、今回も市民の皆さんから切なる思いを聞かせていただいたものばかりで、私としてもしっかりと取り組まなくてはと思っています。

ただ、本来はこの後の第2弾が非常に手間取ることから、来週が一つの山になると思われます。まあ、結果的にはまたもやギリギリの瀬戸際の魔術師?的な取りまとめになるのかなとは予想されますが、一つひとつの案件を丁寧に進めていきたいと思います。

ここ最近はなんだかお疲れ気味の気分です…、年ですかね?
posted by kin at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年05月19日

「クリーンセンターのゴーヤ苗づくり」

今日の夕方、用事があってクリーンセンターに寄らせていただいたときに、毎年恒例のゴーヤの苗づくりにちょうど出くわし、お話を聞かせていただきました。

クリーンセンターのゴーヤ苗づくり2016


昨年は強風や台風に襲われて、なかなか苗が思うように育たなかったこともあり、またせっかくのトトロ風の力作もそのためにダメになったりと、ご苦労が多かったようですが、今年はしっかりと育っているように思えました。

これも、日頃よりの丁寧な手間のおかげだと思っていますが、これから暑い季節になるにしたがって、より大変になりますねとお話もさせていただきました。それでも、今年も1000株の苗を市民の皆さんに配布するために懸命に頑張っていただいていますが、例年その苗もその日の午前中に無くなるとのことで、それほどに人気の高さを示しているようですね。

私も、もう少ししてから成長した苗や綺麗に飾られたゴーヤを観に訪れたいと思っています。よろしくお願いします。
posted by kin at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年05月18日

「平成28年度 鳴門市文化展」

今日の午後から、先週14日(土)からキョーエイ鳴門駅前店にて開催されている「平成28年度 鳴門市文化展」に行ってきました。

平成28年度鳴門市文化展後期


昨日までは前期として水彩画・版画・俳画・洋画・日本画・川柳・絵手紙・剪紙・市民劇場が展示されていましたが、残念ながら私は行くことができませんでしたので、何とか今日から始まる後期(写真・書道・短歌・俳句・きりえ)には是非とも行きたいと思っていました。

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期


いつもながらですが、芸術に疎い私であっても、それぞれの皆さんの力作を観させていただくと本当に心が穏やかになりますね。観させていただいているうちに、一つひとつの作品にひとり一人の思いが伝わってくるようで、感無量になります。こういう機会をしっかりと支えていただいている方々に本当に感謝するとともに、私としても今後も何かしらの形でお手伝いができればと考えています。

この鳴門市文化展後期は今月20日(金)まで開催されていますので、是非ともみなさん訪れていただければと思います。癒されますよ!
posted by kin at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「鳴門公園 ボランティア活動再研修」

今日の午前中から午後にかけて、これまでのボランティア活動の不十分さを反省し、今後の活動へと活かすために、ご無理をお願いして再度鳴門公園において再研修をしていただきました。

まあ、これまでも何度も言い訳しているように、情けないやら私自身のこれまでの観光に関するボランティア活動が余りにもレベル的に低かったことから、日頃より何とかしなくてはと思いながらも、これまでほとんど改善をしてこなかったことから、そのふがいなさが目に余ったのか、先日観光に関するボランティア活動を熱心にされている方からお誘いいただきましたので、良い機会を与えていただいたと感謝しながら、今日の研修となりました。

今後は、今日の機会を再び無駄にすることなく、私なりにではありますが、少しずつ前に進めることができるよう頑張りたいと思います。今日は本当にありがとうございました。今後の私の活動に我ながら微妙に期待したいと思っています。
posted by kin at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2016年05月14日

「新しい議会報告の配布」その2

今日も、先日に引き続き「新しい議会報告の配布」を行いました。

今日のノルマ自体はこれまでよりも全然軽いものではあったのですが、効率的には地域性もあってか、かなり悪くて終わったころにはヘトヘトになってしまいました。

時間的なことが要因なのか、それとも体調的なことなのかはわかりませんが、気温がここ数日高いこともあってだとは思いますが、途中でかなりの疲労感を感じてしまい、最後までクリアすることができるのかと不安になるほど、今日の活動は疲れてしまいました。

今後は、その進め方自体を見直す必要があるなと痛感しましたし、比較的土地勘がある私でさえこんな状態でしたので、ほかの皆さんはもっと大変だったのではと心配にもなりました。これからは季節的に厳しい暑さとなることから、皆さんへの配慮をもっと気遣わなくてはと反省しきりです。

今日は、皆さんありがとうございました。そして大変お疲れさまでした。
posted by kin at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年度「we Loveなると活動応援補助金事業選考検討会」

今日の午後から市役所共済会館3階において「We Loveなると活動応援補助金事業選考検討会」が開催されることとなっていましたので、傍聴に行ってきました。

2016年we Loveなると活動応援補助金事業選考検討会


今回は行政提案型事業部門に2団体から、市民提案型事業部門に8団体から、それぞれに応募があり、各持ち時間が約18分間という非常に短い時間でのプレゼンテーション&質疑応答が行われました。

2016年we Loveなると活動応援補助金事業選考検討会


私はその後の予定もありましたので、3時前ぐらいまでしか傍聴はできませんでしたが、皆さんそれぞれにこれまで取り組まれてきた実績をもとに、さらなる広がりをということで熱心なアピールがなされました。今後、審査的にどの事業が採用されるのかは今の時点では分かりませんが、是非とも市民のやる気を行政としてもしっかりと受け止めて、選考していただければと思うばかりです。

ただ、今日傍聴していて選考会の進め方について感じたことを言えば、それぞれの提案に関する資料が全く傍聴者には渡されなかったこと、さらに言えば進行スケジュールさえも渡されず、ボードに張り付けられたものをいちいち見なくてはならないことが、傍聴者の一人としては非常に残念でした。

そうしたこともあってか、せっかく公開の場においての応募者の皆さんの説明が、傍聴者の一人としては、時にはほとんどイメージすることができなかった、そう印象を受ける場面もありました。この件については改善をする必要があるのではと私は思いましたので、機会があれば提言しておきたいと思います。

それから、やはり継続的な提案の中においても、新規性をどう言った形で重要視するのかも、この事業の今後の在り方を考えると、必然的に求められるのかなとも思いました。しかし、この事業が始まった当初のことを振り返ると、各提案される内容がレベル的に向上しているなという印象を受けたことは、今日傍聴していて嬉しく感じることでもありました。

皆さん、是非とも今後も鳴門市に対するご支援をどうぞよろしくお願いします。
posted by kin at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月13日

「第6回鳴門市中小企業振興基本条例策定審議会」

今日の午後、本庁舎において「第6回鳴門市中小企業振興基本条例策定審議会」が開催されることとなっていましたので傍聴に行ってきました。

今日の会はこれまでの各委員からの意見・要望等の反映に加え、事務局側において字句の訂正や表現の変更などの校正が加えられた資料が提出されており、それら資料を受けて各委員から改めて意見を受けるという形で進められました。ただ、今回はマイクが使用されなかったこともあり、若干聞き取りにくい時があったような気がしています。

会の流れとしては意見等についてはほとんどなく、時間的には約40分ほどで終了しました。また、今回までに実施されたパブリックコメントについても結果的には1人の方からのみということで、市全体としてのパブリックコメントの在り方を根本的に考え直す機会となってしまったのではと思っています。

内容的には、各委員の皆さんの思いが寄せられたものとなっていたのかなと私なりには思っていますが、今日の会での説明では、今後は審議会から市長へと答申がなされたのち、その後第2回定例会において上程され、7月の制定、9月施行に合わせていくつかの事業も同時に実施したいという予定との説明がありました。

私としても、今後の議会での審議においてその内容について改めて精査するとともに、9月以降の進め方についてもしっかりと見極めていきたいと考えています。
posted by kin at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市の施策

「第34回 徳島平和美術展」

今日の午前中、あわぎんホールにて今月12日から15日まで開催されている「第34回 徳島平和美術展」に行ってきました。

第34回徳島平和美術展


この催しには、私が日頃よりお世話になっている方から是非にとお誘いをいただいていたもので、私としてもこれまで開催されていることは知っていましたが、なかなか見に行くことができていなかったこともあり、今回はよい機会をいただいたと思い、観覧に行かせていただきました。

会場には本当にたくさんの方の作品が展示されており、皆さんの平和に対する想いを強く感じることができましたし、私としても改めて平和への思いを強く感じさせていただきました。以下に展示されている作品の一部を掲載しておきたいと思いますが、この催しは15日(日)まで開催されていますので、是非ともみなさん訪れていただければと思います。本当に平和への思いを感じることができると思いますので。

第34回徳島平和美術展

第34回徳島平和美術展

第34回徳島平和美術展

第34回徳島平和美術展

第34回徳島平和美術展

第34回徳島平和美術展

第34回徳島平和美術展
posted by kin at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年05月12日

「一般質問 考察中!」

今日は、来月6日に開会される予定の平成28年第2回定例会に向けた、一般質問の項目についてあれこれと考察しました。

夕方には、それに関連した申し出を受けてのご意見・ご要望を聞く機会があり、今後さらに精査しながらより的確な内容としていきたいと考えています。

今回も項目は今のところの予定としては3項目。いずれもこれまで同様にいろいろとご相談を受けているものばかりで、私としても内容とボリュームのバランスを図りながら、しっかりとそれぞれの皆さんの思いの届くものにしなくてはと考えています。

まあ、とは言ってもそれらの取りまとめにいつものことですが、かなりの労力を必要とすることもあり、取り掛かりはこれまでよりも早いような気がしていますが、結果的にはギリギリ間に合うかと言うレベルに落ち着きそうですね。

いずれにせよ、皆さんの想いを少しでもと言う思いのもと、私なりにできうる限り前に進めることができればと思っています。乞うご期待!
posted by kin at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年05月11日

「新しい議会報告の配布」

今日は先日に引き続き、新しく作成した議会報告を配布するために奮闘しました。

配布状況もこれまでないほどのレベルで行ったこともあり、終えたころにはかなりの疲労感が漂いましたので、少し無理をしたかなという風に思いましたが、私のノルマ的には当初の予定よりもかなり早く終えることができましたので、今は少しでも多くの方に読んでいただければと思うばかりです。

また、夕方からも少しその他の活動を行いましたので、今日はぐっすりではなく、ぐったりと眠ることになりそうです…。
posted by kin at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年05月10日

「鳴門市議会における議員定数等調査特別委員会設置に向けた研究会(第3回)」

今日の午前中、第3回目となる「鳴門市議会における議員定数等調査特別委員会設置に向けた研究会」が開催されましたので、出席してきました。

今回は、これまでの2回の会合を受けて(とは言っても1回目は正副座長を決めただけの会でしたので、実質は第2回の1回きりであらかた決めたことになりますが)、これまでの内容の確認をするだけに終始しました。

実質的には、今後議長報告の後、第2回定例会中に発議されることとなっており、その後約半年間を目途に審議が行われることとなる予定ですが、なんだか結果ありきで進めようとしている雰囲気が一部で感じられる、私個人的にはそんな感覚の流れに思えました。

いずれにせよ、この目的は市民にとっても大きな影響を及ぼす非常に重要な案件ですので、私なりにこれまでのことを踏まえながら、しっかりと議論していかなくてはと思っています。
posted by kin at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
ブログランキング・にほんブログ村へ