2016年09月08日

「林崎小学校 訪問」平成28年9月編

今日、今年度5月、7月に続き3回目となる林崎小学校訪問となりました。

今回の訪問も、これまで2回の訪問同様にいろいろとご相談を受けていたことを踏まえてということですが、一昨日に保護者の方の支援に対するご意見やご要望をいただいていましたので、それも併せての現状確認をすることとしました。

この件については、非常に長い年月にわたる思いと支援体制とのギャップに悩まれてきた保護者の方の切実なご相談にどのように私なりにお役に立てるのか、をずっと考えてきているのですが、なかなか簡単なことではありません。

しかしながら、重要なのはまずはそれぞれの情報共有と意思の疎通の再確認でしょうか。もちろん、それらをクリアしたからと言って、その後が安易に進むとは考えられませんが、それだからこそ、そこをまずは少しでも前進させないとなかなか目に見える対応とすることは難しいのではと思っています。

結局は子供たちにとってどうであるのか、どうあるべきなのかを最優先に考えることは当たり前で、そのことだけは少なくとも全員が共有し意思の疎通ができているはずなのですが、本当に難しいとしか言いようがありません。

今日の機会を私なりに今後に活かせるよう精いっぱいお手伝いができればと考えています。ただ、今日は子供たちの笑顔と元気な声に私も元気をいただき、とってもいい日となりました。ありがとうございました。
posted by kin at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連施設
ブログランキング・にほんブログ村へ