2016年12月28日

「第62回 議会広報委員会」

今日の午前中に「議会広報委員会」が開催されましたので出席しました。今回は、新しい委員会構成となったのちに、議会広報委員会として正副委員長が選出されてから初めての開催となりました。

私としては、委員長として久しぶりの出席でしたが、議会広報番組についても、また議会だよりについても、まだほとんどがイメージ的なものばかりでしたので、各委員からも殆ど意見がなかったこともあり、淡々と進められる進行に対して、私なりに気づいた点や提言をこれまで同様に行いました。

次回は、来年1月18日の開催予定となりました。私はその週に市外研修に行く予定が入っていることから出席できませんが、その後の進め方等を含めのちに確認を行い、2月開催予定の際の参考にと考えています。
posted by kin at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月26日

「2016今年最後の新聞赤旗集金活動」

今日は終日、集金活動を行いました。今年最後となることもあり、1人ひとりの方にできるだけ今年1年のお礼と、来年に向けてのお願いやご挨拶をさせていただきました。

改めて考えてみると、今年も議会活動や党活動においても様々な出会いやご相談、そして多少のトラブルがあったからか、1年過ぎるのが早かったような印象でしたね。

それでも、最後の集金活動は笑顔で無事終えることができましたので、この点については「終わり良ければすべて良し」ということで締めくくっていいのかなと勝手に思っています。

ご購読いただいているすべての皆さんにあらためてこの場において感謝を述べたいと思います。「今年1年ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします」
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年12月24日

「日本共産党 撫養支部 支部会議」2016年12月

今日の夕方には「日本共産党 撫養支部 支部会議」が開かれましたので、かなり遅れましたけれども参加しました。

私としても今年最後の支部会議となることから、何としても参加しなくてはと思っていましたので、少しの時間ではありましたが参加できて良かったなと思っています。 

内容的には、もうほとんど終了していましたので、私なりの来年に向けた想いというか要望をお伝えさせていただきました。今年1年は本当に支部の皆さんにはお世話になりっぱなしで、私として十分にお役に立てたのかと自問自答するばかりですが、来年は改選の年ともなりますので、これまで以上に頑張らなくてはと思っています。

今年1年は本当に支部の皆さんにはお世話になりました。来年も支部の一員としてどうぞよろしくお願いします。
posted by kin at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

「街宣活動」2016年12月編その2

今日も先週の日曜日に引き続き「街宣活動」を行いました。

今日は昨日と打って変わって、寒さが身に染みる日中となりましたが、そこはしっかりと防寒対策を取らせていただきました。

内容的にも前回とさほど変わらないものでしたが、今日も街宣中に温かいご声援をいただくなど、非常にやりがいを感じながらこなすことができました。

まあ、それほどにこれまでの安倍政権の強引な進め方に多くの市民も憤りを感じているんだなと感じることもできましたので、今後も引き続き今の政府の進め方がいかに異常なものなのかについて訴えていきたいと思っています。

今日はこの後、生活相談の予定が入っていましたので、時間的にはさらに限定的なものとなりましたが、結果的には内容のあるものとなったのではと自身では勝手に満足しています。皆さん、お疲れ様でした。
posted by kin at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年12月23日

「第27回大麻町ジングルベルマラソン大会」

今年も「大麻町ジングルベルマラソン大会」にお手伝いに行ってきました!

2016年12月23日 第27回大麻町ジングルベルマラソン大会


私もこの大会のお手伝いをさせていただくようになって6年目となりますが、今年は始まる前から若干雨模様の様相となり、その進行を心配しましたが、関係者の皆さんのそれまでの準備など、この大会への強い思いが伝わったのか、開会式が始まる頃にはとっても気持ちいいほどの晴天となりました。

2016年12月23日 第27回大麻町ジングルベルマラソン大会


私は、今年もスタート地点での準備や人の整理等運営に関してのお手伝い、そして仮装の受付時間に間に合うようにアナウンスなどを行いました。

2016年12月23日 第27回大麻町ジングルベルマラソン大会


私がスタート地点での作業を行っているうちに、いよいよ開会式が始まりました。今年も仮装の部には個性豊かな変身をされた方々が集まり、年を追うごとにグレードアップしているような気がしています。本当に私も毎年楽しみにしているのですが、表彰式の際にはそのことを示すかのように、盛大な拍手が多くの方から送られていました。

2016年12月23日 第27回大麻町ジングルベルマラソン大会


今年も一杯の癒しをいただきながら、私自身も思いっきり楽しませていただきました。これも多くのスタッフの皆さんの思いと努力のおかげだと感謝しています。皆さん、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。来年もまたよろしくお願いします。
posted by kin at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年12月22日

「平成28年 第4回定例会」閉会

今日は終日、閉会日を向けた「平成28年 第4回定例会」が行われました。

まずは、正副議長の辞任に伴う新たな正副議長を選出する選挙が行われました。今回も議長選でも僅差で、そして副議長選ではくじ引きで選出されました。これはこれまで同様に、議会内部での勢力争いが続いていることを示しているかのようでした。

私としては、あくまでも市民の思い・願いを少しでも議会や市政に反映させることを最優先にと、今回もその判断を行いましたが、議会全体としてはどれほど市民のためにその役割を果たすことができるのか、今後に懸かっているとも言えます。

また、その後各常任委員会の委員による正副委員長の選出や監査委員の選出などが行われましたが、ここでも総務文教、生活福祉、産業建設、予算決算の各正副委員長の選出は選挙によるという、異例?な進行でそれぞれ選出されました。

私は、今回は生活福祉委員会の委員となりました。来年はいよいよ改選の年となります。今一度原点に戻る意味でも、めまぐるしく変わる福祉政策についても、改めて考察しながら審議する必要があると考えたからですが、その役割をしっかりと果たしていかなくてはと思っています。

また、議会終了後には、今回2年ぶりとなる議会広報委員会の委員となったことから、正副委員長を選出する最初の会が開催されましたので出席しました。結果として、今回2度目となる議会広報委員長となりました。この1年、しっかりと市民により議会のことを知っていただくための、より良い紙面作りに、そしてテレビ広報とするために努力していかなくてはと思っています。

議会としては、来年も様々な点において、市民に対して?と思われるような出来事が出てくるような予感もしていますし、先ほども言った改選の年ともなることから、そういった意味でも困惑の年となりかねません。しかし、そこはしっかりと地に足をつけ、市民の思いに沿った進め方をするよう私なりに導いていければと考えています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月19日

「平成28年 第4回定例会」採決

今日は、「平成28年 第4回定例会」に提出されていた議案・請願に対する採決が行われました。

私は農業委員会に関する議案2件と、連絡所で行っていた業務を一部郵便局へと委託する議案、そして新学校給食センターに関する議案2件の合わせて5件に対する反対討論を、そして「請願第19号臨時国会でTPP協定を批准しないことを求める請願書」にあえて賛成の立場で討論を行いました。

その理由を簡略化して示しますと、農業委員会に関連した議案については、本来の農業委員会としての役割、またその独立性や農業者全体の意志の確保が担保されない懸念から、そして連絡所業務の一部郵便局への委託に関しては、人口減少が著しい地域においては、さらなる過疎化や個人情報の取り扱いへの懸念から、そして新学校給食センターについては、子供たちの食に関する関りにおいてはあくまでも自校方式が望まれていることや、その建設場所が安心・安全面での懸念が払しょくできないことなどからです。

また請願については、提出された第3回定例会の産業建設委員会の審査日においては、臨時国会の会期末が11月30日であったことから、その第3回定例会において賛否を明らかにしなくては、請願書自体が意味をなくし請願者の思いを無にしてしまうことが明らかであったにも拘らず、そのことを知ってか知らずか(そのいずれにせよ、委員としてはいかがなものかと思いますが)、なんと第4回定例会へと継続にしてしまいました。

これについて、私自身はとんでもないことだと思いましたので、あえて市民の皆さんにそれら委員の請願に対する姿勢の在り方を知っていただくために、討論を行いました。TPPに不安を持たれている多くの市民の皆さんからすれば、今回のこの委員の請願に対する扱いはどう感じられたんでしょうか。本当に残念です。
posted by kin at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月17日

「日本共産党 鳴門市委員会」2016年12月

今日の午前中、「日本共産党 鳴門市委員会」が開かれましたので参加してきました。

今回は、もうすぐ年末年始を迎えることもあり、若干皆さんのスケジュールが立て込んでいることから、予定を立てるのに若干時間を要しました。

しかし、先月からの活動報告の中では、今後に繋がる報告もされ、私としてもこれまでの行動がしっかりと活かされていることを感じることができました。

もちろん、皆さんの活動がその基礎となってることは言うまでもありませんが、私としても来年は非常に大切な年となることもあり、改めて気の引き締まる思いともなりました。

本当に、いよいよ年末ですね…。この1年もあっという間のような気がしていますが、最後までしっかりとその役割を果たさなくてはと思うところですので、やり切れていないことについてはクリアするよう年末に向けて絞めていきたいと思います。
posted by kin at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年12月16日

「平成28年 第4回定例会」全員協議会

今日の午前中、19日の本会議を迎えるにあたっての全員協議会が開かれました。

今定例会に上程された議案に対する各常任委員会の審査報告がなされた後、産業建設委員会において報告がされた汚水処理構想についての質疑が行われました。

思った以上にその時間が費やされた割には、内容的には構想とそれに伴う事業とのすみ分けが十分理解されていないかのような質疑がほとんどを占め、さらには自らの思いだけをひたすら述べる議員もいるなど、そもそものレベルとなっていたように思えました。

私としては、十分に事前の確認ができていなかったこともあり、基本的な蓄積と予想設定に関する質疑を行っただけでしたが、今後の審議の基礎データぐらいにはなったのかなと思っています。

また、市長からこれに関した条例化を考えていることが示されましたが、その際に議員による条例提案についての要望も併せて示されました。これについては、さすがに市としてその将来的不安にやっと気付き、鬼気迫る状況となったのかと感じましたが、これら懸念については、市民を交えた収支バランスをしっかりと議論する機会を設けるべきと、私としてもこれまでにすでに行く度となく提言してきていました。

市として備える基本的データをもとに、市民を交えながら議員との議論を進めることが、今となってはベターな選択となってしまったかと思われるこの時期に、遅まきながら市長からそのような思いが示されたことは、私としても幾分評価したいとは思いますが、今後基礎データや市の進めかたによっては、結局元の木阿弥となる危険性もあります。

私としても、今回の鳴門市における大幅な見直しについて、しっかりと調査・研究を行い、今後の進め方に対して、引き続き提言を行っていきたいと考えています。
posted by kin at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月15日

「鳴門市第一中学校改築工事」視察

今日の午前中、以前より見ておかなくてはと思いながらも、天候やスケジュールの関係でなかなか実現することができなかった「鳴門市第一中学校改築工事」の視察に行ってきました。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


とは言っても、メインは工事中の給食室の状況を把握することが目的でしたので、本来であれば夏の暑い時期や工事による埃の状況が分かる時期に訪問するべきだったことから、時期的にはかなりずれてしまいましたが、それでも一度は確認しておかなくてはという思いから、今回の視察となりました。

さらには、行った時間帯が給食時間の前で調理員さんが一番忙しい時間帯でなかったことなどから、殆ど当初の目的を果たすことができないという有様でしたが、周辺を歩きながらいろいろと教えていただけたことは唯一の収穫でした。ありがとうございました。今後は、今回のことを反省しながら、来年度また一区切りの時期に訪問させていただきたいと考えています。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


しかし、周辺を実際に回ってみると、以前に図面上で見た感覚とはかなり違い、建物の形状やデザイン、そして工事の状況など、多くの部分でやはり実際に訪れてみないと分からないなと改めて感じました。また、南側の校舎はすでにほぼ完成しており、生徒の皆さんも使っているとのことで、そちらを拝見することは控えましたが、全体の完成までにまだ相当の期間がかかることから、生徒の皆さんの移動が大変ということも教えていただきました。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


さらには、写真にあるとおり、北側にできる予定の普通教室が現在工事中で、この普通教室の完成は来年の夏ごろらしく、その前後においてもさらに生徒の皆さんの移動が大変になるとのことでした。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


また、私としても時々北側の道路を気にしながら通るようにしていますが、北側出口の付近では少し前までは、特に風の強い日にかなり砂埃が舞い、ご近所の家などにも影響があったように思われます。これについては、後日私なりに確認したいとは思いますが、工事中はもちろん、完成後も周辺の住民の皆さんに何らかの影響がないのかについては、機会あるごとに知る必要があると思っています。

今回の視察は、時期的にはかなり的外れにはなりましたが、いろいろな点においては気づくことのできた機会となったのではと思っています。
posted by kin at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連施設

2016年12月12日

「平成28年 第4回定例会」生活福祉委員会

今日、「平成28年 第4回定例会」生活福祉委員会が開催されましたので傍聴に行ってきました。

今回は、ちょうど1年前の平成27年第4回定例会に提出されました請願2件が約1年にもわたって継続審議となっていたことから、今定例会で5度目の審議となりました。

結果は2件とも、またもや継続審議となってしまいました。委員からもあまりにも無責任という意見が出されたほどで、いつまで勉強するのかと私も思いましたが、どうやらこのひたすら継続にする委員の思惑が少し垣間見えたような気もしています。

実は、これら請願の審査についても、採決結果が各議員ごとに示されるようになり、それが年4回発行の議会広報に掲載されることとなったことから、これまで請願の内容にかかわりなく反対してきた議員(ほぼ同一人物)にすれば、さすがにそれはまずいということで、ひたすら継続にしておけば賛否について掲載されることがないから、というのが事の真相らしいということのようです。

今後も、これらについてしっかりとした判断のもと、議会広報に掲載されるかを市民の皆さんには、ぜひともご確認いただきたいと思いますが、これもまた議会が本来の役割を果たすことなどできない、その理由の一つということが露呈してしまった、そんな残念な機会となりました。

これでは、市民のためにあるべき市議会というべきことを、胸を張って示すことなど、いつまでたってもできないはずです。それに対する反省と気づきは、やはり市民の皆さんに、その実態を知っていただく必要があるようです。私としても、できうる限り機会を設けて、市民の皆さんにお知らせしていきたいと思います。
posted by kin at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月11日

「街宣活動」2016年12月編

今日の午前中、先月に引き続き街宣活動を行いました。

今日は昨日より寒さを感じるほどでしたが、皆さんの強い思いに押されながらの活動となりました。本当にとっても寒かったのですが、途中トラブルもなく無事にこなせたことが一番の収穫でした。

また、街宣中に多くの方から温かい声援をいただくなどしましたので、終始気持ちよく訴えることもできました。今の安倍政権の暴走ぶりはこれまでのどの政権よりも酷い状態であり、こんな政府をいつまでも続けさせるわけにはいかないと、その思いを演説に込めました。

特に、TPP、年金カット法案、そしてカジノ法案と、どれをとっても国民のためにはならず、負担や不安を強いるものばかりです。一人でも多くの方に声を上げていくことの大切さを今後も訴えていきたいと思った今日の活動でした。皆さん、お疲れ様でした。
posted by kin at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2016年12月10日

「鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016」

今日の午前中からお昼過ぎまでの間、鳴門市ドイツ館にて開催される「鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016」に行ってきました。

鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016


今日は朝から、日差しがさしながらも若干の雨模様となってしまい、会場へと向かう途中にどれほどの方が来ていただいているのかと多少心配もしてしまいましたが、到着してみるとその心配は無用なものとなりました。

鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016


さすがにドイツ館の入り口で行われていたミニSLにはお客さんは見えなかったものの、会場のなかではすでにたくさんの方が来ていただいており、ホッとしました。

鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016


また、会場でとっても素敵な手作りクリスマスリースが体験できるコーナーを設けられているのを発見!出店は、土佐泊浦のモアナコーストさんの入り口にある雑貨屋ISLAND(アイランド)さん。子供たちがとっても楽しそうに手作りリースに挑戦していましたので、私も思わず手作りをと思いましたが、まったくの不器用さを思い出し断念…。代わりに忙しいなか、ご無理をお願いして、とっても素敵なリースを作っていただきました。ありがとうございました。

鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016


そうこうしているうちにも、会場はますます多くの方で賑わい、クリスマスムード満載となりました。私も会場いっぱいに広がるクリスマスの雰囲気をひと時の間ではありましたが、しっかりと満喫させていただきました。

鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016

鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016


そうそう、今月1日から来月に15日までの間、昨年に引き続きドイツ館ライトアップ&イルミネーションが素敵な空間を作り出してくれています。皆さん、是非ともお越しください。

鳴門市ドイツ館クリスマスマーケット2016
posted by kin at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年12月09日

「平成28年 第4回定例会」総務文教委員会

今日、私が委員となっている総務文教員会が開かれました。

今回提出された議案のうち、総務文教員会に付託された議案は4件でした。私として、いずれもその議案に直接的な部分はもちろん、少し広義な感覚で担当課に対して、意見・要望、提言を行いました。

その後、所得税法第 56 条の廃止を求める請願の審査が行われました。これについては、今の時代における個人事業者の家族の関りが多様化していることなどから、もはや時代に合わないこと、そして国税庁のHPにおいて税務大学校の教官さえもが、その存在を疑問視しているレベルで、鳴門市においても白色申告をしている方々の本来認められるべき権利が阻害されていることから、一刻も早い廃止が求められるとして、今回提出されました。

私としても、どう考えても反対などする理由が見つからないことから、当然に賛同する意思を示しました。しかし、3人の委員からもう少し研究する必要があるということで継続の意思が示されてしまいました。何としても賛同することを避けたかったのか、非常に苦しい言い訳のように私には聞こえましたが、請願内容によらず、違った思惑のもとで市民の皆さんの切なる思いに応えようとしないその姿勢は非常に残念でした。結果、委員長さえもが継続の意思を示す始末で、他の賛同された委員からも呆れたという声が聞こえてきましたが、今の議会の一部の議員のこういった姿勢では、市民のためにあるべき議会としての役割など果たせるわけなどありません。

そして、午後からはいくつかの計画や実績報告に基づく審議が行われましたが、今更ながら殆ど質疑を行わない委員がいたことにも、改めてどうかと思いましたが、これも同じレベルなのか、重なるというか、同様に市民のためにあるべき姿とは到底思えません。

何を主体に考え、動くのかによって、これほどまでに極端に偏るのかということを、如実に表してしまった、今日に委員会ではなかったかと思います。
posted by kin at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月08日

「平成28年度 第4回定例会」予算決算委員会 質疑&採決

今日の午後、今定例会に提出されていました、一般会計などの補正予算の質疑とその後に採決が行われました。

私は今回の補正予算のうち、いくつかの事業において、市民にとってどうあるべきかや、今後の鳴門市の行末を考えたときに、プラスにならないという判断をしましたので、それに沿った質疑及び採決への判断を行いました。

また、その午前は一般質問ののちに、今定例会に追加で4議案が提出されました。これら議案については、明日の総務文教委員会にて審議することとなります。今週は非常にタイトなスケジュールに加え、生活相談が断続的に入ってきていることもあり、さらに厳しい週となっています。

とは言え、閉会日まで市民の立場に立った判断を、私なりにしっかりと果たしていきたいと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月07日

「平成28年 第4回定例会」一般質問登壇

今日の午前中、今回は個人質問のトップバッターとして登壇しました。

今回の質問要旨は、先日もお知らせした増した通り、
1.国民健康保険について
 (1)加入者負担について
2.市民の安心・安全について
 (1)住宅の改修・改善への支援について
3.子育て支援について
 (1)子どもの医療費助成度について
 (2)児童クラブについて
の3点です。

今回の質問については、それまでにこれまで以上になかなか作文に取り掛かることができなかったこともあり、私としては若干不本意な点がいくつかあったように感じていますが、市として市民のためにどうあるべきかについては、しっかりと問うことができたのではと思っています。

そして、今回は前回の定例会において、その実現を強く求めていました、子供の医療費助成制度の中学校卒業までの拡充と、林崎児童クラブの施設整備についてが、来年度実現することが決まったことはこれまでその実現を強く願っていた多くの保護者の皆さんや関係者の皆さんから喜びのお声をいただいたことは、私としてもお役に立てたのかなと素直に喜んでいます。

今後も引き続き、皆さんの思いや要望を市政へと反映させていくよう、私として精いっぱい取り組んでいきたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月02日

「一般質問 考察中!?」

今日は終日、来週7日登壇予定の一般質問考察に悩まされていました。

今回は、先日もお知らせしたとおり、これまでのなかでも最大規模で頭の整理ができていないレベルとなっており、一気に1000文字ほど打った後に、その殆どを消去すると言った、自らも感心するほどの「365歩のマーチ」状態でした。

しかし、今回の質問要旨においては、これもここ最近では珍しく、短期間での学習能力が異様に機能したのか、自分でも驚くほど理解度が進んだような、そんな勘違いをするほどの集中力でした。

もちろん、一般質問の内容的には、残念ながら?という段階で、ここ数日が非常にタイトな神経戦となることが予想されますが、非常に前向きな気分にさせてくれる出来事がいくつか起こったせいで、根拠のない安定感が私のなかでは漂っています。

一般質問の当日には、私自身は楽しみながらも、市民の皆さんの切なる思いをしっかりと受け止め、その実現に向けた、そんな内容とすることができるのではと思っていますし、今年最後の定例会での一般質問としては、例年になくスムーズなものとなることを確信しています。
posted by kin at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年12月01日

「平成28年 第4回定例会」一般質問登壇日決定

今日の午前中に一般質問の通告が締め切られ、その結果今定例会の私の一般質問の登壇日が決定しました。

登壇日は来週7日の個人質問1日目の1番目、つまりは一般質問2日目のトップバッターとなりました。

質問要旨は、
1.国民健康保険について
 (1)加入者負担について
2.市民の安心・安全について
 (1)住宅の改修・改善への支援について
3.子育て支援について
 (1)子どもの医療費助成度について
 (2)児童クラブについて
の3点です。

いずれも、これまで同様に多くの市民の皆さんからのご要望を受けたものばかりですので、できうる限りその声にお応えできるような質問としていきたいと思っています。

是非とも、議会への傍聴に来ていただければと思いますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
ブログランキング・にほんブログ村へ