2017年05月14日

「鳴門市市制施行70周年記念式典」

鳴門市市制施行70周年記念式典


今日は鳴門市が市制施行70周年を迎えるということから、これまでにない大掛かりな式典を行うということで、鳴門市文化会館での開催となりましたので出席してきました。

鳴門市市制施行70周年記念式典

鳴門市市制施行70周年記念式典


式典を始めるにあたっては、まず桧獅子舞保存会による演舞が行われ、続いて鳴門市第一中学校吹奏楽部による演奏も行われました。これまでにも機会あるごとにそれぞれの披露を拝見しておりましたが、今日はさらに洗練されたそれぞれの熱気あふれる演技・演奏に感動させていただきました。

その後は、鳴門市の発展に貢献していただいた方に表彰を、そして鳴門市において様々な分野からご支援いただいている皆さんに対する感謝状の授与式が、それぞれ総勢55人と20団体の皆さんに贈られました。日頃より本当に鳴門市の発展に対して寄与していただいている方々ばかりで、心よりお礼申し上げたいと思います。

鳴門市市制施行70周年記念式典

鳴門市市制施行70周年記念式典


さらには、この70周年の記念に際しては姉妹都市であるドイツリューネブルグ市の市長や鳴門市と友好都市提携を締結している張家界市(ちょうかかいし)からお祝いのビデオメッセージが披露されました。

鳴門市市制施行70周年記念式典


そして、会の最後には市長から鳴門で誕生したコウノトリのひなに対しての命名が発表され、それぞれに一番大きい雄に「蓮」、2番目に大きい雄に「なる」、そしてメスのコウノトリのひなには「あさ」と名付けられました。

全体の印象として、会としては非常に盛り上がったのではと私としても良かったかなと感じましたが、途中の祝辞等において?と思われる部分について、鳴門市にとって非常に重要な式典であっただけに、事前の準備や確認不足を感じる場面があったことは唯一残念な気持ちになってしまいました。

もちろん、今日の式典において表彰状及び感謝状を贈られた皆さんには、引き続き是非とも今後も鳴門市の発展にご尽力いただければと強くお願いしたいと思います。そのためにも、私としてできうる限りの役割を果たさなくてはとも思っていますが、今日は皆さん本当におめでとうございました。
posted by kin at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
ブログランキング・にほんブログ村へ