2019年04月11日

「新規採用職員配属」

一昨日の火曜日は、今年度採用になった新規職員がそれぞれの所属課等へ配属される日でした。

私は毎年度この時期に、まわれる範囲にはなりますが、新規採用職員の方たちのところを訪れることとしていますので、今年も約半数の職員に挨拶をさせていただきました。

やはり、4月当初は入学式や入園式もあり、新鮮な気持ちになる、そんな時期だなと改めて感じるとともに、フレッシュな職員に会うたびに、こちらの老齢化が深刻になってきているなと、沢山の嬉しい気持ちと少しの寂しい気持ちが入り乱れる、そういった機会でもあります。

前の週末までのバタバタした日々に、やり残していた雑務や相談などをこなしているうちに、ここ数日があっという間に過ぎてしまったような気がしています。それでも、すべてをクリアするまでには至らず、新たな雑務や相談が入ってきていることから、週末から来週にかけてもまた同じように時間が通り過ぎていくことになりそうです。

それでも、少しでもお役に立てるように、それだけは欠かさないよう心掛けているつもりではいますので、丁寧に一つづつこなしていこうと思っています。

今日の気分は「時間は作るもの」です。なかなか難しいもんですね。
posted by kin at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
ブログランキング・にほんブログ村へ