2019年05月26日

「北灘ワンデリング大会」

今日は、北灘西小学校からスタートする「北灘ワンデリング大会」に参加してきました。

20190526北灘ワンデリング大会3.jpg
20190526北灘ワンデリング大会2.jpg
20190526北灘ワンデリング大会.jpg

この大会にはこれで3回目の参加となりますが、地域の方々の思いと丁寧な取り組みが感じられる、鳴門市でも貴重な機会だと私的には感じていますので、できうる限り参加をと思い、今回も参加させていただきました。

約8キロの道のりをゆっくりと、100年前のドイツ兵と地域の方の交流を交えた歴史とロマンに浸りながら、そして参加されていた方々とも楽しく談笑させていただきながら、無事にゴールまで歩むことができました。ありがとうございました。次回は11月だそうで、またできる限り参加させていただきたいなと思っています。

ところで、今月に入ってから今日まで、またしばらくブログの更新ができていませんでしたが、主な理由としては体調不良が思ったより長かったからで、さすがに体力的にきつい日々が続いたことで、更新することができませんでした。

また、今日から少しづつではありますが、できる限り更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年05月01日

「令和」

今日、いよいよ新しい元号を迎える日となりました。

新聞やテレビ、そして広告まで、もはや新しい年を迎え、正月かのような盛り上がりでしたね。また、新しく即位された天皇の最初の言葉として「憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たす」が紹介されていました。

朝見の儀で新天皇がお話になった言葉のうち、私が印象に残ったのは、「憲法にのっとり」と「歴代の天皇のなさりようを心にとどめ」の言葉でした。改めて、日本語の素晴らしさと難しさを感じる機会となったからですが、新しい元号にふさわしいものとなったのではと思います。

私は、令和になったからといって、別に目新しいことをすることはしませんでしたが、新しい元号になっても、「誰のために何ができるのか」、また、一人でも多くの方が、安心して暮らせることができるよう、自らの役割についてを考えながら活動していきたいと考えています。

今日の気分は「心機一転」でしょうか。今日を機会に気持ちも新たに。
posted by kin at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
ブログランキング・にほんブログ村へ