2019年08月07日

「鳴門市納涼花火大会2019」

今日の夜には、毎年恒例の「鳴門市納涼花火大会」が開催されました。

今年は5000発の花火が打ち上げられ、訪れていただいた多くの方を魅了したのではと思います。残念ながら、私は今年もボランティアでお手伝いをしておりましたので、殆ど花火を観ることはできませんでしたが、近くで夢中になって花火を観てくださっている多くの方を見ていると、まるで自分が花火に癒されるかのような感覚になっていました。

係りの皆さんよりも少し早めのお疲れ様で、先ほど帰らせていただきましたが、今年は例年より大きなトラブルもなく、現時点では無事に終わることができたのではと思っています。これもひとえに多くのボランティアや関係者の皆さんの丁寧な準備があってこそですし、まだ、今の時間にも後片付けをしている方がたくさんいますが、本当にお疲れさまでしたという言葉につきます。

明日の早朝には、花火翌日恒例の周辺の清掃活動が行われます。私も毎年参加させていただいていますが、その際にいつも思うこととして、周辺の皆さんのご協力あっての花火大会だなと感謝の念に堪えません。

明後日にはいよいよ鳴門市阿波踊りが始まります。関係者の皆さんのご苦労はまだ続きますが、暑い中体調に配慮していただき、多くの方を魅了していただきたいと思います。

今日の気分は、まさしく「夏草や兵どもが夢の跡」ですね。鳴門市の夏本番がやってきました!
posted by kin at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
ブログランキング・にほんブログ村へ