2016年08月23日

「予定外のご教授」

今日の夕方からは、慰労会的な形での食事会に参加して、非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。

それまでのご苦労を私なりに感じてはいましたので、純粋にお疲れ様でしたと言う思いで私も参加しましたが、厳しい環境下の中で懸命に取り組んでいただいているところを拝見していると感謝の気持ちとともに、私の至らなさゆえの申し訳ないという感情がこみ上げてきます。

しかし、皆さん強いですよね。現状の厳しさに耐えながらもしっかりと明日を見据えていただいているような気もして、救われる思いともなりました。今後も私なりに微力ではありますが、お手伝いができればと思っています。

そのあと、違った場所で久しぶりにお会いしたかった方にお会いできたことも、今日の感謝の気持ちに含まれるんでしょうか。いろいろとご教授していただきながらも、私の思いもお話しさせていただきました。一つひとつはなかなかすんなりとは解決に向かうことはできないのかもしれませんが、私の思いの中で共有させていただくことができたことは、今後の活動をするうえで有意義な機会となりました。

ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176591616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ