2016年10月22日

「日本共産党 鳴門市委員会」2016年10月

今日の午前中、「日本共産党 鳴門市委員会」が開かれましたので参加してきました。

今日は主に、前回の委員会以降の取り組みについてが報告されましたが、私としては議会及び決算委員会での質疑などによって、殆ど活動ができていなかったことから、それを反省するとともに、皆さんからの活動報告についてを聞かせていただきました。

それぞれの報告では、非常に丁寧な活動によってこれまでになかなか示されてこなかった成果が報告されたり、また党活動よりも身近な課題に対する対応に追われていたことなど、状況や情勢の変化に伴う活動の難しさが示されました。

ただ、今後の国の動向や活動によって得られたことなどを総合的に判断する機会ともなったこともあり、比較的活発な議論のもと、今後の活動などへいかに活かすかについても話し合われたことは非常に有意義であったかなと感じました。

私としても、できうる限りの活動の拡がりをと思うところもありましたので、プレッシャーを感じながらも少しでもと言う思いになりました。できることをできるだけというこれまでのスタンスは変わりませんが、皆さんの思いをプラスしてさらなる躍進を私なりに構築していかなくてはと強く思いました。

今日は皆さん、お疲れ様でした。
posted by kin at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177358319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ