2016年11月04日

「自治体キャラバン2016」

今日の午前中、この時期に毎年恒例となっている「自治体キャラバン」に参加してきました。

今年も、医療・介護などに携わる現場の方をはじめとする皆さんから、様々な今の制度の在り方に対する問題点や、近い将来の国の制度に対する進め方に関して強い懸念と市に対する改善要望などが出されました。

私としても、一般質問等において、それら医療・介護や子育て支援に関する改善等をこれまでに市に対して求めてきたこともあり、皆さんの切実な思いと利用者の皆さんの安心・安全への必要性を改めて間近に感じさせていただきました。

そして、自分ではある程度は分かっているつもりであっても、やはり現場を知り、その声をしっかりと聞くことの大切さを痛感もしました。もちろん、毎年のようにこの時期に同じように感じてはいるのですが、本当に「初心忘るべからず」ですね。もっともっと知識を得て知恵を絞る努力を怠ることなく、邁進しなくてはと思っています。そして、そういった良い機会を今年も与えていただいたことに感謝したいと思います。ありがとうございました。
posted by kin at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177535665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ