2016年11月29日

「鳴門市学校給食センター新築工事視察」

今日の午前中、現在建設中で来年6月末完成予定の「鳴門市学校給食センター」の視察に行ってきました。

2016年11月29日 鳴門市学校給食センター新築工事視察


これは、以前より議員から要望のあった現地視察がなかなか実現しなかったことから、先の第3回定例会において改めて総務文教委員会として、やはり見ておく必要があるということで改めて要請を行い実現したものでした。

2016年11月29日 鳴門市学校給食センター新築工事視察


現場に行ってみると、さすがにその規模の大きさに驚きを覚えましたが、専門的ではないものにとっては、外観的には鉄筋の塊状態でなかなかイメージすることが難しい部分もありました。

2016年11月29日 鳴門市学校給食センター新築工事視察


工事自体はしっかりと進められている印象を受け、その点については私としても安心するところですが、現地の津波浸水が約3mという想定を考慮しているため、2階建ての建物が通常の3階建ての高さよりさらに高くなることが気にはなりました。

2016年11月29日 鳴門市学校給食センター新築工事視察


上の写真では本当に鉄筋ばかりが移っていますが、この部分は建物の基礎にあたり、その一番上の部分付近から1階の床となるとの説明でした。

2016年11月29日 鳴門市学校給食センター新築工事視察


また、その基礎にあたる部分には、これも上の写真にあるように、いくつもの配管が通ることとなっているようです。こんな多数の配管が通ることを想像すると、東京の豊洲市場の地下空間を思い出してしまいました。

2016年11月29日 鳴門市学校給食センター新築工事視察


視察としては当初1時間ほどの予定でしたが、実際には約20分ほどで終了。まあ、現場ということもあって、安全確保の観点から見ることのできる範囲も限られていることから、致し方ないのかなとも思いましたが、個人的にはもう少し専門的なことを簡単に教えてもらえそうな機会かなとも思いましたので、少し残念でした。

この給食センターに関しては、これまでにも私なりにいくつかの問題点を指摘し、また多くの市民や関係者の皆さんから不安の声もいただいていますので、今後もさらにしっかりと新しく始まろうとしている施設運営が子供たちの安心・安全にとってどうであるのかを検証していきたいと考えています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177872087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ