2016年12月02日

「一般質問 考察中!?」

今日は終日、来週7日登壇予定の一般質問考察に悩まされていました。

今回は、先日もお知らせしたとおり、これまでのなかでも最大規模で頭の整理ができていないレベルとなっており、一気に1000文字ほど打った後に、その殆どを消去すると言った、自らも感心するほどの「365歩のマーチ」状態でした。

しかし、今回の質問要旨においては、これもここ最近では珍しく、短期間での学習能力が異様に機能したのか、自分でも驚くほど理解度が進んだような、そんな勘違いをするほどの集中力でした。

もちろん、一般質問の内容的には、残念ながら?という段階で、ここ数日が非常にタイトな神経戦となることが予想されますが、非常に前向きな気分にさせてくれる出来事がいくつか起こったせいで、根拠のない安定感が私のなかでは漂っています。

一般質問の当日には、私自身は楽しみながらも、市民の皆さんの切なる思いをしっかりと受け止め、その実現に向けた、そんな内容とすることができるのではと思っていますし、今年最後の定例会での一般質問としては、例年になくスムーズなものとなることを確信しています。
posted by kin at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177902838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ