2016年12月15日

「鳴門市第一中学校改築工事」視察

今日の午前中、以前より見ておかなくてはと思いながらも、天候やスケジュールの関係でなかなか実現することができなかった「鳴門市第一中学校改築工事」の視察に行ってきました。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


とは言っても、メインは工事中の給食室の状況を把握することが目的でしたので、本来であれば夏の暑い時期や工事による埃の状況が分かる時期に訪問するべきだったことから、時期的にはかなりずれてしまいましたが、それでも一度は確認しておかなくてはという思いから、今回の視察となりました。

さらには、行った時間帯が給食時間の前で調理員さんが一番忙しい時間帯でなかったことなどから、殆ど当初の目的を果たすことができないという有様でしたが、周辺を歩きながらいろいろと教えていただけたことは唯一の収穫でした。ありがとうございました。今後は、今回のことを反省しながら、来年度また一区切りの時期に訪問させていただきたいと考えています。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


しかし、周辺を実際に回ってみると、以前に図面上で見た感覚とはかなり違い、建物の形状やデザイン、そして工事の状況など、多くの部分でやはり実際に訪れてみないと分からないなと改めて感じました。また、南側の校舎はすでにほぼ完成しており、生徒の皆さんも使っているとのことで、そちらを拝見することは控えましたが、全体の完成までにまだ相当の期間がかかることから、生徒の皆さんの移動が大変ということも教えていただきました。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


さらには、写真にあるとおり、北側にできる予定の普通教室が現在工事中で、この普通教室の完成は来年の夏ごろらしく、その前後においてもさらに生徒の皆さんの移動が大変になるとのことでした。

2016年12月15日 鳴門市第一中学校校舎建替工事視察


また、私としても時々北側の道路を気にしながら通るようにしていますが、北側出口の付近では少し前までは、特に風の強い日にかなり砂埃が舞い、ご近所の家などにも影響があったように思われます。これについては、後日私なりに確認したいとは思いますが、工事中はもちろん、完成後も周辺の住民の皆さんに何らかの影響がないのかについては、機会あるごとに知る必要があると思っています。

今回の視察は、時期的にはかなり的外れにはなりましたが、いろいろな点においては気づくことのできた機会となったのではと思っています。
posted by kin at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連施設
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178051912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ