2016年12月22日

「平成28年 第4回定例会」閉会

今日は終日、閉会日を向けた「平成28年 第4回定例会」が行われました。

まずは、正副議長の辞任に伴う新たな正副議長を選出する選挙が行われました。今回も議長選でも僅差で、そして副議長選ではくじ引きで選出されました。これはこれまで同様に、議会内部での勢力争いが続いていることを示しているかのようでした。

私としては、あくまでも市民の思い・願いを少しでも議会や市政に反映させることを最優先にと、今回もその判断を行いましたが、議会全体としてはどれほど市民のためにその役割を果たすことができるのか、今後に懸かっているとも言えます。

また、その後各常任委員会の委員による正副委員長の選出や監査委員の選出などが行われましたが、ここでも総務文教、生活福祉、産業建設、予算決算の各正副委員長の選出は選挙によるという、異例?な進行でそれぞれ選出されました。

私は、今回は生活福祉委員会の委員となりました。来年はいよいよ改選の年となります。今一度原点に戻る意味でも、めまぐるしく変わる福祉政策についても、改めて考察しながら審議する必要があると考えたからですが、その役割をしっかりと果たしていかなくてはと思っています。

また、議会終了後には、今回2年ぶりとなる議会広報委員会の委員となったことから、正副委員長を選出する最初の会が開催されましたので出席しました。結果として、今回2度目となる議会広報委員長となりました。この1年、しっかりと市民により議会のことを知っていただくための、より良い紙面作りに、そしてテレビ広報とするために努力していかなくてはと思っています。

議会としては、来年も様々な点において、市民に対して?と思われるような出来事が出てくるような予感もしていますし、先ほども言った改選の年ともなることから、そういった意味でも困惑の年となりかねません。しかし、そこはしっかりと地に足をつけ、市民の思いに沿った進め方をするよう私なりに導いていければと考えています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178201575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ