2017年02月22日

「平成29年第1回定例会」一般質問 登壇

今日の午後、一般質問のため登壇しました。

今回の質問要旨は
1.鳴門市女性こども支援センターについて
 (1)運営について
2.雇用と人事について
 (1)非正規職員の処遇について
 (2)時間外勤務手当について
 (3)職員駐車場について
3.鳴門板野古墳群について
 (1)保存・継承について
の3点でした。

鳴門市女性子供支援センターについては、本来支援に必要な体制に対して、これまでの私の提言を含め、市として十分な対策を講じていなかったことから、相談件数が激減し、あまりにも昨年度と違うレベルとなっていたことから、多くの方がそのことを不安に思われていたことを受け、市に対して改善を求めるべく行ったものでしたが、市の回答は終始驚くほどに不安を感じている皆さんに対して配慮に欠けたものでした。

2つ目の非正規職員の処遇については、昨年9月に臨時的任用職員の方々に対する有給休暇と通勤手当が、これもあまりにも正規職員と比べて低かったことから改善を求めていたものでしたが、これについてはさすがに市もまずいと思ったのか、来年度より100%とまではいきませんが、これまでと比較して改善されることとなったことから、改めて市民の皆さんにお知らせするべく、行ったものでした。また、職員駐車場についても増え続ける残業代についても、早急な改善を求めましたが、これらについての市の答弁は、終始消極的なものばかりでしたので、今後も引き続き改善を求めなくてはと思っています。

3つ目の鳴門・板野古墳群については、昨年国指定の史跡となったことで、これまで保存啓発活動が行われてきた福永家住宅や大代古墳に比べ、池谷地区にある宝憧寺古墳や天河分神社古墳などは、保存活動は地元の皆さんのご協力によりこれまでも行われていましたが、普及啓発活動がほとんどなされていなかったことから、今回の国指定史跡となったことをきっかけに、さらに地元の人や子供たちに知ってもらい、多くの方に知っていただくための活動を行う必要があることから、市に対して提言を行ったものでしたが、市の答弁は前向きなものであったと行く感触でした。

いずれも、今回も市民の皆さんからいただいた意見・ご要望をうけての質問となりましたが、特に鳴門市女性子供支援センターに関する質問については、市民の皆さんにどれほど市の対応がヒドイものかを知っていただくために、是非ともインターネットやケーブルテレビをご覧になっていただければと思います。

また、今回の質問に関するご意見・ご感想をお寄せいただければと思いますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178867795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ