2017年04月20日

「日本共産党 撫養支部懇親会」

今日の夜には「日本共産党 撫養支部懇親会」が開かれましたので参加してきました。

日ごろなかなか会うの少ないことに配慮していただき、支部の皆さんの計らいで今日の会の実現となりました。

終始、皆さんからの屈託のない楽しい会話で盛り上がりましたが、その合間で日ごろの私の活動についてをお話しさせていただく機会も作っていただき、本当に感謝の思いでいっぱいでした。

私としても、今後の活動を踏まえてのお話もさせていただきましたが、皆さんの思いに支えられているという、言葉では言い表せないほどの支援について感謝しかないなと感じながら、有意義な時間とさせていただきました。

想いは通じるもんですよね。そこには人としての生業も当然ありますが、寄り添う想いが支えあうといった一面もありますよね。私は、今日の機会に改めてそれを知ることができました。今後の活動に是非とも活かしていきたいと思っています。
posted by kin at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179504949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ