2017年04月25日

「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」

今日の午前中、「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」が開かれましたので出席しました。

今日の議題は、2月6日に行われたタブレットを使った研修に関する反省と今後の活動についてでした。それぞれの委員から研修の感想や今後の活動についての意見が出されました。

私としては、主に今後に関して、導入の際にかかる費用や労力の負担の見込みがどうなるのか、また市民に対して、導入することによってどのような説得力のあるメリットを出せるのか、などについて提案しておきました。

私自身は、もうすでに議会資料等においてタブレットを活用していますので、それ自体を否定するものではありませんが、議会全体としての導入については前述のとおり、しっかりと検証する必要はあると考えています。

また、次回の開催までにメリット・デメリットについてをピックアップするよう提案されましたので、それについて私なりの視点から何かしらお示しすることができればと考えています。
posted by kin at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179557053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ