2017年05月13日

「平成29年度鳴門市戦没者追悼式」

今日の午前中、「平成29年度鳴門市戦没者追悼式」が行われましたので参加してきました。

平成29年度鳴門市戦没者追悼式

平成29年度鳴門市戦没者追悼式


この式典に参加して毎年感じることですが、本当に参加される遺族をはじめとする関係者の皆さんの人数が少なくなっているなと思っています。戦争の悲惨な影響を受けた皆さんの伝えていただける想いにふれる機会が減っているのかなと危惧もしますが、何らかの形で平和への想いを拡げなくてはと思いました。

平成29年度鳴門市戦没者追悼式


そして式典の後は恒例となっています、平和を考える市民のつどいが開催されました。今回は鳴門市第二中学校の生徒の皆さん制作の映画が上演されました。時間にして約10分余りではありましたが、修学旅行で訪れた長崎での経験をもとに作られた作品は私の心に間違いなく今後のあり方を残してくれました。

平成29年度鳴門市戦没者追悼式


その後は、平和を祈る歌の合唱ということで、合唱団なると・メールハーモニー潮の皆さんによる、これも平和への想いのこもった歌声を聞かせていただきました。

平成29年度鳴門市戦没者追悼式


式典の終了後には、ロビーにてそれぞれの中学生の平和に関する取り組みについての展示を見させていただきました。

平成29年度鳴門市戦没者追悼式


こういった機会があればこそ、平和への想いをより強く願い、そしてそれを後世に引き継がなくてはという思いにもさせていただけるような気がしています。子どもたちの純粋な感性による想いは、大人である私たちがしっかりと受け止め、繋いでいかなくてはならないものですよね。今日の式典に参加して、そのことをさらに強く心に留めることができました。
posted by kin at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179733354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ