2017年05月29日

「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」平成29年5月

今日の午前中、「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」が開かれましたので出席してきました。

今日の主な議題は「タブレット端末導入のメリット・デメリット」でした。それぞれの委員から意見が出されましたが、私としては、どの程度の取り扱いとするのかによってそれらは変わってくることや、あくまでも個人的使用における観点からということをおさえながら、主なメリットとして過去のデータや急ぎの調査等おいてを、デメリットは煩雑さやセキュリティなどについて挙げておきました。

その他にも、そもそもの例示された効果等に関する具体的な把握の必要性や、今後の研究会の在り方などについても提案しておきました。いずれにせよ、前に進めるにはまだまだ課題が多く、それらをどのタイミングでどのように検証するのかが今後の一番の課題ではないのかなと思っています。

次回の開催は、とりあえず閉会日翌日の6月28日となりました。
posted by kin at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179897129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ