2017年11月27日

「選挙戦の後片づけ」

今日は終日、選挙戦で活躍したアイテムたちの後片づけに終始しました。

今回の選挙は昨日もお知らせしたとおり、これまでにない非常に厳しいものとなりましたので、様々なアイテムが求められ、さらにはそれらが酷使されるという、本当に今日という日を迎えて改めて日頃の取り組みの大切さに気づかされました。

また、本当にたくさんの方とお話しする機会があったこともあるのか、今回の結果を見て特に選挙というのが日頃の議員としての活動とはまた違った、それでいいのかと思うところもありますが、本来の鳴門市としてあるべき姿を構成する立場として戦うべきして戦う機会としてはどうなのかと、考えさせられるものともなりました。

しかしながら、今回の選挙戦ではこれまでとは違い、これから求められることについてを知らされる機会ともなりましたし、「本来の」の意味を私なりにどのように表現するのかを教えられたものとなりました。

私としては、市民の皆さんから新たな4年間を託されたこととなりますので、これまでの取り組み姿勢を継続しつつ、さらにブラッシュアップするとともに、新たな発想を構築していきたいと思っています。

これからも、市政の在り方の是非を市民の皆さんにお知らせすることを通じて、私自身の活動を一人でも多くの方に知っていただきながら、一緒に鳴門市を本当の意味での市民のためにあるべき街づくりを目指していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by kin at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181692873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ