2019年03月28日

「年度末」

いよいよ年度末が近づいてきました。

ここ数日、それに関連していろいろな方とお話をする機会があり、今日も一つの区切りとして個別に挨拶もさせていただきました。

午前中は、これまでにもそうでしたが、県議選に向けた事務的なお手伝いを行いました。その後は、幾つかの雑用をこなしながら、また時間に追われながら、当初予定していたところまでには及ばす、明日以降へと持ち越しになった部分もありますが、なんとか前に進めることはできたのかなと思っています。

そういえば、昨日にどこだったか忘れてしまいましたが、生徒の卒業式の後に、同時に定年となる校長先生の卒業式を、生徒がサプライズで行ったという報道がされていました。思わずジーンとしてしまいましたが、日頃の感謝を込めて、何かできることはないのかと思い立ち、卒業式と言う形でその想いを伝えるという、とっても心温まる一つの物語でもあり、なんだか忘れてはいけないものを思い出させてくれた、そんな出来事でした。

生徒の代表が、卒業証書を読み上げる際に、名前を呼ばれた校長先生が生徒のようにかわいい声で「はい」と答えていたのがとっても印象出来でした。日頃より週末も関係なく、自らがカメラマンとなって生徒の頑張る姿を撮り続け、知らせるという、出来そうでなかなかできないことに対する、生徒の粋な計らいです。

結局は、人と人との触れ合いと、お互いを認め合い尊重するということなんでしょうか。なによりも、校長先生はもちろん、生徒にとっても生涯忘れることのない、大切な思い出になったに違いありません。

今日の気分は「人情」です。改めて、その言葉の意味を調べて「機微に触れて」みるのもいいのかもしれません。
posted by kin at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185780042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ