2019年04月10日

「第1回 鳴門市新庁舎建設に係る議会機能強化検討会」

今日の午後には「第1回 鳴門市新庁舎建設に係る議会機能強化検討会」が開催されることとなっていましたので、委員として出席しました。

今日の日程は、正副座長の互選の後、議会機能の導入についてとして、
1.ICT化等について
2.議場について
3.委員会室について
4.会議室について
5.正副議長室について
6.議会応接室について
7.議員控室について
8.議会図書室について
9.事務局・車庫・倉庫について
10.その他の機能について
以上の項目について、それぞれ各委員が意見等を述べました。

私としては、新庁舎に関する、具体的なレイアウトや面積等のイメージ的な資料がないこともあり、非常にポイントを絞りにくい、そんな印象を持ちましたが、それでも議場の対面式への変更や障害のある傍聴者や議員を想定したバリアフリー化、委員会室とその他会議室等との組み合わせ及びパーテーションの考え方、議会図書室の在り方、事務局のスペース確保、避難階段等の災害時の設備などについてを、とりあえず意見として述べておきました。

次回、ある程度のイメージに関する資料をいただけるとのことですので、それを参考にほんの少しですが、具体的なレイアウトなどについて意見を交わすことができればと思っています。ただ、個人的には、議員としての使い勝手も必要ですが、市民や事務局が利用しやすいものとなれば、それが議員としても結果的にはよりスムーズな議会活動へとつながると私は思っていますので、そういった視点からもいろいろ意見を述べることができればとも思います。

次回開催は、4月19日午前10時からの予定となりました。気分は「頭の中の雲を掴む」、そのままでした。
posted by kin at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185841851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ