2019年04月17日

「選良」

今日の新聞を見ていると、「選良」の文字が目に留まりました。

意味はと言えば、「選びだされた優れた人」のことを指すようです。そういえば、私もいろいろな方にお会いする機会が結構多いのですが、特に若い人たちにお会いするときに、どういった機会であれ、選ばれることとなったことに感謝し、その機会を最大限生かして、その後の自分の人生にプラスとなるようにしてください、とアドバイスをさせていただいています。

若干、おっさんの押し付けになっている気もしますが、これまでの私の経験からして、そのことにもっと早く気づいていればと思うことが幾度となくあるからですが。先日にも書きましたが、それが「頑張れば報われると思えること、そのこと自体が、あなた方の努力の成果ではなく、環境のおかげだったことをを忘れないようにしてください。」「恵まれない人々をおとしめるためにではなく、そういう人々を助けるために使ってください」に通じるところがあるのかもしれません。

改めて、私に置き換えると、「託された環境のもと、それに応えるべく、誰のために何をするのか」でしょうか。新聞のコラムの最後には「この国民にして、この政府あり」の言葉が綴られていました。

今日の気分は「後悔先に立たず」です。将来へとしわ寄せるのか否か、その「選良」を。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185875563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ