2019年05月01日

「令和」

今日、いよいよ新しい元号を迎える日となりました。

新聞やテレビ、そして広告まで、もはや新しい年を迎え、正月かのような盛り上がりでしたね。また、新しく即位された天皇の最初の言葉として「憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たす」が紹介されていました。

朝見の儀で新天皇がお話になった言葉のうち、私が印象に残ったのは、「憲法にのっとり」と「歴代の天皇のなさりようを心にとどめ」の言葉でした。改めて、日本語の素晴らしさと難しさを感じる機会となったからですが、新しい元号にふさわしいものとなったのではと思います。

私は、令和になったからといって、別に目新しいことをすることはしませんでしたが、新しい元号になっても、「誰のために何ができるのか」、また、一人でも多くの方が、安心して暮らせることができるよう、自らの役割についてを考えながら活動していきたいと考えています。

今日の気分は「心機一転」でしょうか。今日を機会に気持ちも新たに。
posted by kin at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185942040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ