2016年11月12日

「第42回大谷焼窯まつり」

今日の午前中、大麻町の東林院で毎年この時期に開催されている「第42回大谷焼窯まつり」に行ってきました。

第42回大谷焼窯まつり

第42回大谷焼窯まつり


例年は、時間によっては非常に駐車場が混雑することもあり、毎年早めに会場に向かうのですが、今年はその前に日頃お世話になっている団体の会合に来賓として及びいただくなどしましたので、時間的にかなり遅く行ったこともあり、やはり駐車場は空きを待つ車で一杯でした。私も幾分覚悟はしてはいたのですが、丁度良いタイミングで空きができ、運よくそれほど待たずに駐車することができました。

第42回大谷焼窯まつり


会場に到着すると、丁度子どもたちによる素晴らしい絵画・書道・陶芸などの作品に対する表彰式が行われており、多くの方の注目を集めていました。

その後、会場をぐるりと回ってみると、いつものように大人気の「つぼ焼き芋」からとっても美味しそうな匂いが、少し空腹感を思えていた私のおなかに強烈に押し寄せてきました。

第42回大谷焼窯まつり


そして、その横では、堀江北小学校の生徒の皆さんの力作が展示即売されていました。私も今年もとっても可愛いロウソク立てを購入させ頂きました。ありがとうございました。

第42回大谷焼窯まつり


その向かい側では、これも大好評の「御うどん」。本当に美味しく味わいながらいただきました。ごちそうさまでした。

第42回大谷焼窯まつり


その後、同時開催されていた「本家松浦酒造・福寿醤油 kura&kura 蔵開き」に関係者の皆さんとご一緒に周らせていただきましたが、気軽にそれぞれ立ち寄れる範囲にイベントがあり、トライアングルのように素敵なひと時の癒しを感じながらぐるりと回れますので、是非とも皆さん巡ってみてください。

第42回大谷焼窯まつり

第42回大谷焼窯まつり


そして、その道すがらには、きれいな一面コスモス畑が、より癒しを与えてくれます。ほんのりとした気分で再び釜まつりの会場へ。

第42回大谷焼窯まつり


最後は、やはり外せません。もはや名物と言える大勢の方が並んでいる「芋餅」のコーナーです。地元の方が丁寧に一つひとつ作られて、とっても美味しいこと間違いなし!このイベントは明日も開催されていますので、まだの方は是非ともお越しください。

第42回大谷焼窯まつり
posted by kin at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年10月30日

「シニアの地域デビュー講座 おもちゃの病院」

今日の午前中、キョーエイ鳴門駅前店において開催されることとなっていた「シニアの地域デビュー講座 おもちゃの病院」を見に行ってきました。

WeLoveなると まちづくり活動応援補助金事業である「シニアの地域デビュー講座 おもちゃの病院」


この事業は鳴門市が行っている「WeLoveなるとまちづくり活動応援補助金事業」であることから、私としてもその後の取組みの状況を知っておく必要があると考えて見させていただきました。

WeLoveなると まちづくり活動応援補助金事業である「シニアの地域デビュー講座 おもちゃの病院」


私が訪れると、すでに何人かの家族連れの皆さんが来てくださっており、愛着のあるおもちゃの修理をお願いされていました。主催していただいた「NPO法人 ジョブOBネットワーク」の皆さんは、今回のオモチャの病院にとどまらず、ドローンの活用体験やパソコンやスマートフォンの活用指南など、幅広い分野に渡って、活動していただける方と活用してくださる方との橋渡し役を担っていだくなど、今回の鳴門市の補助事業を有効に利用していただいていることが分かりました。

また会場では、その他にも「布を楽しむ秋の作品展」や「草と木と石の作品展」午後からは「和楽器演奏会」など、非常に多岐に渡ったイベントが行われるなど、非常に楽しめる空間を堪能できる空間となっていました。

WeLoveなると まちづくり活動応援補助金事業である「シニアの地域デビュー講座 おもちゃの病院」

WeLoveなると まちづくり活動応援補助金事業である「シニアの地域デビュー講座 おもちゃの病院」

WeLoveなると まちづくり活動応援補助金事業である「シニアの地域デビュー講座 おもちゃの病院」
posted by kin at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年10月29日

「第34回川東公民館まつり」

今日の午後には川東公民館において「第34回川東公民館まつり」が開催されることとなっていましたので、来賓として出席させていただきました。

会場につくと、さっそく8月31日に日本赤十字社徳島県支部から阿波銀行の創業120年を記念しての協力のもと、贈られた災害用移動炊飯器で作られた「おぜんざい」をいただきました。

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり


その後、会場の中に入って、展示されている様々な作品を観させていただきました。どれも非常に丁寧に作られたことが一目でわかるほどの秀逸なものばかりで、本当に圧倒されるほどの力作ぞろいに感動しました。

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり


特に、今回は折り紙作品をご紹介いただいたこともあり、その作品の出来栄えに驚くばかりでした。以前に見させていただいたことのあるランドセルが今回も展示されており、その精巧な作りに改めて感心させられました。

開会式では、川東公民館長の勘川さんの司会により、まずは公民館運営審議委員長である笹木自治振興会会長から開会の挨拶があり、その後演芸会が始まりました。私はその後の予定の都合上、途中で退席させていただきましたが、日頃よりの皆さんの練習の成果を見せていただいて、地元に対する思いと、一人ひとりの皆さんの文化芸術に取り組む熱意を感じさせていただきました。

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり

2016年10月29日 第34回川東公民館まつり


今後とも、川東地区においてお元気でご活躍していただけるよう、私としても頑張らなくてはと改めて思う機会ともなりました。ありがとうございました。
posted by kin at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「鳴門市農産物フェア2016」

今日の午前中、鳴門ウチノ海総合公園で9:00〜15:00まで開催されていた「鳴門市農産物フェア2016」に行ってきました。

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア


私も午前9時ごろには会場に到着したのですが、もうすでにたくさんの方で賑わっていました。しばらく会場内をうろうろとして各ブースを観させていただいていましたが、その際に笑顔いっぱいでお声掛けいただいたのが鳴門塩業さんのブースでした。

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア


なんと鳴門塩業さんのブースでは、升に山盛り一杯すくった塩を無料でいただけるコーナーがあり、私もちゃっかり挑戦させていただき、楽しませていただきました。帰りには平釜仕立ての「鳴門塩田物語」をお勧めいただきましたので、今後の料理が楽しみです。ありがとうございました。

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア


そのお隣では、丁寧に育てられた植物を展示されていた「Little Garden」さん。そのなかでも特に南米原産のハーブ「ボルトジンユ」についてお勧めいただきました。その匂いはうっすらとした程度でしたが、独特の良い香りでした。また、葉っぱを煎じて飲むと体に良いとのことで、比較的簡単に作れ、ご自身も日頃から麦茶代わりによく飲まれているとのことでした。私も思わず小さい苗を購入。これからいろいろ試してみたいと思います。ちなみに店主さんはウチノ海公園の近くで「NEO English Class」という英語塾をしていると控えめに教えてくれました。

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア


また、土佐泊の「ISLAND」さんのブースでは、貝殻を使ったワークショップとくじ付き貝殻つかみが行われていて、たくさんの親子連れが訪れていました。皆さん本当に楽しそうでしたよ!

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア


その他にも、「大鳴門橋管理通路を渡る渦潮ウォーキング」や「りくがめのふれあい体験」「大谷焼の作陶体験」などイベントが盛りだくさんでした。私も見ながら非常に興味がわきましたが、その後に予定もありましたので、残念ながら参加することはできませんでした。また、機会があればぜひ体験してみたいなと思っています。

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア


そうこうしているうちに、会場内はますます来場者が増え、かなりの盛り上がりとなっていました。会場内のすべてのブースを写真に収めることはできませんでしたが、少しだけ掲載しておきたいと思います。

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア

2016年10月29日 鳴門市農産物フェア

posted by kin at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年10月23日

「第23回ドイチェス・フェストinなると」

今年も、この時期恒例の「ドイチェス・フェストinなると」が鳴門市ドイツ館において開催されました。

第23回ドイチェス・フェストinなると


私は、毎年このイベントの際にお手伝いさせていただいているブースにお邪魔し、今年もしっかりと?お手伝いをさせていただきました。

第23回ドイチェス・フェストinなると


今年はリューネブルグ市からの訪問年となっていることもあり、会場でもドイツからの中高生の姿を見かけるなど、国際的な雰囲気を感じるイベントともなりました。

第23回ドイチェス・フェストinなると


また、子どもたちの音楽祭として地元の保育園児によるダンス、また板東桧の獅子舞保存会の皆さんによる豪快な獅子舞が披露されました。

第23回ドイチェス・フェストinなると

第23回ドイチェス・フェストinなると


イベントが最高潮に達するころ、駐車場の様子を見てみましたが、本当にたくさんの方に来ていただいていることが、この点からの良く分かりました。本当にありがたいことですね。

第23回ドイチェス・フェストinなると


また、今日は偶然にも愛媛から来ていただいた方から、ドイツ村にあるドイツ兵の慰霊碑をぜひ見てみたいというお問い合わせをいただき、私なりにドイツのリューネブルグ市と鳴門市が姉妹都市となったキッカケや、これまでの交流についてを説明させていただきましたが、非常に興味深く聞いていただき、その後ドイツ館の2階にある企画展示室や賀川豊彦記念館についても、是非ともご覧になってくださいとご案内させて頂きました。

お昼過ぎには、わざわざありがとうございましたとお礼を言っていただき、私としても少しはお役に立てたのかなとうれしい限りでしたし、こういった積み重ねが今後の広がりに繋がるのかなと改めて感じました。

今日も、このイベントのために、様々な準備やご協力をいただいた多くの方に感謝したいと思います。ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。
posted by kin at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年10月21日

「平成28年度 第2回鳴門市総合教育会議」

今日の午後、市役所本庁舎3階において「平成28年度 第2回鳴門市総合教育会議」が開催されましたので傍聴に行ってきました。ただ、今日の会は表題にもあるように今年度2回目となるものですが、会自体としては昨年度に2回、今年度にも1回、もうすでに行われています。

私はこれまで傍聴に来ることができていませんでしたので、今日の会の傍聴だけでは全体的なイメージを図ることはできませんでしたが、市長と教育委員会が十分な意思疎通を図り、地域教育の課題やあるべき姿を共有して、より一層民意を反映した教育行政の推進を図るために設置されたということです。

関連して、鳴門市教育振興計画(第二期)が今後10年間の計画として今年度策定されたことに伴い、「共有」をキーワードに子どもたちや親・教師、そして教育に関わるすべての人とまちが共に育つことを推進するとしています。

また、就学前教育に向けた取り組みや今後の方向性については、今年度策定が予定されている「鳴門の学校づくり計画」を踏まえ、関係者からの意見を受けながらその在り方を検討していくこととしているようです。

私なりに、これらのことを鑑みての今日の印象としては、さすがに各教育委員の皆さんから日頃の思いにそった意見などが出され、私としても貴重な機会だということを感じることができましたが、例えば今日の資料が鳴門市の教育の大中小の進め方のどの部分にあたり、その前後とのバランスなどを意識しながら、皆さんの意見をいただくという形がまずは基本となるべきではと私は思いましたが、今日の私の体調では残念ながらそれを感じることはできませんでした。

まあ、私としてもこれまでの経過や提出された資料等を十分に確認できていないこともあるとは思いますので、それらについては今後確認しておきたいとは思いますが、率直な感想としては会の存在位置や意見集約の方法、そして反映へのプロセスをもう少し考えてみてはどうかなと思いました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年10月16日

「平成28年度 鳴門ウチノ海総合公園まつり」

今日、ウチノ海総合公園において「平成28年度 鳴門ウチノ海総合公園まつり」が開かれましたので参加してきました。

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」


この催しは、数年前までは「鳴門のまつり」と「子どものまちフェスティバル」が同時間開催でなく、「子どものまちフェスティバル」は午後からの開催となっていたこともあり、私的にも会場に来られている家族の皆さんにとって、この時間差がどうかなとは感じていたのですが、ここ数年同時開催となったことから、「鳴門のまつり」に来られている家族の皆さんにとってはよかったかなと思っています。

今年はそれぞれ「第15回 鳴門のまつり」&「第14回 子どものまち フェスティバル」と回を重ねることができていますが、このイベントを支えていただいている自治振興会や婦人会、そして市職員など関係者の皆さん、また地元の伝統芸能を支える方々の思いを感じることのできる貴重な機会ともなっています。

私としても、微力ながらこれら鳴門市を支える皆さんの思いや願いに応えるべく、少しでもと言う思いのもと参加させていただいていますが、皆さんの丁寧かつ地道な活動に本当に頭の下がる思いとともに、心よりの敬意を表したいと思います。

今日のイベントでも、これまで同様に各ブースを回らせていただき、皆さんの熱気を写真に収めさせていただきましたので、ここで紹介させていただきたいと思います。

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」


ここで、私の今日の一押しを紹介!これは鳴門市で行われている妊婦健診の際に新しくお父さん・お母さんになられる皆さんに、赤ちゃんの成長を人形を使って非常に分かりやすく説明する際に使われるものだそうですが、子育てに関する理解をしていただこうと関係者に皆さんが本気を出している思いが伝わりますね。ありがたいことです。私も思わず熱心に聞き入ってしまいました。ありがとうございました。

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」


そして、この写真はいつも私がお世話になっている皆さんが地元の伝統芸能を伝えなくてはと言う思いから復活させた「池谷神踊り」です。いつも見ても神秘的で、以前にあるテレビでも放映されていましたが、古代の神に対する敬けんさを感じることのできる、非常に貴重な継承だと思いながら、いつも拝見させていただいています。是非とも鳴門市に残るこういった歴史・文化をこれからも残していただきたいと思うばかりですし、私としてもできうる限りのお手伝いをと思っています。

平成28年度 「鳴門ウチノ海総合公園まつり」


毎年思うことですが、今年も鳴門市の力強さを感じさせていただきました。これからも、どうぞ皆さんよろしくお願いします。ありがとうございました。
posted by kin at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年09月25日

「平成28年度林崎小学校・精華幼稚園 大運動会」

今日は「平成28年度林崎小学校・精華幼稚園 大運動会」が開催されましたので来賓として出席させていただきました。

平成28年度林崎小学校・精華幼稚園 大運動会


今日は、早朝に結構雨が降ったこともあり、開催されるのかなという少し不安にもなりましたが、朝には上がり、関係者皆さんの適切な準備のおかげで、無事開催することができました。

平成28年度林崎小学校・精華幼稚園 大運動会


そして、子供たちの笑顔と元気に、これまでもそうでしたが、本当に癒された1日となりました。やはり鳴門市にとって将来を託す子どもたちですから、今日の光景は正直まぶしく感じながら楽しませていただきました。

そして、今日は鳴門市のこれまでとこれからについて、懸念される課題や非常にその対応のいぶかしさを改めて感じる、そういった機会ともなりました。今回の一般質問の最後にも述べましたが、市としてあるべき姿として疑われることのないよう努めることは当然で、そう思いながら今日の機会を振り返ると、あまりにも問題ありと言わざるを得ないのかなとも思ってしまいました。

今後、いやでもその気配を目の当たりにすることもあるでしょうが、その際にも私なりに毅然とした態度を示さなくてはと思っています。今日はいろいろな意味で非常に貴重な機会となりました。

改めて、子供たちとその笑顔や元気を支えていただいていただいている皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。
posted by kin at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年09月03日

「鳴門ウチノ海新鮮市」平成28年9月

今日の午前中、鳴門ウチノ海総合公園において開催されている「新鮮市」に本当に久しぶりに行ってきました。

2016年9月3日 鳴門ウチノ海新鮮市


行った時間が少し遅かったこともあるのか、来られているお客さんは若干少なめではと感じました。しかし、出展されている皆さんも何店舗かが様変わりしており、私的にはある意味文字通り新鮮ではありましたが。

2016年9月3日 鳴門ウチノ海新鮮市


ところで、新鮮市恒例の無料配布、今回は何とスダチ。思わず遠慮なくいただいてしまいました。市職員の皆さんは相変わらず、懸命に頑張ってくれていました。私も何店舗かでお買い物をさせていただきましたが、今回は長栄堂さんの新商品をご紹介。

2016年9月3日 鳴門ウチノ海新鮮市


その名も「芋かり」!中に餡子の代わりにさつまいもが入って、外はカリッとかりんとらしく、中はお芋の食感でふんわり。とっても美味しくいただきました。

最近はなかなか行くことができなかったイベントの一つですが、これからはできるだけ参加できるようにできればと思っています。
posted by kin at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年09月01日

「平成28年度鳴門市総合防災訓練」

今日の午前中、瀬戸町明神にある鳴門複合産業団地において「平成28年度鳴門市総合防災訓練」が行われましたので来賓として出席しました。

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練


今回も多くの市民の皆さんはじめ、関係団体の皆さんが多数参加してくださりました。今年はこれまでにない取り組みも披露されるなど、防災に対する意識の高さを示し、より安心・安全な確保のための訓練となりました。

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練


メニュとしては、率先避難訓練をはじめ、情報伝達訓練、初期消火訓練、分団放水訓練、水道管復旧訓練、救急・救助訓練、避難所開設運営訓練と行われました。

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練


そのなかでも今年はドローンによる災害の発見が難しい範囲を想定した活用が披露され、また災害救助犬による倒壊家屋内の要救助者の捜索、ドクターヘリによる要救助者の搬送、そして式典の最後を飾る陸上自衛隊14音楽隊による慰問演奏で第九が披露されるなど、見せる式典となったのではと思っています。

私個人的には、訓練として違った視点からの取組についてをこれまでにも提言してきましたが、市民や団体の協力体制の継続の大切さから、配慮されるべき課題ともなることもあり、今後私なりにそれらを精査しながら、より実効性のある訓練となるよう新たな提言をしていければと思っています。

ここ数日、かなり朝夕が涼しく感じられるようになったとはいえ、日中に近づくにしたがってかなりの暑さを感じたことから、本当に参加された市民、団体の皆さん、そして準備に多大なるご苦労をしてくださった方々に感謝するばかりですね。

2016年9月1日 平成28年度鳴門市防災訓練


式典の最後には恒例の非常食をいただきましたので、ちょうどお昼ご飯として美味しく食させていただきました。今日は皆さん、本当にお疲れ様でした。
posted by kin at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月13日

「ドイチェス ホッフェンフェスト2016」

今日は鳴門市ドイツ館において今日・明日と開催されることとなっている「ドイチェス ホッフェンフェスト2016」に行ってきました。
2016年8月13日 ドイチェス ホッフェンフェスト2016 (1).jpg


イベントが始まる10時を少し過ぎたころに会場を訪れましたが、たくさんの方が来られていました。私も最近ドイツビールに味音痴ながらもハマっているので、少しですが今回も購入させていただきました。

2016年8月13日 ドイチェス ホッフェンフェスト2016 (3).jpg


こういった催しにはたくさんの関係者の方がしっかりと準備をしてくれていることが最大の成功のカギですが、鳴門市阿波踊りが終わって日も浅いこともあり、皆さんお疲れがかなり溜まっている状態にもかかわらず、その奮闘ぶりに本当に頭が下がります。

2016年8月13日 ドイチェス ホッフェンフェスト2016 (4).jpg


会場を後にする前に道の駅に寄り、少し変わった「梅ソーダ」に挑戦してみました。結構酸っぱい感じでしたが、ミニバニラアイスが味のアクセントになっていて良かったですよ。この催しは明日の14日まで開催されていますので、ドイツビールやドイツのお菓子、それにちょっとした手作りアクセサリーも販売されていますので、是非ともみなさん訪れていただければと思います。
posted by kin at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月11日

「爺々(じじぃ)の剪紙(中国切り絵)展」

「鳴門板野古墳群」写真展の後には、キョーエイ鳴門駅前店にて開催されている「爺々(じじぃ)の剪紙(中国切り絵)展」に行ってきました。

爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


この催しは今日から今度の日曜日の14日まで開催されていますが、切り絵と言えば鳴門市では非常に有名な方が3名いらっしゃいますが、そのうちのお一人、中国の剪紙作家から手ほどきを受けた福居修さんによる作品展です。

爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


56点の作品どれもが非常に丁寧に作られていながらも、根のいる作業を感じさせないほど引き付けられる作品ばかりでした。そして、そのなかでも特に目を引いたのが、今回初出店となる藍染とのコラボ作品でした。

爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


この作品については作者ご夫婦から直接お話を聞かせて頂く機会に恵まれ、私としても感動するばかりでしたが、微妙なラインの表現、コントラストが絶妙で、原田先生に手ほどきを受けたとは言いながらも、本来の感性が見事に表現されている、本当に見ごたえのある作品となっていました。

今後、お時間の許す限り、新たな作品をと思わずお願いしてしまいましたが、近い将来にそれが実現することを切に願いたいと思います。本当に貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

皆さんもぜひ素晴らしい作品を見て癒されてください。
posted by kin at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「鳴門板野古墳群写真展」

今日の午後に久しぶりに鳴門市立図書館を訪れました。と言うのも、今月1日から21日まで「鳴門板野古墳群写真展」が開催されているのですが、いろいろとスケジュールが混んでいたこともあって、何とか一度は見に行きたいと思いながらも行くことができていなかったこともあり、ようやく今日実現することができました。

「鳴門板野古墳群」写真展2016


今回の展示は年内にも国指定史跡になるということを記念して開催されているもので、これまでに私としても展示されている古墳群すべてを訪れていながらも、しばらく時がたつと忘却の彼方へと引きずられていることに一抹の負い目を感じていましたので、改めて鳴門市の歴史を語るうえで必要不可欠なこれら古墳群に関する資料を見ておかなくてはと思い、お邪魔しました。

「鳴門板野古墳群」写真展2016


「鳴門板野古墳群」写真展2016


一つひとつの資料を観させていただきながら、私が訪れたときのことを鮮明に思い出すこともでき、それも多くの方のご協力をいただきながらの実現でしたので、本当に感慨深いものがありました。これからも、私なりにしっかりと鳴門市の歴史・文化を後世に残し、伝えるという大切さを一人でも多くの方に知っていただけるよう取り組んでいきたいと思います。
posted by kin at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月09日

「2016年 鳴門市阿波おどり初日」

今日からはいよいよ鳴門市で阿波踊りが始まります。

2016年8月9日 鳴門市阿波おどり初日の様子


今年もオープニングセレモニーで行われるテープカットの様子を写真に収めました。今年も鳴門市阿波踊りPR大使の石田靖さんをはじめ、間寛平さんや島田珠代さんなど沢山の吉本軍団のメンバーが参加してくださり、大いに盛り上がった式典になったのではと感じました。

2016年8月9日 鳴門市阿波おどり初日の様子


私はそのあと、阿波踊りの会場周辺で市役所職員の皆さんが引き続きそれぞれの役割場所に付き、今日も夜遅くまでスタッフとして奮闘する姿を見て回りました。

そして、これも毎年のように感じるのですが、西演舞場が東演舞場に比べて非常に寂しい感じが否めませんね。以前はアニメの声優さんたちが参加して盛り上げてくれていましたけれども、今年も目立った取り組みがみられないせいなのかもしれませんが、何か一つ継続性のあるものが必要ではないのかなと思いました。

それでも、夏本番のスタートを感じさせる鳴門市での花火大会に続いての阿波踊りは今年も天気に恵まれ、いい初日を迎えられたのではと喜んでいます。11日までの3日間、皆さんもぜひこの独特の雰囲気を体感していただければと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月08日

「2016鳴門市納涼花火大会翌日の清掃ボランティア活動」

今日の午前6時、毎年行われる納涼花火大会の翌日の清掃ボランティア活動に参加してきました。

2016年8月8日 花火大会翌日の清掃ボランティア活動


今年は昨日の風の方向が郵便局方面に流れていたこともあり、参加された多くの方がそちらへと向かわれました。

私は撫養川の南側周辺にそって約1時間少しの時間歩いてごみを収集しましたが、花火の残骸はほとんどなく、もっぱら食べ物の容器やたばこの吸い殻、空き缶やペットボトルでしたが、例年よりもその量は多かったような気がしています。私たちの周辺では地域の方々もそれぞれに清掃活動に参加していただき、私たちが活動を終える頃には周辺道路や河川敷もきれいになっていました。

綺麗になった道路や周辺を見ると、久しぶりにいい汗をかいたなと言う爽快な気分と少しの眠気を感じながら帰宅しましたが、多くの方に支えられながらイベントが成り立っているということを今年も改めて感じることもできました。

皆さん、お疲れさまでした。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月07日

「鳴門市納涼花火大会2016」

今年もいよいよ熱い夏がやってきましてね!そうです、今日は納涼花火大会が行われる日でした。夕方6時前ぐらいに撫養川周辺の会場を訪れましたが、もうすでにたくさんの方が来てくださっており、さらに熱気ムンムンの様子でした。

2016年8月7日 鳴門市納涼花火大会


2016年8月7日 鳴門市納涼花火大会


私は今年も有料観覧席の周辺で花火終了までいましたが、有料観覧席が早々と完売していたこともあり、多くの方が入場できないことを残念がられていました。また、昨年が大鳴門橋開通30周年を記念して1万発とこれまでにない規模だったことから、今年は5000発に戻ったことで、迫力的にどうかなと思ったのですが、さすがに職人さんたちの技ですね、今年も十分に盛り上がっていました。

2016年8月7日 鳴門市納涼花火大会


今年も今回の準備や終わった後の後片付けにスタッフの方々が頑張っていただいたおかげで、多くの方が本当に良いひと夏の思い出作りができたのではと思っています。皆さん、ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月06日

「第1回鳴門市地域福祉講演会2016」

今日の午後、うずしお会館において「第1回鳴門市地域福祉講演会2016」が開催されることとなっていましたので、参加してきました。

2016年8月6日 鳴門市地域福祉後援会 さわやか財団アドバイザー講演


今回は、さわやか福祉財団の戦略アドバイザーで認定社会福祉士の土屋幸己講師による「地域の支え合い活動を広げるために」をテーマにした講演会でした。


実は今回の講師である土屋先生は、地域包括ケアの第一人者として富士宮市に迎えられ、システム構築に大いに貢献された方で、5年前に生活福祉委員会視察に富士宮市を訪れた際にも説明をしていただいた方でした。

2016年8月6日 鳴門市地域福祉後援会 さわやか財団アドバイザー講演


さすがに、当時のことが思いだされ懐かしい感覚にもなりましたが、さらにその活動を広げられていることにも敬意を表するばかりです。土屋先生の話はより身近な地域や利用者の思いに沿った内容で、私としても非常に参考になりました。

今回は、基本的な概要についての話の内容でしたが、次回はより詳しい具体的なものになると思いますので、また一つ楽しみができました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「平和の日のつどい2016」

今日の午前8時から大麻町大谷の東林院で、核兵器の廃絶と世界平和を祈る「平和の火のつどい」が行われましたので参加してきました。

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい


今年は被爆71年、灯火が灯されてから25年目となる年です。まずは広島に原爆が投下された午前8時15分に参加された約140人の方々による黙とうが捧げられ、その後に、植樹された「被爆アオギリ」の成長した姿の報告があり、折り鶴の献上、ベートーベンの「第九」や「原爆許すまじ」などが全員によって歌われました。

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい


今日は朝から日差しが強く、日陰に入らないと汗ばむほどでしたが、皆さんの思いが広がりとなって伝わったのではと感じましたし、核は本当に危険で必要ないなと改めて感じた日ともなりました。
posted by kin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月05日

「第23回鳴門市人権セミナー」

今日の午後、うずしお会館において「第23回鳴門市人権セミナー」が開催されることとなっていましたので参加してきました。

2016年8月5日 第23回鳴門市人権セミナー 「育む」〜子供虐待から見えてきた子育て支援〜


第1回目となる今日は、「育む 〜子ども虐待から見えてきた子育て支援〜」をテーマに児童養護施設「阿波国慈恵院」の太田敬志先生にお話しいただきました。

2016年8月5日 第23回鳴門市人権セミナー 「育む」〜子供虐待から見えてきた子育て支援〜


自らの経験をもとに、非常に厳しい環境下で施設に入所してきた子供たちの思いや、それを温かく迎えて、そっと寄り添う職員の皆さんの思いやご苦労についてをお話しいただきました。

普段なかなか改めて感じることのできない子供たちの目線からのお話に、私としても反省や気づきの機会となりましたが、施設として当初多かった孤児の入所から、精神的な問題で入所してくる子供たちが今では多いことが、現代の社会の大きな変化を表しているのかなと感じていますし、やはり生活環境においての弱者である子どもたちにそのしわ寄せが及んでいるのかなとも思い、非常につらい感覚に陥りました。

私としても、今後も子供たちの目線、子供たちの思いをしっかりと受け止めた、そういった市政運営になるよう提言をしなくてはと思いました。ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年07月31日

「スポーツ障害対応・対策講習会in鳴門」

今日の午後は、うずしお会館においてが開催されることとなっていた「スポーツ障害対応・対策講習会in鳴門」に行ってきました。

2016年7月31日 スポーツ障害対応・対策講習会in鳴門


今回のスポーツ障害に関する講演会は、「プロトレーナーから学ぶ、誰でも出来る身体のケア・ケガ対応基礎知識」と題して、それぞれの分野で活躍されているトレーナーの方から、けがなどをした際の処置の方法や、実際にアイシングなどについてを指導いただきました。

こういった取り組みは、なかなか鳴門市では行う機会がないのかなと思っていましたが、今日を境にスポーツに関するケアについてを改めて知り、広げる機会となればと思います。皆さん、お疲れさまでした
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
ブログランキング・にほんブログ村へ