2016年08月11日

「爺々(じじぃ)の剪紙(中国切り絵)展」

「鳴門板野古墳群」写真展の後には、キョーエイ鳴門駅前店にて開催されている「爺々(じじぃ)の剪紙(中国切り絵)展」に行ってきました。

爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


この催しは今日から今度の日曜日の14日まで開催されていますが、切り絵と言えば鳴門市では非常に有名な方が3名いらっしゃいますが、そのうちのお一人、中国の剪紙作家から手ほどきを受けた福居修さんによる作品展です。

爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


56点の作品どれもが非常に丁寧に作られていながらも、根のいる作業を感じさせないほど引き付けられる作品ばかりでした。そして、そのなかでも特に目を引いたのが、今回初出店となる藍染とのコラボ作品でした。

爺々の剪紙(中国切り絵)展2016


この作品については作者ご夫婦から直接お話を聞かせて頂く機会に恵まれ、私としても感動するばかりでしたが、微妙なラインの表現、コントラストが絶妙で、原田先生に手ほどきを受けたとは言いながらも、本来の感性が見事に表現されている、本当に見ごたえのある作品となっていました。

今後、お時間の許す限り、新たな作品をと思わずお願いしてしまいましたが、近い将来にそれが実現することを切に願いたいと思います。本当に貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

皆さんもぜひ素晴らしい作品を見て癒されてください。
posted by kin at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「鳴門板野古墳群写真展」

今日の午後に久しぶりに鳴門市立図書館を訪れました。と言うのも、今月1日から21日まで「鳴門板野古墳群写真展」が開催されているのですが、いろいろとスケジュールが混んでいたこともあって、何とか一度は見に行きたいと思いながらも行くことができていなかったこともあり、ようやく今日実現することができました。

「鳴門板野古墳群」写真展2016


今回の展示は年内にも国指定史跡になるということを記念して開催されているもので、これまでに私としても展示されている古墳群すべてを訪れていながらも、しばらく時がたつと忘却の彼方へと引きずられていることに一抹の負い目を感じていましたので、改めて鳴門市の歴史を語るうえで必要不可欠なこれら古墳群に関する資料を見ておかなくてはと思い、お邪魔しました。

「鳴門板野古墳群」写真展2016


「鳴門板野古墳群」写真展2016


一つひとつの資料を観させていただきながら、私が訪れたときのことを鮮明に思い出すこともでき、それも多くの方のご協力をいただきながらの実現でしたので、本当に感慨深いものがありました。これからも、私なりにしっかりと鳴門市の歴史・文化を後世に残し、伝えるという大切さを一人でも多くの方に知っていただけるよう取り組んでいきたいと思います。
posted by kin at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月09日

「2016年 鳴門市阿波おどり初日」

今日からはいよいよ鳴門市で阿波踊りが始まります。

2016年8月9日 鳴門市阿波おどり初日の様子


今年もオープニングセレモニーで行われるテープカットの様子を写真に収めました。今年も鳴門市阿波踊りPR大使の石田靖さんをはじめ、間寛平さんや島田珠代さんなど沢山の吉本軍団のメンバーが参加してくださり、大いに盛り上がった式典になったのではと感じました。

2016年8月9日 鳴門市阿波おどり初日の様子


私はそのあと、阿波踊りの会場周辺で市役所職員の皆さんが引き続きそれぞれの役割場所に付き、今日も夜遅くまでスタッフとして奮闘する姿を見て回りました。

そして、これも毎年のように感じるのですが、西演舞場が東演舞場に比べて非常に寂しい感じが否めませんね。以前はアニメの声優さんたちが参加して盛り上げてくれていましたけれども、今年も目立った取り組みがみられないせいなのかもしれませんが、何か一つ継続性のあるものが必要ではないのかなと思いました。

それでも、夏本番のスタートを感じさせる鳴門市での花火大会に続いての阿波踊りは今年も天気に恵まれ、いい初日を迎えられたのではと喜んでいます。11日までの3日間、皆さんもぜひこの独特の雰囲気を体感していただければと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月08日

「2016鳴門市納涼花火大会翌日の清掃ボランティア活動」

今日の午前6時、毎年行われる納涼花火大会の翌日の清掃ボランティア活動に参加してきました。

2016年8月8日 花火大会翌日の清掃ボランティア活動


今年は昨日の風の方向が郵便局方面に流れていたこともあり、参加された多くの方がそちらへと向かわれました。

私は撫養川の南側周辺にそって約1時間少しの時間歩いてごみを収集しましたが、花火の残骸はほとんどなく、もっぱら食べ物の容器やたばこの吸い殻、空き缶やペットボトルでしたが、例年よりもその量は多かったような気がしています。私たちの周辺では地域の方々もそれぞれに清掃活動に参加していただき、私たちが活動を終える頃には周辺道路や河川敷もきれいになっていました。

綺麗になった道路や周辺を見ると、久しぶりにいい汗をかいたなと言う爽快な気分と少しの眠気を感じながら帰宅しましたが、多くの方に支えられながらイベントが成り立っているということを今年も改めて感じることもできました。

皆さん、お疲れさまでした。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月07日

「鳴門市納涼花火大会2016」

今年もいよいよ熱い夏がやってきましてね!そうです、今日は納涼花火大会が行われる日でした。夕方6時前ぐらいに撫養川周辺の会場を訪れましたが、もうすでにたくさんの方が来てくださっており、さらに熱気ムンムンの様子でした。

2016年8月7日 鳴門市納涼花火大会


2016年8月7日 鳴門市納涼花火大会


私は今年も有料観覧席の周辺で花火終了までいましたが、有料観覧席が早々と完売していたこともあり、多くの方が入場できないことを残念がられていました。また、昨年が大鳴門橋開通30周年を記念して1万発とこれまでにない規模だったことから、今年は5000発に戻ったことで、迫力的にどうかなと思ったのですが、さすがに職人さんたちの技ですね、今年も十分に盛り上がっていました。

2016年8月7日 鳴門市納涼花火大会


今年も今回の準備や終わった後の後片付けにスタッフの方々が頑張っていただいたおかげで、多くの方が本当に良いひと夏の思い出作りができたのではと思っています。皆さん、ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月06日

「第1回鳴門市地域福祉講演会2016」

今日の午後、うずしお会館において「第1回鳴門市地域福祉講演会2016」が開催されることとなっていましたので、参加してきました。

2016年8月6日 鳴門市地域福祉後援会 さわやか財団アドバイザー講演


今回は、さわやか福祉財団の戦略アドバイザーで認定社会福祉士の土屋幸己講師による「地域の支え合い活動を広げるために」をテーマにした講演会でした。


実は今回の講師である土屋先生は、地域包括ケアの第一人者として富士宮市に迎えられ、システム構築に大いに貢献された方で、5年前に生活福祉委員会視察に富士宮市を訪れた際にも説明をしていただいた方でした。

2016年8月6日 鳴門市地域福祉後援会 さわやか財団アドバイザー講演


さすがに、当時のことが思いだされ懐かしい感覚にもなりましたが、さらにその活動を広げられていることにも敬意を表するばかりです。土屋先生の話はより身近な地域や利用者の思いに沿った内容で、私としても非常に参考になりました。

今回は、基本的な概要についての話の内容でしたが、次回はより詳しい具体的なものになると思いますので、また一つ楽しみができました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「平和の日のつどい2016」

今日の午前8時から大麻町大谷の東林院で、核兵器の廃絶と世界平和を祈る「平和の火のつどい」が行われましたので参加してきました。

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい


今年は被爆71年、灯火が灯されてから25年目となる年です。まずは広島に原爆が投下された午前8時15分に参加された約140人の方々による黙とうが捧げられ、その後に、植樹された「被爆アオギリ」の成長した姿の報告があり、折り鶴の献上、ベートーベンの「第九」や「原爆許すまじ」などが全員によって歌われました。

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい

2016年8月6日 被爆71年〜灯火25年 平和の日のつどい


今日は朝から日差しが強く、日陰に入らないと汗ばむほどでしたが、皆さんの思いが広がりとなって伝わったのではと感じましたし、核は本当に危険で必要ないなと改めて感じた日ともなりました。
posted by kin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年08月05日

「第23回鳴門市人権セミナー」

今日の午後、うずしお会館において「第23回鳴門市人権セミナー」が開催されることとなっていましたので参加してきました。

2016年8月5日 第23回鳴門市人権セミナー 「育む」〜子供虐待から見えてきた子育て支援〜


第1回目となる今日は、「育む 〜子ども虐待から見えてきた子育て支援〜」をテーマに児童養護施設「阿波国慈恵院」の太田敬志先生にお話しいただきました。

2016年8月5日 第23回鳴門市人権セミナー 「育む」〜子供虐待から見えてきた子育て支援〜


自らの経験をもとに、非常に厳しい環境下で施設に入所してきた子供たちの思いや、それを温かく迎えて、そっと寄り添う職員の皆さんの思いやご苦労についてをお話しいただきました。

普段なかなか改めて感じることのできない子供たちの目線からのお話に、私としても反省や気づきの機会となりましたが、施設として当初多かった孤児の入所から、精神的な問題で入所してくる子供たちが今では多いことが、現代の社会の大きな変化を表しているのかなと感じていますし、やはり生活環境においての弱者である子どもたちにそのしわ寄せが及んでいるのかなとも思い、非常につらい感覚に陥りました。

私としても、今後も子供たちの目線、子供たちの思いをしっかりと受け止めた、そういった市政運営になるよう提言をしなくてはと思いました。ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年07月31日

「スポーツ障害対応・対策講習会in鳴門」

今日の午後は、うずしお会館においてが開催されることとなっていた「スポーツ障害対応・対策講習会in鳴門」に行ってきました。

2016年7月31日 スポーツ障害対応・対策講習会in鳴門


今回のスポーツ障害に関する講演会は、「プロトレーナーから学ぶ、誰でも出来る身体のケア・ケガ対応基礎知識」と題して、それぞれの分野で活躍されているトレーナーの方から、けがなどをした際の処置の方法や、実際にアイシングなどについてを指導いただきました。

こういった取り組みは、なかなか鳴門市では行う機会がないのかなと思っていましたが、今日を境にスポーツに関するケアについてを改めて知り、広げる機会となればと思います。皆さん、お疲れさまでした
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

「道の駅第九 10周年まつり」

今日は鳴門市のドイツ館と賀川豊彦記念館の間にある「道の駅第九」がオープン10周年を迎えるということで記念イベントが行われました。

2016年7月31日 道の駅第九10周年まつり


2016年7月31日 道の駅第九10周年まつり


2016年7月31日 道の駅第九10周年まつり


2016年7月31日 道の駅第九10周年まつり


2016年7月31日 道の駅第九10周年まつり


私が行くと、もうすでにたくさんの方が訪れてくださっており、大いに盛り上がっていましたが、今年は昨年までよりも店舗が増えているような気がして、より熱気にあふれていました。

2016年7月31日 道の駅第九10周年まつり


そして今年は、徳島大学建築サークル「AUT(アウト)」の皆さんが設計した、波型屋根と縁側風にアレンジされた、和独折衷の休憩場が初お目見えとして話題にもなり、また世界のミニカー、映画 上映会など盛りだくさんで行われました。子どもたちと保護者の皆さんによる第九合唱もとっても素敵でしたよ!

2016年7月31日 道の駅第九10周年まつり


私も徳島大学のサークルの皆さんから休憩所の説明を受けるなど、いつも以上に会場にとどまり、その雰囲気に浸っておりました。こういった一つひとつの取組が継続的に拡がっていくことを今後も期待したいと思います。ありがとうございました。
posted by kin at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月31日

「竜宮の磯清掃ボランティア」2016年編

今日の午前中に、この時期毎年恒例の「大毛海岸清掃ボランティア」が行われましたので清掃ボランティアとして参加してきました。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


この活動は「リフレッシュ瀬戸内」活動と呼ばれ、瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会を広く一般に知ってもらうとともに、海浜の清掃活動という“誰もが参加しやすい活動”を通じて“美しい瀬戸内を守っていく”ことを、参加者をはじめとする多くの人々に訴えていくことを目的に、協議会の骨格事業として取り組んでいる活動とのことです(瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会ホームページ引用)。

今日の活動には、鳴門東小学校・幼稚園の子供たちも参加してくれ、総勢約70人ほどで約40分ほどの時間、清掃活動に取り組みました。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


暑い中、皆さんの一生懸命な活動のおかげで、今年もたくさんのごみを回収することができました。ただ、これまで継続して取り組んできているおかげで、今年のゴミは例年より少なめだったように感じました。私もここ数年参加させていただいていますが、今年が一番少なかったのではと思います。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


ちなみに、清掃活動をしていた近くには、「捨てないで ゴミ箱じゃない この港」「持ち帰ろう 海との思い出 出したごみ」という啓発看板も設置されていました。聞いたところでは、オーストラリアではブルドーザーの前に網をつけて砂浜にあるごみを一気に取るということが行われているそうです。鳴門でもできるかな?今日の活動をしていて、今後はここよりも北の鳴門公園方面側の砂浜についてもこの取り組みを広げていくことを検討しなくてはならないのではと思いましたので、広範囲になった時にはということで、その言葉が思い出されました。

2016年竜宮の磯清掃ボランティア


活動の最後には、鳴門東小学校の代表として、高学年の男の子が「私たちはこの海岸にごみを捨てません」と力強く宣言してくれました。きれいな海を後世に残すために、ひとりでも多くの方に意識を持っていただけるようこれからも取り組んていかなくてはと思いました。

皆さん、お疲れさまでした。
posted by kin at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月30日

「平成28年度 介護相談員養成研修説明会」

今日の午後、共済会館において「平成28年度 介護相談員養成研修説明会」が開かれましたので参加してきました。この介護相談員は介護保険制度が始まった平成12年10月より始まっているもので、任期は2年でこれまでの派遣相談員数は今年4月現在で16名だそうです。

派遣先は老人福祉施設4か所、老人保健施設4か所、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)7か所とのことで、確かさらに1か所が増える見込みであると言っていたような気がしています。活動内容としては、月2回程度で2名での訪問活動となり、1回の活動時間は1日のうちの午前、または午後のいずれか2時間程度とのことでした。今日の参加者は私を含めて8名でしたが、皆さん初めてのことだったこともあるのか、思ったより質問が次々と出され、熱心に聞かれていました。

その後、平成28年度の介護保険相談員の養成研修について説明があったのちに、それに対する質疑も行われました。今回は大阪と東京の2か所で研修が予定されており、大阪の会場はすでにいっぱいとのことで、参加枠が2名しか取れなかったため、希望者が多い場合は東京の会場へと回ることになるということでした。

説明会の最後に、参加者から養成研修への参加希望が募られましたが、私の知る限りでは4名の方が希望され、あと一人の方が持ち帰って考えるとのことでした。私も大阪であれば参加可能であったことから、できればとは思ったのですが、2名限定ということでほかの方を優先していただければということで、残念ながら今回は参加を断念しました。

今後、またの機会には是非とも参加してみたいと思っています。
posted by kin at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月29日

「3人の写真家による徳島の写真展」

今日の午前中、キョーエイ鳴門駅前店において今月27日(金)から6月2日(木)まで開かれている「三人の写真家による徳島の写真展」に行ってきました。

2016年5月29日三人の写真家による徳島の写真展


3人の写真家とは小川直樹さん、阿部和剛さん、高橋和幸さんの3人のことです。今回のような3人の写真家によるコラボはこれまでの催しにおいてもほとんど見られなかった趣向ではなかったかなと、私なりには非常に新鮮に見させていただきましたが、作品についても非常にアングルや技法について興味深く見させていただきました。

途中からは小川さんとお話もさせていただき、今後鳴門市の良さを写真を通じて全国に知らせることに取り組みたいと仰って頂き、私としてもできうる限りのお手伝いをと、想いを共感させていただきました。今回の催しも一見の価値ありです。是非とも、皆さん訪れていただいて、改めて鳴門の良さを感じていただきたいなと思いました。よろしくお願いします。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月18日

「平成28年度 鳴門市文化展」

今日の午後から、先週14日(土)からキョーエイ鳴門駅前店にて開催されている「平成28年度 鳴門市文化展」に行ってきました。

平成28年度鳴門市文化展後期


昨日までは前期として水彩画・版画・俳画・洋画・日本画・川柳・絵手紙・剪紙・市民劇場が展示されていましたが、残念ながら私は行くことができませんでしたので、何とか今日から始まる後期(写真・書道・短歌・俳句・きりえ)には是非とも行きたいと思っていました。

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期

平成28年度鳴門市文化展後期


いつもながらですが、芸術に疎い私であっても、それぞれの皆さんの力作を観させていただくと本当に心が穏やかになりますね。観させていただいているうちに、一つひとつの作品にひとり一人の思いが伝わってくるようで、感無量になります。こういう機会をしっかりと支えていただいている方々に本当に感謝するとともに、私としても今後も何かしらの形でお手伝いができればと考えています。

この鳴門市文化展後期は今月20日(金)まで開催されていますので、是非ともみなさん訪れていただければと思います。癒されますよ!
posted by kin at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月14日

2016年度「we Loveなると活動応援補助金事業選考検討会」

今日の午後から市役所共済会館3階において「We Loveなると活動応援補助金事業選考検討会」が開催されることとなっていましたので、傍聴に行ってきました。

2016年we Loveなると活動応援補助金事業選考検討会


今回は行政提案型事業部門に2団体から、市民提案型事業部門に8団体から、それぞれに応募があり、各持ち時間が約18分間という非常に短い時間でのプレゼンテーション&質疑応答が行われました。

2016年we Loveなると活動応援補助金事業選考検討会


私はその後の予定もありましたので、3時前ぐらいまでしか傍聴はできませんでしたが、皆さんそれぞれにこれまで取り組まれてきた実績をもとに、さらなる広がりをということで熱心なアピールがなされました。今後、審査的にどの事業が採用されるのかは今の時点では分かりませんが、是非とも市民のやる気を行政としてもしっかりと受け止めて、選考していただければと思うばかりです。

ただ、今日傍聴していて選考会の進め方について感じたことを言えば、それぞれの提案に関する資料が全く傍聴者には渡されなかったこと、さらに言えば進行スケジュールさえも渡されず、ボードに張り付けられたものをいちいち見なくてはならないことが、傍聴者の一人としては非常に残念でした。

そうしたこともあってか、せっかく公開の場においての応募者の皆さんの説明が、傍聴者の一人としては、時にはほとんどイメージすることができなかった、そう印象を受ける場面もありました。この件については改善をする必要があるのではと私は思いましたので、機会があれば提言しておきたいと思います。

それから、やはり継続的な提案の中においても、新規性をどう言った形で重要視するのかも、この事業の今後の在り方を考えると、必然的に求められるのかなとも思いました。しかし、この事業が始まった当初のことを振り返ると、各提案される内容がレベル的に向上しているなという印象を受けたことは、今日傍聴していて嬉しく感じることでもありました。

皆さん、是非とも今後も鳴門市に対するご支援をどうぞよろしくお願いします。
posted by kin at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年05月04日

「ドイツ館 フルーリングフェスト2016」

今日の午前中、鳴門市ドイツ館にて昨日から開催されている「ドイツ館 フルーリングフェスト2016」に行ってきました。

ドイツ館 フルーリングフェスト2016


昨日は私用で行くことができませんでしたが、かなり強い風と雨で大変だったのではと心配しましたが、今日はその天気も一変して暑いぐらいの陽気となりました。

ドイツ館 フルーリングフェスト2016

ドイツ館 フルーリングフェスト2016

私が訪れたときには、もうすでにたくさんの方が来られており、会場は大いに盛り上がっていました。今日も含めてスタッフの事前準備と思いが伝わる、そんなイベントになっていたのではと感じました。

2016「道の駅第九の里」の軽食所が4月29日、リニューアルオープン


また、今回は先月29日にリニューアルオープンした「道の駅第九の里」の軽食所にも足を運んでみました。

2016「道の駅第九の里」の軽食所が4月29日、リニューアルオープン


新しい匂いに溢れ、入りやすい雰囲気に誘われて入ってみましたが、ここでもスタッフの皆さんが懸命に頑張ってくれていました。本当に頭が下がる思いですね。そしてお客さんも私と同じような雰囲気を感じたのか、続々と入って注文されていました。

今後、ここもドイツ館周辺における核となる部分でもありますので、私としても時々訪れてみたいと思っています。楽しいひと時をありがとうございました。
posted by kin at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年04月29日

「第52回 草の実まつり」

今日は草の実学園において毎年開催されている「草の実まつり」に行ってきました。

2016 「草の実まつり 健生の応援」


私は、これも毎年お手伝いをさせていただいています、健康生協の健康チェックのブースへと足を運びました。今年も本当にたくさんの方が今日の機会に健康チェックをしていただき、私としてもお手伝いをさせていただいていて、少しはお役に立てているのかなとうれしく思っています。

ただ、今年は風がかなりきつく、実際の気温よりも肌寒く感じていたせいか、途中から体調が悪くなり、申し訳ありませんでしたが、最後途中でその役割を終えさせていただきました。申し訳ありませんでした。

それでも、会場にはまだまだたくさんの方が訪れてくださっており、今や大麻町の一大イベントとなっているこの催しの大切さを改めて感じることもできました。皆さん、本当にありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年04月28日

「ボートレース鳴門オープニングセレモニー」

今日、新しくなったボートレース鳴門においてオープニングセレモニーが開催されました。

ボートレース鳴門オープニングセレモニー2016

ボートレース鳴門オープニングセレモニー2016


関係者からの祝辞などがあったのちに、入口ゲート前においてテープカットが行われました。その後、それまでに入り口前で多くのファンが並んでいましたが、次々と入場して一気に会場が賑やかになりました。私も幾分施設内を見て回りましたが、新しい施設はさすがに見栄えもよくて、皆さんの顔もほころんでいるように見えましたね。

先日には、競艇に関する協力金の最高裁判所の判断に対する、市のそれら請求権を放棄する議案に関して、議会の判断を含めていろいろな物議を醸してしまっていましたが、それらが今後に影響することがないようにと心配するばかりです。市民を、そしてファンを裏切らないようにも。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年04月17日

「第4回鳴門市消防フェアー」2016年

今日は「第4回鳴門市消防フェアー」が開催されることとなっていましたので来賓として出席させていただきました。

鳴門市消防フェア2016


この催しも今年で4回目、古くなった消防車の更新として、3分団に対する車両引き渡しをはじめ、今回も林崎小学校の金管バンドの皆さんによる演奏会や消防隊員による救急訓練の披露、また室内での煙が充満した場合の体験コーナーなど、たくさんの親子連れが楽しそうにそれぞれに体験されていました。

鳴門市消防フェア2016

鳴門市消防フェア2016

鳴門市消防フェア2016


こういった催しは、日頃の消防活動の市民への理解を啓発する意味では非常に大切な取り組みだと思いますが、事前に準備をされる皆さんにはそのご苦労に本当に頭が下がります。こういった思いのもとで市民の安心・安全を守っていただいていることを考えると、私としてもしっかりと今後の引き続きそれら取り組みについてをさらに知っていかなくてはと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2016年04月15日

「損害賠償請求権等放棄審査特別委員会」2日目

今日は昨日に引き続き、「損害賠償請求権等放棄審査特別委員会」が開かれました。

最初に昨日に引き続いて質疑が行われましたが、相変わらず市からの答弁はイメージ的な内容に終始し、資料についてもこれまでの経緯を示すものばかりで、具体的な根拠や調査内容に関するものはなく、結局要領を得ないまま終了してしまったことから、やはりそもそもの判断をするべきレベルにないとしか言いようがありませんでした。

その後採決が行われましたが、私は今回の議案には反対しました。議会としての判断は賛成12、反対8で採択されてしまいました。来週の火曜日には本会議にて採決がとられることとなりますが、その結果次第では今後も混乱が予想されると思われます。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事
ブログランキング・にほんブログ村へ