2016年09月15日

「平成28年第3回定例会」開会

今日、「平成28年第3回定例会」が開会しました。

今定例会に上程された議案は11議案、報告2件でした。来週には一般質問が、そして再来週には常任委員会が予定されています。閉会は10月6日の予定で会期は22日間となっています。閉会日には決算議案の全体説明が行われ、平成27年度の決算審査が始まり、10月25日に主査報告と採決が行われ、一連の日程が終了する予定となっています。非常に長い、まあ毎年のことですが、やはり長いですね。逆を言えば、より慎重な審議ができるということで、私としても各事業がどのように進められたのか、当然その後にも影響するわけですから、そこはしっかりと丁寧にという思いで審査しなくてはと思っています。

週末には台風が近づくようですね。水不足の地域には恵みの雨を願いたいところですが、すでに水害に見舞われている地域への被害の拡大につながらなければと祈るばかりです。やはり地球温暖化による海水温度の上昇が台風の進路や規模に影響しているようですが、国や地域のそれぞれの思惑を超えた取り組みが本当に急務となっていますね。本当に悩ましい限りです。
posted by kin at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年09月09日

「一般質問考察中!」平成28年9月編

今日は終日、一般質問の作文に追われる日となりました。

今回の質問もこれまで以上の強い要望と、現状の厳しさと将来への準備、そして市民の皆さんの声をいかに効果的に反映するかを問う、重要な内容となっています。

そのため、作文内容もこれまでに劣らず、とっても濃いものとなる予定で、皆さんの思いにどれだけ応えることができるのか、正しくそれが試されるものとなります。

本来であれば、もう少し早い段階で準備ができているはずでしたが、その他の予定が急きょ次々と入ってきたり、私自身の思っていた以上に調査に関する時間を要したこともあり、未だほんのプロローグの段階に留まっています。

まあ、これが私の実力と言えば実力だと悲しい思いもしますが、分かっていながらも予定通りにならないことを今更に嘆いています。

それでも、皆さんからのご要望をしっかりと市に提言することは、当たり前に私としての役割ですので、結果的に少しでもお役に立てるよう頑張りたいと思っています。

議会開会まであと1週間、今定例会は決算委員会が続きますので、非常にタフな期間となります。いろいろと多くの方にご教授いただくこともあると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by kin at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年09月06日

「議員定数等調査特別委員会」その2

今日の午前中、「議員定数等調査特別委員会」が開催されましたので出席してきました。

今日は、主に議員定数に対するそれぞれ各委員の意見等を述べる機会となりましたが、私としてはこれまで鳴門市は他市町村に先立ち定数減を行ってきていること、また参考資料にも占めされていたように40市平均を下回っていること、財政的効果と言いながらも、仮に定数3減を行ったとしても鳴門市の予算レベルからすれば約0.03%にすぎず、それよりもここ数年の予算規模が数%レベルで変化していることを考えると、本来の事業の適正化や費用対効果を議員として適切に提言するほうがよほど効果があると考えています。

ましてや、ここ数年は特に地方創生の影響で、ただでさえ地方分権の名のもと、十分な財政支援のないまま地方自治体への事務事業の移管が進められていることなどから、ますます地方の負担が増大することは目に見えており、それにしっかりと対応するには議員一人ひとりのこれまで以上の知識と知恵が必要となり、さらなる広い見識や多様性が求められているにもかかわらず、なぜか逆に自虐的な議員定数削減へと走る議員が多いことに違和感を感じざるを得ません。

もちろん、市民の方の声をしっかりと聴くことは議員として非常に重要ですが、それをただ単に横流し的に市に伝えるだけであれば、それこそ議員はいらないと市民から言われても仕方がないレベルだと思います。しかし、本来市民の皆さんにすれば、なかなか市の行う事業の内容についてをそれに関する法令や制度を照らしあわせて是非と判断することは非常に難しく、そのために市民の代表として議員がそれらをしっかりと踏まえた判断を負託されているわけですから、先ほど言った今後ますますその役割が重要となってくることを踏まえて、議員として更なる負託と期待にどう応えるのかを考えるべきはずです。

それが、後ろ向きの定数削減へと走ることを市民に言われたからと、そのままその方向へと進むことが、議員としての今するべき判断なのでしょうか?ますます、市民の声は行政に届かず、行政の都合のよいだけの、市民が求める市民にとって必要な事業とならない危険性が増すだけです。

私としては、その危険性の一端を今日の委員会でも意見として述べましたが、今求められているのは議員としての本来の役割を全うすること、そして市民の声を踏まえた市民にとってより良いものとなるよう、各計画や施策をチェックし改善・提言を求めていくことだと考えています。

今後もこの委員会は何度か開催される予定ですが、私としてあるべき姿をこれからも提言するよう取り組んでいきます。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年08月02日

「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」

今日の午前中、「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」のメンバーによる、タブレット導入の先進地である小松島市議会に視察に行ってきました。

市議会事務局の方や議員各位から、導入の経緯や導入の際に気遣った点などについて説明を受けました。

私も機器的な仕様などについて数点お聞きしましたが、鳴門市での導入に際しての参考にはなったのではと思っています。しかし、やはりセキュリティの面や事務局の負担などについてをもう少し詰める必要があると感じましたし、何より理事者側との接点をどう保つのかについてもまだまだ詰めなくてはならない点もあるのかなと思いました。

いずれにせよ、今日の視察のおかげで、改めて課題に気付けたという面もありましたので、参加してよかったなと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年05月20日

「一般質問 考察中!」2

今日は何とか一般質問の第一弾がほぼ完了しました!

これまでと比べてもかなり速いペースのような気がしていますが、今回も市民の皆さんから切なる思いを聞かせていただいたものばかりで、私としてもしっかりと取り組まなくてはと思っています。

ただ、本来はこの後の第2弾が非常に手間取ることから、来週が一つの山になると思われます。まあ、結果的にはまたもやギリギリの瀬戸際の魔術師?的な取りまとめになるのかなとは予想されますが、一つひとつの案件を丁寧に進めていきたいと思います。

ここ最近はなんだかお疲れ気味の気分です…、年ですかね?
posted by kin at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年05月12日

「一般質問 考察中!」

今日は、来月6日に開会される予定の平成28年第2回定例会に向けた、一般質問の項目についてあれこれと考察しました。

夕方には、それに関連した申し出を受けてのご意見・ご要望を聞く機会があり、今後さらに精査しながらより的確な内容としていきたいと考えています。

今回も項目は今のところの予定としては3項目。いずれもこれまで同様にいろいろとご相談を受けているものばかりで、私としても内容とボリュームのバランスを図りながら、しっかりとそれぞれの皆さんの思いの届くものにしなくてはと考えています。

まあ、とは言ってもそれらの取りまとめにいつものことですが、かなりの労力を必要とすることもあり、取り掛かりはこれまでよりも早いような気がしていますが、結果的にはギリギリ間に合うかと言うレベルに落ち着きそうですね。

いずれにせよ、皆さんの想いを少しでもと言う思いのもと、私なりにできうる限り前に進めることができればと思っています。乞うご期待!
posted by kin at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年05月10日

「鳴門市議会における議員定数等調査特別委員会設置に向けた研究会(第3回)」

今日の午前中、第3回目となる「鳴門市議会における議員定数等調査特別委員会設置に向けた研究会」が開催されましたので、出席してきました。

今回は、これまでの2回の会合を受けて(とは言っても1回目は正副座長を決めただけの会でしたので、実質は第2回の1回きりであらかた決めたことになりますが)、これまでの内容の確認をするだけに終始しました。

実質的には、今後議長報告の後、第2回定例会中に発議されることとなっており、その後約半年間を目途に審議が行われることとなる予定ですが、なんだか結果ありきで進めようとしている雰囲気が一部で感じられる、私個人的にはそんな感覚の流れに思えました。

いずれにせよ、この目的は市民にとっても大きな影響を及ぼす非常に重要な案件ですので、私なりにこれまでのことを踏まえながら、しっかりと議論していかなくてはと思っています。
posted by kin at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年04月22日

「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」

今日の午前中に、第1回目となる「鳴門市議会におけるタブレット型端末導入に関する研究会」が開かれましたので参加してきました。

この研究会は議会活動の中において、昨今の情報化社会の目まぐるしい進化を受け、全国でも電子的なデータの活用をする議会が増えたことを受け、鳴門市議会でも検討する意義があるのではということで始まりました。

私としては、もうすでにタブレットにデータを組み入れ、議会活動に際してそれらデータを駆使していますが、議会全体としての活用となれば得手不得手もあり、また様々にこれまでとは違った問題も必然となることから、まずは入り口として触れる機会をどうするのかやセキュリティについてなどの提案はさせていただきました。

私なりには、今後楽しみでもある研究会にしていければと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年04月19日

「平成28年第1回臨時会」閉会

今日は「平成28年第1回臨時会」が閉会となりました。

結局、権利放棄の議案は特別委員会の際とは少し違いましたが、賛成11、反対9の僅差で同様に採択となってしまいました。また、市長の報酬減の議案についても賛成多数で採択されました。

私としては、司法権の最高機関である最高裁判所の判断に対して、高い倫理観と法令順守を強く求められる市としての姿勢や、市として議案に対する説得力もしっかりとした調査・検討もない状態に対する議会の判断を考えれば、結果的には非常に残念な結果になってしまったなという思いですし、反対討論においてもそれについて強く示しました。

今後、今回の判断が再びどういった混乱を招くことになるのかは予想できませんが、私なりの市民へのお知らせをしなくてはとは考えています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年04月18日

「平成28年第1回臨時会」全員協議会

今日の午前中に「平成28年第1回臨時会」の全員協議会が開かれました。

今回の全員協議会では、権利放棄の議案に加え、今回の裁判を受けて市長の報酬を10%6か月間減額する議案も提出されました。今回のこれら処分については、私は非常に軽いのではと思いますので、前述の議案も含めた明日の本会議での採決の際には反対する予定にしています。

もちろん、議会としてもその責任の一端はあるとは思っていますが、まずは順番としてそれら責任を形に示すということに関しては、最高裁判所から示された判断の基づくものとするべき、それらを踏まえての議会としての姿勢を示す段においてのレベルを考えるのであれば、残念ながらそれでは市民に理解はされないのではと思っています。

posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年04月13日

「鳴門市議会における議員定数等調査特別委員会設置に向けた研究会(第2回)」

今日、第2回目となる「鳴門市議会における議員定数等調査特別委員会設置に向けた研究会」が開催されましたので出席しました。

今回は特別委員会設置に関する5項目について、他市の状況や各会派からの意見などの報告を受け、今後特別委員会での審議の際の正式な名称や目的・時期、審査項目などについてが話し合われました。

そのなかでは、時期について6月議会までに特別委員会自体を終結させては?みたいな理解に苦しむ意見があったり、そもそもが議員定数に限った話のスタートではないのではと思われるにも関わらず、議員定数に限った進め方への意見が出るなど、何をそんなに急ぎ限定的に行おうとしているのか、うがった見方をすれば、結果ありきの予定調和的な先入観だけしか頭にない、そんな雰囲気が私は感じられました。

それでは、市民の負託を受けた議員として、本来の役割を果たすどころか、自らを否定するだけに終わり、その存在意義の脆弱さを改めて市民に示してしまうことになってしまうことから、私としては議員としての立場をわきまえた当たり前の審議の進め方について言及をしました。

今日のやり取りを見ていると、今後の進め方に大いなる不安がまとわりつくような気がしてなりません。
posted by kin at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年04月08日

「平成28年第1回臨時会」が開催されるようです

今日、第1回臨時会の議案に関係する裁判資料が、議員控室に配付されたことの連絡を議会事務局から受けました。

私としては、それまでほとんどその経過については新聞報道頼みで、具体的には知らされていないかったこともあって、詳細はもちろん、臨時議会の開催についてもつい最近知った次第で、かなりの重要案件でありながら、せわしなく進めようとしているなと感じています。

正直、それまでの経過やここ最近の動向についての情報を全く受けていない状態で、裁判資料だけを示されても、という気がしてなりませんが、14日の開会に向けできうる範囲で検証をしなくてはと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年03月16日

「平成28年第1回定例会」閉会

今日は、ついに平成28年第1回定例会の閉会日を迎えました。

今定例会は、予算決算委員会の途中から長きにわたって体調不良になり、かなり改善されてきたとは言え、未だ完全復活できていない状態でしたが、何とか委員会で採択された2つの請願及び意見書だけはと思い、ほかの議員にもご協力をお願いして今日を迎えました。

結果は、残念ながら10対11で2つとも不採択となってしまいました。以前にもお知らせしましたが、県議会では同じ内容の意見書が所管の委員長発議で採択されていましたので、若干の期待はしていましたが、どういった理由があるのか私にはまったく理解できませんでしたが、鳴門市議会としては違った結果となってしまいました。

この結果には、市民の方からもなぜ?といった声もいただきました。現状をしっかりと把握していれば、当然求められるべき結果が得られない、この状態に私としても市民の皆さんにより知っていただくために議会報告という形でできうる限り広くお知らせしなくてはと思っています。

今回は本当にダブルで残念でした。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年03月15日

「平成28年第1回定例会 全員協議会」

今日は明日の本会議を控えての各常任委員会の委員長報告や意見書の提案理由説明などが行われました。

私は今日もやはりかなり体調が優れず、2つの意見書の提案理由説明の際にもいつもの音量が出せず、のちにほかの議員からもほとんど聞こえなかったとご指摘がありました。

今日は自分でも本当にきつかったなと感じていました。明日の採決に向けて何とかとは思いましたが、これまで議員となって以来、これほど情けない自分を公式にさらすことがなかったのですが、非常に自らの体調管理の杜撰さにあきれるばかりでした、反省。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年03月14日

「予算決算委員会」採決

今日は、いよいよ平成28年度当初予算と平成27年度補正予算の採決の日でした。

やはり体調がすぐれない状態が続いていましたが、何とか委員会には出席することができました。たぶん人生でもこれまでめったに付けたことのないマスクを装着した状態で。

それでも、何とか採決に対する意志は表現できましたので、今回は面目ありませんがお許しくださいと言ったところでしょうか。本当に申し訳ありません。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年03月04日

「予算決算委員会 第一分科会」

今日は「第一分科会」が開かれました。

今日はこれまでの反省も含めて、提案された各議案についてのうち、所管委員会の範疇で私なりにチェックしてきた事業について、丁寧に一つひとつ質疑を行いました。

時間的にも、内容的にも私が最も多くの時間を費やしたような気がしていますが、そもそも委員会質疑の在り方が問われる、私としてはそんな印象を持った一日となりました。

今回の委員会質疑は、私としても反省する点が多かった、そんな機会となってしまいました。なかなかレベルアップしない自分にジレンマを感じながら、一方で少しでも今後に活かしていけるようにと思う自分がいることに、若干の救いか、それともいつもの言い訳かもしれませんが、市民のためにと言うことを忘れないようにと、改めて思う機会ともなりました。本当にしっかりと反省ですね。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年03月03日

「予算決算委員会 全体質疑」2日目

今日も昨日に引き続き「予算決算委員会 全体質疑」が行われました。

今日も相変わらずに、???的な進み方にこれまで同様、こんなんでいいのか?的な印象に終始してしまいました。このレベルでは到底おぼつかないような気がしていますが(何が?)、それでも進むんですよね〜。

議会本来の役割がしっかりと果たせていない、それを如実に表している、その典型と今回もなってしまったような気がしています。人は学ぶべき生き物だと私は思っているのですが、安穏と身近に流される傾向はいつまでたっても変化がないですね。

愚痴ばかりになるので、今日はこの辺で…。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年03月02日

「予算決算委員会 全体質疑」1日目

今日は午前中より「予算決算委員会 全体質疑」が開かれました。

まずは私の所管する総務文教委員会に関わる各担当課に関する範囲が含まれていたこともあり、また先日もお知らせしましたが、ボリューム的にかなり悪戦苦闘していたこともあり、ほとんど質疑を行えないままにこの日が過ぎてしまったという結果でした。まあ、それでもこれまでの質疑の答弁のその後を踏まえたものについては、いくつか更なる指摘を行うレベルに至ったのではと思っていますが、逆に言えば市としてそれほどに体質が変わっていないことも明らかになったように思えています。

また明日も同じような進行になるとは思いますが、私なりにはこれまでの質疑を踏まえながらも、適宜それぞれに指摘していきたいと思っています。なんだか言い訳みたいな気分にもなってしまいましたが…。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年02月29日

「生活福祉委員会」

今日の午前中、委員会室において「生活福祉委員会」が開催されましたので傍聴に行ってきました。

今回の生活福祉委員会は、前回の平成27年第4回定例会において継続審議となっていました請願5件についての審議が行われることとなっていましたので、私としても何とかという思いのもとその行末を見守っていました。

結果的には「地域の実情に応じた医療提供体制の確保を求める請願書」と「介護報酬改善と介護従事者の処遇改善策の拡充に関する請願書」の2つの請願が賛否同数となり、委員長によって採択されました。

市民の皆さんの思いが通じた瞬間だったなと私なりには本当にうれしい気持ちでいっぱいでしたが、この後の本会議での採決でどうなるかが一つポイントとなります。ただ、この2つの請願書は県議会において意見書として所管の委員会の委員長発議で県議会の本会議で採択されていますので、通常であれば鳴門市議会としても採択されると思われるのですが、その結果によってはいかにその判断に与える影響が本来なされるべきものでないことが証明されてしまう結果となるのかもしれません。

私としても引き続き、本会議での採択に向け全力で取り組まなくてはと思う次第です。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2016年02月26日

「総務文教委員会」

今日の午前中から夕方にかけて、「総務文教委員会」が開かれました。

今回は4常任委員会体制としては初めて総務文教委員となったこともあり、また今回がその初回ということもありますが、そもそもこの委員会は議案や審議内容の範囲が非常に広いこともあって、事前の審査準備が追い付かないことに悩まされていましたが、私なりに要点を絞って質疑を行いました。

ただ、結果的には当初想定していた質疑が十分な形で行えなかった面も多々あり、今後の課題となりましたので、今後、行われる予算決算委員会においても同様のことが予想されますので、同じ失敗を繰り返さないよう、準備を進めていきたいと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
ブログランキング・にほんブログ村へ