2015年10月08日

「平成27年 決算委員会」第2分科会

今日、平成26年度の決算を審査する、予算決算委員会第2分科会が開催されましたので、委員長として出席しました。

午前10時から始まった今日の分科会でしたが、7名の委員のうち2名が欠席となり、5名による審査となりました。3名となると委員会自体が開催できなくなるという規定のもと、トイレ等による途中席を外す、いわゆる離席する分科員が2名出れば、それでもたちまちその度に小休せざるを得ないという異例の開催のなか、なんとか各分科員の皆さんのご理解のもと、夕方4時30過ぎまで委員会を開くことができました。

内容的には、私個人としては非常に有意義であり濃いものになったのではと思っていますが、今回はかなり要望が多かった点がこれまでとは少し違う展開であったのかなと思ってもいます。それでも、経年に関する市の取り組み姿勢や、比較的見過ごしてしまいそうな点についてを指摘し、より市民の安心・安全に配慮した施策の進め方、そしてそれを支える各担当課に対する負荷軽減についてを要望として強く求めておきました。

これらは、本来であれば議員からの指摘に伴ってと言うレベルではなく、当然に行政執行する立場からすれば当たり前に行うべき事柄がほとんどであると私は思っていますし、これまで指摘されなかったからと言う単純なレベルで予算にせよ、決算にせよ、そして次年度に対する予算シーリングにせよ、形式的になっていたのではと懸念されるようでは市の各業務等に対する姿勢が疑われてしまいます。

もちろん各担当課の職員の多くは、私から見てそれらに関する思いをしっかりと持ちながら各施策、事業を行ってくれていると思っていますので、それをトップレベルの者たちがいかに現実として把握できているのか、または把握しながらも見過ごしているのかと残念ながらも思ってもしまいます。

現場を知り、長い目でどうあるべきかを自らがしっかりとプランニングできるかどうかが今の時代に問われているのかな私は思っていますが、それには知識を得るのは今の時代比較的容易ですから、それを踏まえたうえで、いかに知恵を駆使するかが問われ、またその資質を備えているかがTOPとしては試される時代ではないのかなとも私は考えます。

そういった意味では、今日の分科会は少なくとも幾分かの今後の指針を示すことのできたものになったのではと自負しています。分科員ならびに理事者の皆さん、お疲れ様でした。

・・・、この数日間は本当に今回の分科会に向けた準備でこれまで以上に時間がかかったこともあり、これまでにないぐらいに疲れてしまいました。年ですかね〜、気分はまだまだ若いつもりなんですが。

なお、今日の分科会は後日のインターネットでご覧になっていただけますので、是非とも多くの方に見ていただければと思いますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年10月02日

「平成27年第3回定例会」閉会

今日、先月9日の開会から24日間開催された「平成27年第3回定例会」が閉会しました。

私は今定例会に提出された議案のうち、マイナンバー制度に関連した5議案に対して反対討論を行ったのちに採決の際に反対の意思を示しました。この模様は今後ケーブルテレビで録画放送がされますし、またインターネットでも見ることができるようなりますので、是非ともご覧になっていただければと思います。

それほどに、市にとっても、市民にとっても、企業にとっても大きな負担と不安を押し付けられる一方で、これまでとは比べ物にならないほどの情報漏えいと言うリスクを背負わされるこのマイナンバーに対して、市としては、国の強引なやり方に甘んじることなく、性急な進め方をやめるよう抗議するべきだと考えますし、市民の不安や不満の声に応えるべく、理事者・議員双方が国に対して、しっかりと切実な市民の声を届けることが今求められるんではないのかと思っています。

しかしながら、そういった大きな懸念があるにもかかわらず、私以外の議員全員の賛成でこれら議案はすべて採択されてしまいました。今日の結果で市民にはそれらの影響が今後大きくのしかかってくることが予想されます。それをどれほど考慮しての判断であったのか、今の議会の存在価値が如実に表れている典型的なシーンだったように私には思えました。

私としては、市民にとってどうであるかをしっかりと考慮した判断をこれからも行っていきたいと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年10月01日

「平成27年第3回定例会 全員協議会」

今日の午前に閉会日前となる全員協議会が開かれました。

今日の議題は、それぞれ各常任委員会における審査報告が行われ、その後に鳴門市議会会議規則の一部改正についての説明を受けました。

私はその後締め切られた、今定例会に提出された各議案のうち、マイナンバー制度に関連した議案に対する反対討論を通告しました。

この反対討論は、明日の各常任委員会の委員長報告ののちの、採決の前に行われることとなっているため、時間にすれば午前10時40分ごろから11時までに始まるのではと思っています。

多くの国民が未だほとんど理解できていないこのマイナンバー制度について、このまま進めることに関してはどうしても市民のためになるとは思えないことから反対の意を示すものですが、是非とも多くの方にご覧になっていただければと思います。

ちなみにこの模様はケーブルテレビで生中継される予定ですが、その後録画放映もされる予定ですし、またインターネットでもご覧になれますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月30日

「平成27年第3回定例会 予算決算委員会 主査報告&採決」

今日の午前中、本会議場において「予算決算委員会 主査報告&採決」が行われました。

今回の補正予算には、来月から随時通知され来年1月より開始されるマイナンバー制度に関する予算が含まれているものがいくつもあったため、私としてはそれら議案に対して反対の意を示しました。

反対とした議案はそれぞれ、
議案第62号 平成27年度鳴門市一般会計補正予算(第2号)
議案第63号 平成27年度鳴門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
議案第64号 平成27年度鳴門市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
議案第65号 平成27年度鳴門市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
の4議案です。

これらを含め、今定例会に提出されたマイナンバーに関連した議案に対する反対討論を閉会日(明後日の来月2日10時開始)に行いますので、是非とも多くの方にご覧になっていただければと思いますのでよろしくお願いします。
posted by kin at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月24日

「生活福祉委員会&予算決算委員会第2分科会」平成27年第3回定例会

今日は「生活福祉委員会&予算決算委員会第2分科会」が行われました。

午前10時よりから始まり、終了は午後4時30分と比較的内容の濃いそれぞれの審議となったのではと思っています。今回は国の制度の在り方が地方自治体へと大きな負担になっている一面を見ることができた機会ともなりましたが、それらを単に甘んじて受けることなく、より積極的に国に対して物申す姿勢の大切さを私としては提言しておきました。

また、鳴門市が行う各事業についてももう少し精査が求められるものが幾つか感じられましたので、それについても私なりの意見を伝えておきました。いずれにせよ、市民の安心・安全を市としてどう実現させていくのか、それを最優先に考えた施策でなくてはならないはずで、単なる予算の消化事業となっていては本来の目的を果たすことなどできません。

市の職員もできうる限りの対応を果たしてくれていると思っていますが、その成果を市民により分かりやすく伝え、説明することが今後求められると思います。そういった意味では、今日の審議は私なりには有意義ではなかったかなと思っています。

皆さん、お疲れ様でした。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月17日

「平成27年第3回定例会 一般質問」3日目

今日の午前中、一般質問(個人質問2日目)の最終日を迎えました。

今日は2名が登壇しました。その後、私が委員長をしている生活福祉委員会へと付託される議案が追加提案されました。内容は工事請負契約の締結について(鳴門市旧ごみ焼却施設解体工事)でした。

いよいよ明日からは各常任委員会が順次開催されます。生活福祉委員会は来週の24日に開催されます。またそれと同時に今回補正予算として提出されています議案に関しての予算決算委員会の分科会も行われることとなっていますので、それまでの間に各議案に対する調査を行う予定です。

まだ、しばらくはかなりの時間を要することもあり、慎重にいろいろなことを進めていかなくてはと思っています。
posted by kin at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月16日

「本日、一般質問登壇しました!」

今日の午後、一般質問のために登壇しました。

今回は、将来人口の減少が予想されている中で、鳴門市として市民サービスをどう確保するのか、また若い世代や子供たちへの配慮ある施策の実行が、将来の鳴門市自らを支えることに繋がると考え、それらを踏まえ質問を行いました。

そして今日はいつもよりさらに多くの方に傍聴に来ていただき、少し緊張しながらの登壇となりましたが、無事終えることができたのではと思っています。ありがとうございました。

今後も身近な課題や鳴門市全体としての将来あるべき方向性などを私なりに分析しながら、市民の皆さんの声をしっかりと取り上げていきたいと思っています。
posted by kin at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月15日

「明日はいよいよ一般質問登壇日!」

明日は、いよいよ私の一般質問の登壇日となりました。

今回の質問は、
1、市民サービスについて
2、子育て支援について
3、鳴門市女性子ども支援センターについて
です。

1については、人口減少が著しく、将来殆ど人の住まなくなる可能性の高い、そういった地域に対する計画を鳴門市としてどう考えているのかについてを質問します。
2については、子ども・乳幼児に対する医療費無料化の拡充についてです。県内でも他の自治体に比べて、これら子育て支援に関する対応がかなり遅れていることについてを質問します。
3については、7月に委員会視察にも行きましたが、地域で暮らすことの難しい母子家庭の方々に対する支援施設へのニーズが高まっている今、鳴門市としての対応について質問をします。

登壇予定は明日の4人目、時間にすればおおよそ午後1時45分前後ではないのかと思われます。ぜひとも多くの方にご覧になっていただければと思いますので、議会傍聴やケーブルテレビ、インターネットでの視聴をよろしくお願いします。
posted by kin at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月14日

「一般質問作成中!」

今日は、一般質問の作文作成の最終段階となったこともあり、終日頭の中がクルクルとめまいがするほどに回っていました。

今回の質問にあたって、いろいろとご相談やヒントをいただいた方々の思いを少しでも伝えようと思いながらの作文でしたが、自らの作文力の無さを痛感する一日ともなりました。

今後、それら作文を校正する段階へと進みますが、あえて言えばこれからが一番のポイントとなるんですよね、私にとっては。よって気分的にも非常にデリケートになる数日です。

最後の仕上げに全力を尽くしたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月10日

「一般質問 登壇日決定!」

今日の午後、平成27年第3回定例会の一般質問の登壇日が決定しました!

私が登壇するのは、16日(水)の4人目、つまりはおおよそ午後1時45分前後の予定となりそうです。そして、今回の質問要旨は、
1、市民サービスについて
2、子育て支援について
3、鳴門市女性子ども支援センターについて
です。

当日まで、少しでも多くの方にその内容についてを知っていただきたいという思いから、懸命に作文にかかります。是非とも、多くの方にご覧になっていただければと思いますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月09日

「平成27年 第3回定例会」開会

今日、平成27年第3回定例会が開会しました。

今日の定例会開会に付託された議案は補正予算6件、その他条例の一部改正が2件の計8件、その他報告2件となっています。

会期は来月10月2日までの24日間、一般質問は来週の15〜17日の3日間の予定となっています。また、常任委員会及びそれぞれ付託された補正予算に関する予算決算委員会の分科会は18日から25日まで開かれる予定となっています。

私としても来週の一般質問までは作文に殆ど追われる状況となりますが、その間においても生活相談等が入ってきたりと時間的に非常にタイトになってきています。しかしながら、これまで寄せられた声や制度に関する指摘を一般質問や委員会審議の中でしっかりと行っていきたいと思っています。

一般質問など本会議での審議等はケーブルテレビでご覧になれますし、委員会審議などはインターネットでもご覧になれますので、是非とも多くの方にご覧になっていただき、良きも悪しきも民主主義の一端を感じていただき、今後の参考にしていただければと思います。よろしくお願いします。
posted by kin at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年09月02日

「正副委員長会」平成27年度第3回定例会前の

今日の午前中「正副委員長会」が開かれました。

主な議題は、第3回定例会の委員会審査の日程についてと、平成26年度決算審査の日程についてでした。それによると今定例会に提出される議案は10議案、報告2件の予定となっています。定例会の会期は9月9日開会、10月2日閉会の24日間です。

また、議会閉会後に行われる平成26年度決算委員会は定例会閉会に引き続き、10月2日から10月21日までとなっています。毎年そうですが、非常に長い日程ながらも議案等の審査に費やせる日数は非常に限られていますので、特に集中力が求められます。

今回も、市民にとってどうであるのかを最優先に考えながら、私なりに議員としてのチェック機能を最大限果たしていきたいと思っています。
posted by kin at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年08月10日

「第43回 議会広報委員会」

今日の午前中、「第43回 議会広報委員会」が開催されましたので参加してきました。

今日は議会だより92号について最終的な校正を行う機会となりました。今回は内容的にはほとんどこれまでの審議で尽くされていたことから、若干いくつかの点についてのみの審議と表紙を飾る写真についてを決定しました。

私個人的には、若干文書的に修正をした方がいいのではと思うところがりましたので、会ののちに事務局に対して要望をしておきました。

この議会だより92号は来月の9月1日配布予定となっています。皆さん是非ともご覧になっていただければと思いますのでよろしくお願いします。
posted by kin at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年07月31日

「鳴門市版総合戦略」市議会議員ワークショップ

午後からの「世界遺産登録をめざす鳴門市議員連盟」のあと、初めての試みとなる「鳴門市版総合戦略」市議会議員ワークショップが開催されました。

このワークショップ、テーマ別に3つの班に分けられ、それぞれに総合戦略に対する討議や提議を行うといったものです。私は2班のリーダーとして2班のメンバーの意見を導き出したり、それらをまとめ最後に報告を行うと言った役割を担いました。

2班のテーマは、「出会い・恋愛・妊娠・子育てを楽しむ子供サポートプロジェクト」と「定住と移住支援するリビングプロジェクト」でした。

初めての試みでもあり、また事前の打ち合わせもほとんどないままに始まりましたので、手探り状態で短い時間での討議といったこともあり、少しピントのずれた部分もありましたが、各議員のテーマに対する意識付けの機会とはなったのかなと思っています。

こういった取り組みが今後の総合戦略の中でどういった形で活かされるのかは全く未知数であり、今後どう活かされるのかについての説明を受ける機会があるのかも不明ですが、もう少し精度を上げることによって定期的に行う意義はあるのかなと思います。

もちろん、有意義な議論と提議を行うには各議員がそれらに関する知識と知恵を今以上に持ち合わせることが当たり前に求められますが、ひょっとしたらまずはそちらにかなりの時間がかかるのではと指摘されるかもしれませんね。

ただ、オブザーバーや書記として手伝ってくれた職員の皆さんのおかげで、私としても2班としても無事総合戦略に向けた幾分かの提言はできたと思っています。また率直な意見も聞くことができたことも今後においてよい経験となりました。

皆さん、お疲れ様でした。
posted by kin at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

「世界遺産登録をめざす鳴門市議員連盟」

今日の午後、本会議場において「世界遺産登録をめざす鳴門市議員連盟」が開催されましたので参加してきました。

今回は議員連盟が設立されて初めての開催となることから、主な議題として正副会長の選任を行いました。とは言っても、議員全員の参加と言うこともあり、会長には議長が、副会長には副議長は就任することとなりました。

今後は定期的に開催されることとなる予定ですが、今後については今回の中では明らかにされませんでした。

その後、今年2月に飛来したコウノトリについて、これまでの経緯と市としての取り組み、また地域の皆さんの活動などについて報告を受けました。

今のところ、コウノトリ定着推進連絡協議会が設置されており、5つの専門部会が設けられています。また、県においても6月に知事が周辺地域を保護区指定を表明し、7月には定着推進連絡協議会においてブランド部会が開催されるなどされていますが、今後は餌場確保や定着に向けた取り組みが課題となっていると報告を受けました。
posted by kin at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

「第42回 議会広報委員会」

今日の午前中、「第42回 議会広報委員会」が開催されましたので出席しました。

今日の議題は主に議会だよりについてでした。全体としての内容についてはさほど指摘や意見を述べるところがなかったことから、私としては今回はそれらに関して述べることはしませんでしたが、いくつかの細かいところにおいていくつか修正をお願いするところがありましたので、会ののちに担当課にそれらについてお願いをしておきました。

今回は特に委員会視察についても掲載されていることや、私として消費税に関する一般質問を行ったことについても掲載されていますので、是非とも9月1日配布予定のこの議会だよりをご覧になっていただきたいと思います。

次回の開催は8月10日(月)の予定となりました。
posted by kin at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年07月16日

「第41回 議会広報委員会」

今日の午後、「第41回 議会広報委員会」が開かれました。

今日の主な議題は、議会広報番組についてでした。20数分間の放映予定の映像を視聴しましたが、非常によくできた内容で、大きくこれと言って意見・提言を行うことはしませんでしたが、唯一字幕の表現について私なりの感覚を伝え改善を求めておきました。

しかしながら、全体としては本当に良くまとまっており、来月の8月1から放映されるのが楽しみですし、今回は今月前半に行った常任委員会行政視察についても放映がありますので、市民の皆さんには是非ともご覧になっていただきたいと思います。

今日・明日と台風11号が鳴門市にも近づいており、今後の雨・風が非常に気になるところですが、その影響もあり明日行われる予定であった「世界遺産登録をめざす鳴門市議員連盟」会議と「鳴門市版総合戦略 市議会議員ワークショップ」が今月31日に延期されたことから、合わせて次回の議会広報委員会も同日の午前中に延期されました。
posted by kin at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年07月08日

「平成27年 生活福祉委員会視察」2日目

生活福祉委員会視察の2日目は葛飾区への訪問となりました。視察目的は「母子生活支援施設について」です。

この視察に関しては以前に担当課よりお誘いをいただいた、母子生活支援施設について鳥取県倉吉市の倉明園の大塩施設長さんに講座を行っていただいた際に、視察先としてお勧めいただいたこともあり訪れたのですが、施設はもちろん、周辺環境にも優れた運営体制に驚きました。

鳴門市としても平成23年より女性子ども支援センターを設置しており、DVをはじめとする要因によって支援が必要となった母子家庭の方々から現在かなりの相談件数が寄せられていますが、各ケースにおいて将来に向けての自立を視野に入れた支援の際に施設の必要性を感じる案件も数多く見られてきていることから、私としても一度見ておく必要があると考え視察先に選んだのですが、今回の視察はこれまでのそれらに応えるものとしては価値ある訪問であったと思っています。

葛飾区の施設は平成24年に民設民営で改修されたこともあり、施設全体にわたって最新のセキュリティ体制が取られており、各部屋や相談室などもかなり充実した内容となっており、周辺環境にしても隣接して保育所や児童館、歩いて数分のところに小学校もあるなど、母子ともに自立に向けた支援を行うにあたっては非常にレベルの高いものとなっていました。

もちろん、鳴門市において今すぐこういったレベルを期待することは現実的ではないと思いますが、旧来からある鳴門市の資産を利用して、もちろん費用対効果を重視することもある意味必要ですが、それよりも女性子ども支援センターとしての能力を十分に発揮するに求められる効率性を今一度考えるべきではないのかと思いました。

特に鳴門市においても、工夫次第で活用できるにもかかわらず、活用できていない資産がかなりあることから、それらを踏まえた今後の支援を考えれば、十分それらに対する取り組みは近い将来に実現できるのではと思います。

今回の視察は、そういった非現実的な発想から、より実現可能な工夫を凝らすことを知ることのできた機会となりました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年07月07日

「平成27年 生活福祉委員会視察」1日目

2日間の生活福祉委員会視察について簡単にご報告させていただきます。

まずは生活福祉委員会視察の1日目です。視察先は鎌倉市、内容は「鎌倉市高齢者生活支援サポートセンター事業について&地域包括支援センター運営方針に係る取り組みについて」でした。

高齢者生活支援サポートセンター事業とは、65歳以上の要介護認定を受けている方(要支援1・2および要介護1)を対象に、高齢者生活支援サポートセンターが登録相談ののちにサポーター(家事支援・外出支援・話し相手支援)を紹介し、利用者が各サービスを受けるといった事業です。

利用者はサポーターへ直接1時間900円の料金と交通費実費を支払い、現在週に1回から月に2回程度の定期的な支援を受けています。サポーターはサポートセンターが実施する養成講座を受け現在98名の方が登録をされています。講座は2日間行われ、介護保険制度および保険外サービスについてや、コミュニケーションの取り方、食支援について、認知症についての理解、また実際の活動を知るなどのカリキュラムとなっています。また、サポータ同士のスキルアップとして月1回サポーター会議を開いています。

説明を受けて気づいたこと感じたこととしては、イメージとして今後市町村が行う総合事業の仕組みを想像させるもののように思えたこと、介護保険サービスと保険外サービスとの連携と棲み分けの難しさを感じました。

さらには、サポーターのボランティア意識やスキルのプロ化と、利用者の自立への意識とサービスの使い分けについて、かなりの周知と連携が必要になるのではと感じました。鳴門市においても来年度から総合事業へと移行することとなっていますが、今回の視察で今後鳴門市においても起きるであろうさらなる問題やそれに伴う課題解決に関する前触れと言う意識と自身への啓発になりました。

一方、地域包括支援センター運営方針に係る取り組みについてですが、これについては基本的な仕組みは鳴門市もさほど変わることはないものの、各センターの管理者によって構成された管理者会議のもと、医療・福祉連携や地域連携、総合事業やその計画検討に関する委員会などが設置され、それぞれの役割を担う責任者が委員としてそれぞれに重複して抽出され、クロス連携をしながら情報交換や課題解決、さらにはセンター職員の資質向上に関する研修会を開催するなどとなっています。

鳴門市としても今年度から基幹型の地域包括支援センターを設置し、それぞれの委託地域包括支援センターのバックアップ体制を強化することとしていますが、問題はこれまでのそれぞれ及び総括的な問題や課題解決に関して、どのように連携や共有をしっかりと高めていくのか、にあると思っています。

私なりにこれまでの地域包括支援センターの在り方についてはいろいろな問題点を指摘してきていますが、今回の視察を受けて改めて鳴門市をイメージするに、縦横それぞれだけではない重層的なクロス連携が求められと思っていますし、それを具体化するにあたって利用者目線を今以上に深く取り込んでいく必要があると思っています。

私としてはこれからも鳴門市における高齢者福祉への取り組みを注視していくことはもちろんですが、それらに関する質問や提言などを行う際に、今回の視察が今後非常に参考になることは間違いありません。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

2015年07月06日

明日から「生活福祉委員会視察」に行ってきます

明日から2日間、生活福祉委員会視察に行ってきます。

今回の視察先は初日が鎌倉市、そして2日目が葛飾区の予定となっています。

また、帰ってきてからご報告をしたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会
ブログランキング・にほんブログ村へ