2017年04月24日

「学習会」

今日の午前中、森友学園問題に関する学習会が開催されましたので参加してきました。

この問題については、つい少し前までは連日メディアでの報道が溢れんばかりでしたが、安倍政権の火消しの思惑と連動してか、最近は殆ど報道されなくなってしまいました。しかし、この問題は根本的に驚くほどの売却価格の引き下げられ方と、通常では考えられないスピードでの認可に向けた手続きについて明らかにされなくてはならない非常に重要な案件であるはずです。

ところが、安倍首相の昭恵夫人や政府関係者に対する確認が全くされることなく、一方的に籠池氏をうそをつけば偽証罪に問われるという非常に思い証人喚問と言う形で国会に招致し、幕引きを図ろうと躍起になっていることや、本来進んで真相究明をしなくてはならない立場の者たちが、そもそもの税金の使われ方を明らかにすることもないまま、自らの保身に走っているという何とも情けない、呆れた現状の話になってしまっています。

今日は、そのことを非常に分かりやすくお話していただき、久しぶりにスカッとした気分になりました。私としても、機会を設けてこの問題について明らかにすべきと訴えていきたいと考えています。今日はありがとうございました。
posted by kin at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2016年08月27日

「第8回 生活保護問題議員研修会」参加

今日の夜、3日間富山で行われた「第8回 生活保護問題議員研修会」を受けて帰ってきました。

私なりにこれまで得た知識や経験を踏まえて、更なる深度化を図るためにと参加した今回の研修会でしたが、予想通り非常に参考になる講義ばかりで、今後生活保護問題だけでなく関連した諸課題等についても活かせる機会となりました。

今後精査を行い、この場においても概略についてお知らせできればと思っています。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2016年08月25日

「生活問題研修会参加のために富山へ」

今日から、27日までの3日間、富山県で開催される「第8回生活保護問題議員研修会」に参加してきます。

これまでにも数多くの生活相談を受けてきた中において、最後のセーフティネットとも言われている生活保護に関する数々の問題点について、更なる深度化を図るために学習してきたいと思います。

また、帰りましたのちにご報告させていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2016年04月13日

「ミニミニ市政報告会」

今日の夕方には、先日閉会しました平成28年第1回定例会に関する「ミニミニ市政報告会」を開きました。

参加された人数的には当初の予定よりも少なめでしたが、話の間においても質問が次々と出るなど、非常に内容の濃い機会となったのではと思っています。

また、市民一人ひとりの声がしっかりと届くことで市政へと反映されることも、参加された皆さんからも、その大切さを実感していただけるような意見もありましたので、今後も私なりに市民の皆さんの思い・願いをしっかりと受け止める機会を設けていきたいと思いました。

皆さん、ありがとうございました。
posted by kin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2015年11月05日

「ミニミニ市政報告会」

今日の午前中、少人数ではありましたが「ミニミニ市政報告会」をさせていただきました。

大衆団体の会合の間の貴重な時間をいただいての報告会となりましたが、できるだけわかりやすい内容にと気を付けながらお話しさせていただきましたが、結果としては比較的対話へともつながり、また皆さんからも質問をしていただくなど、良い機会とさせていただきました。

今後も、今回のような機会をできうる限り設けて、皆さんと共有させていただきながら、その声を市政へと反映させていくよう努めていきたいと思っています。今日は本当にありがとうございました。
posted by kin at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2015年07月02日

「地域包括ケアシステムについて」の勉強会

今日の午後に「地域包括ケアシステムについて」の勉強会が開かれましたので参加してきました。

地域包括ケアシステムについて


この地域包括ケアシステムについては、介護保険制度全般を通じて私としてもこれまでにいくつかの研修会に参加し、また一般質問等でその進め方や在り方に対して苦言・提言を行ってきていますので、ある程度の知識と思いはあるのですが、実際の立場からのご意見等はやはりなかなか目の当たりにする機会の少ないこともあり、また違った目線からの感覚を知る機会でもあると思い参加しました。

そして参加してみて、内容等はもうすでにほとんど理解できる範囲でしたが、思いや感覚については私の気づかない範囲のものがありましたので、今後の参考にさせていただこうと考えています。

時間にしては短い間でしたが、その後に地域の見守りと言う観点からの人形劇も披露していただくなど、とっても有意義な時間となりました。やはり、いろいろな機会を見つけては参加することが大切だなと感じた勉強会となりました。ありがとうございました。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2015年06月28日

「傾聴ボランティア養成講座」

今日の午後、以前よりお誘いいただいていましたので「傾聴ボランティア養成講座」に参加してきました。

この養成講座は今日を含めて今後3回の講座が開かれることとなっていますが、第1回目の今日は1.傾聴の必要性、2、聴く基本・聴き方などについて学びました。

私としても、これまでにも生活相談などでいろいろな方とお話しする機会は多いのですが、まずはその方たちのその時の苦しい思いを少しでも軽くできればと考えながら、お話を聞いたりアドバイスをさせていただくことを心がけるようにしています。

しかし、今日のお話の中ではさらに相手の気持ちを引き出すような受け答えや、ほめ言葉・労いの言葉を掛けながら、うなづきや相づちを交えながら聞くことの大切さを教えていただきました。

講義の後では、実際に2人一組で学んだことを試してみましたが、これがなかなか難しい。特に相手に問いかけられた時に、こちらの意見を言わずに相手の思いを引き出すことがいかに難しいことかを痛感しました。

今後、今日のことをこれからの生活相談などに是非とも活かしながら、より相手の立場に立った対応ができるよう、さらに心がけていきたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2014年07月06日

第54回 徳島県母親大会 参加

今日の午前中、とくぎんトモニプラザで開かれた「第54回 徳島県母親大会」に午前中だけですが参加しました。午前中は分科会と言うことで7つの分科会が開かれたのですが、私は第3分科会の「これからどうなる?介護保険」を選びました。

20140706第54回徳島県母親大会.jpg


時間的には約2時間ほどでしたが、現場で関わる方や今後の介護保険に関心のある方が参加されて、それぞれにの立場から疑問点や課題などが話し合われました。この介護保険については国会でも改正が行われ非常に利用者にとっても事業者にとっても改悪となるものかなと思っていましたので、それらについて少しでも知り得ることができればと言う思いからの参加でしたが、私にとっては非常に有意義な時間であったと思っています。

今後、鳴門市においても随時対応がなされることとなりますが、利用者や事業者にとってより良き改善となるよう少しでもチェックができるようこれからの取り組んでいきたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2014年06月29日

「地域活動についての講習会」

今日は午後から高齢者などを支える地域活動に関する講習会に参加してきました。

それぞれに専門的にかかわっている方々ばかりが参加し、それぞれの立場における課題や将来への取り組みなどについて話す機会となりました。

私は特に専門的な立場でと言うことはなかったのですが、立場上地域の皆さんと交流なりご相談なりと、行く機会が多いため、私の立場から何をお知らせすることができるのか、皆さんとともにどういった支援ができるのか、を私自身知るために参加しました。

この地域の関わる課題は、今後の鳴門市にとっては深刻なほどに真剣に取り組まなくてはならないものでありますので、少しでも知り共有し活用しあえるように丁寧に協力できる体制づくりをと考えています。

そういった意味では、今回の機会はまさしく身近にそれぞれの立場として知り得ることができる貴重な会でしたので、今後またさらに深めていけるよう私としても出来うる限りご協力させていただきたいと思った次第した。

この会はまた来月行われますが、ぜひとも参加してさらに深化できるよう努めたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2012年07月29日

「阿波から見た麻文化と日本の未来」

夜には地場産業振興センターにおいて、林先生による「阿波から見た麻文化と日本の未来」が開かれましたので参加してきました。

これまでにも幾度かにわたって林先生のお話を聞かせてはいましたが、その都度新しい発見があり、その奥深さを今日も改めて感じさせていただきました。

その後の懇親会においても、林先生の思いや今後の要望などを聞かせていただいたり、また参加されていた方からもとっても貴重なお話をしていただくなど、一個人としてもそうですが議員としても成さねばならぬことを痛感しました。

いきなりのことは当然できませんが、少しづつ自分なりに段落と起承転結をつけて、前に進むように考えていきたいと思いました。来月もまた進化した形での勉強会が開かれるとのことですので、出来るだけ参加してこれからの鳴門市にむけた思慮を深めたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強会等

2012年07月05日

「介護保険勉強会」

今日の午後、健生会館において「介護保険勉強会」が開かれましたので参加してきました。

主にケアマネージャーによるこれまでの介護保険のあり方、そして今年改正になった介護保険に関する変更点等、改悪された内容について現場に関わる立場からの意見などを聞かせていただきました。

私としてもこれまでに介護保険については多少の勉強といくつかの意見・要望などを聞かせてもいただいていましたので、幾分はそれらに関して理解していたつもりではいましたが、今日の内容はそれらとはまた違った角度と言うか、本当に現場に立った目線からのものであったことから、私の認識の甘さと現状の深刻さを知らされることとなりました。

恥ずかしながら、知っているつもりでいた部分にさえ、更に深い部分での理解を求められているのにもかかわらず、それをしてこなかった自分にひたすら反省するばかりです。しかもそれに加え、理解度の低さを自ら露呈してしまうなど、時間の経過と共に我が身のよりどころに悩む次第でした。

今回の勉強会を機会に、更なる理解と知識の蓄積をしていきたいと思うとともに、現場における深刻さをもっと知る機会を自ら進んで作っていかなくてはと思いました。久しぶりに私としての努力不足を感じることのできた良い機会となりました。ありがとうございました。
posted by kin at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2012年04月16日

「県へ下水道及び浄化槽に関する聞き取り他」

今日の午後から、下水道及び浄化槽に係る聞き取りを行う為に同僚議員と2人で県庁の担当課へ行ってきました。内容等は県のそれぞれに対する取組みや市町村への対応などについて、またそれぞれの施策に関する今後の予定など、資料請求も含めた意見要望を行ってきました。

市とは違い、やはりその対応には十分なものを感じることはできませんでしたが、そこはある意味いたしかたない部分もあり、事前にこちらの準備不足も否めないこともその要因かもしれません。いずれにせよ、もう少し私自身がそれらに関して情報収集を行うことが重要であり、またその為に準備や意見集約も今以上に行わなくてはならないなと感じたところです。その後、徳島県環境技術センターへも足を運び担当課長と幾分かのお話を聞かせていただくなどしましたが、その実態や取り組みに関して更なる情報収集の必要性をここでも感じました。

今回のこれら聞き取りに関してはそれぞれに微妙に、しかしながらかなりの温度差があるなと言う事も分かり、いまひとつ相互においての周知や理解の不足を感じもしました。また最も必要なのは現状からの早急な改善や是正であることも知ることができるなど、非常に有意義であったと考えています。そして今回の聞き取りを通じて、今後もこういった私なりの取り組みや活動をもっともっと進めていかなくてはならないと思った次第です。
posted by kin at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2012年04月12日

「滋賀での研修会」

今日と明日の2日間、滋賀県で行われる研修会に参加する為、その間このブログの更新はお休みとさせていただきます。
posted by kin at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2011年06月19日

「地域包括ケア」

昨日の夜より腰の調子がかなり悪くなってしまい、情けないかなほとんど寝てばかりの1日となってしまいましたが、夕方には少し良くなりましたので、明日の生活福祉委員会までには何とかと思います。まあ、それはさておき、先日の金曜日に担当課の方から「地域包括ケア」に関連したDVDをお借りして、横になりながらではありましたが、少しだけそれについて勉強させていただきました。

2つのテーマで構成されているTV放送を録画したものですが、1つ目は「施設並みのサービスを目指した在宅サービス」、もう一つは「地域包括支援センター」です。これまで漠然としたイメージだけでしかなかった部分を、今回の視聴によりいろいろと知ることができたような気がしています。

実は改正される介護保険制度のポイントとなる「地域包括ケア」についていろいろと調べようと思っていたところに、来月に予定している生活福祉委員会の視察先の選定を副委員長と言う事で任されましたので、これはいい機会だと思い、担当課に相談したというのがきっかけでした。

まだ視察先として決定はしていませんが、もし行く事ができれば、これからの地域福祉を考えていくうえで非常に参考になると思いますので、しっかりと自分のものにしていきたいと考えています。
posted by kin at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2011年01月12日

「市町村議会議員セミナー」

昨日と今日の2日間、滋賀県の全国市町村国際文化研修所で行われた「市町村議会議員セミナー」に参加してきました。詳しくは後日報告させていただきますが、今回の主なテーマは「地域活性化」でした。

非常に興味深い、そしていろいろと勉強になったセミナーとなりましたが、とてつもなく大きく奥深い課題となるこの「地域活性化」について、その取り組みに対する自らの視点をしっかりと持っていないと、とてもその大きさに対応することができないことを知ることもできました。

それでも久しぶりにある意味、やりがいのある課題であるのかなと教えていただいたような気もしています。
posted by kin at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2010年11月24日

「第5回 財政勉強会」

今日の午前中は「財政勉強会」に行ってきました。この勉強会も回数を重ねて5回目となるのですが、なかなか頭に入らないと言うか、私の理解できる部分が少ないのか、毎回同じような内容になってきているような気がしています。まあ、不安だらけのこんな感じても進んで?いるこの勉強会ですが、今回はこれまで連絡をとっていた新人議員さんに不覚にも連絡をするのを忘れてしまい、誠に申し訳ないと思いながらも参加してきました。

内容として、最初のうちはそれなりに中身のある内容になっているのかなと思っていますし、今日もこれまでの確認をしながらもそれなりに意味のあるものだったような気がしていますが、途中からはどうしてもいろいろと普段の疑問などに始まり雑談風になってしまい、これでもいいのかなと思いながらも結構楽しくやらせていただいています。

担当課の課長も途中からは何のために時間を割いているのかと頭をかしげていると思いますが、私としてはもう少し我慢してもらっても続けたいと思っています。ただ、年末年始はどちらも忙しくスケジュールをこなさなくてはいけない時期に入りますので、次回は年明けというか年度明けになる予定です。

この勉強会、私にとっては非常に重要なアイテムになりつつあると思っています。担当課長の話の進め方や内容などを含め、自分なりにもう少し理解が進むことで、ある時期からは2段跳びぐらいの効果が見込めると勝手に信じているからかもしれませんが、基礎から応用に入ることを楽しみにしながら今後も続けたいと思います。
posted by kin at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2010年11月15日

「介護に関する勉強会」

今日の午前中は「さわやか福祉財団」の加藤講師による「2011年介護保険改正と第5期介護保険事業計画等の政策動向」の勉強会に参加してきました。私なりにはかなり勉強をしなければ理解のできない範囲のものだったのかなと感じましたが、加藤講師の気さくで丁寧な解説のおかげでなんとなくイメージだけはつかめたのかなと思っています。

近代化された地域社会の中で、核家族化の弊害や地域経済の偏りや疲弊による生活環境の変化のもと、また個人情報保護法等の不備を指摘されるなか、単純に古き良き時代の日本の下町的な交流に戻ることもできず、さらには今後地域に残されていくのは高齢者のみという危険性を孕みながら、どうやって地域介護を考えていくかは本当に想像もできない現実との戦いであると言えます。

ただ唯一救いといえるのは、これらのことに遅まきながらいろんな立場の方々が気づき始めたという事でしょうか。本当に遅きに失したという感はぬぐえませんが、日本経済を含め、ここ数年が地域にとってもかなりの正念場になるのではと私なりに感じています。もちろん鳴門市にとっても例外ではなく、ここ数年が本当に正念場になるはずですが…。

単なる財政健全化という言葉の先走りでは、到底これから迫りくる危機を逃れることはできないと考えられます。まあ、来月の一般質問でも同じような事を言うかもしれませんが、非常に単純にある意味、平成24〜27年が一つの区切りと考えられている方がいるかもしれませんが、そもそもその区切りと考えている内容自体がそれでいいのかが本当は一番のポイントかもしれませんね。 

今日の勉強会の内容は、介護から見た政府レベルの予算要求に基づく地域の取組みの重要性を教えていただいたのかなと私なりに勝手に解釈していますが、それと同時に前述のことについての不安も認識させていただいたのかなと思います。そういう意味でも今回の勉強会は私にとってはいい勉強をさせていただいたと感謝しています。ありがとうございました。
posted by kin at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2010年11月08日

「各種勉強会」

今日の午後からは2事業についての勉強会に参加しました。一つ目の事業については、まだまだ基本的な部分が理解できていないので、今日の勉強会はそういう意味でもいいキッカケになったような気がしています。

この制度、私の個人的な感覚からいえば「いたちごっこ」的な対応に追われるばかりでなく、実際に将来的に考えなくてはいけないことや現場実情の把握との差異について根本的に見直すべきではと思うところです。

まあ、私自身がまだよく理解できていないからこういったことを単純に感じるのかもしれませんが、簡単に将来の結果がだれにでも想像できるような気もするので、余計にそう感じてしまいます。

またもう一つに関してもある意味同じような事を思います。こちらは近い将来の予定だけを見た場合、なぜこういった方向に偏ってしまったのかを不思議に感じています。深い意味での制度的なことや縛りについて私自身がこれもほとんど理解できていないからかもしれませんが、本当に残念なことだなと思います。

今日の内容はものすごく抽象的に書いてしまっているので、読んでいる方にはなんのこっちゃ?的な気分になるのかなと思いますが、そこはご愛嬌という事でお許しください。

重要な事は、何を基本にどう考えるのかを忘れてしまわないこと、誰もが気がつくことに気がつかなくなってしまわないように…ですよね。
posted by kin at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2010年10月26日

「財政の勉強会」

今日で何度めの「財政の勉強会」になったのか数えていませんでしたが、参加者2人の勉強会としては今回これまでと比べていろいろな意味で内容の濃いものになったのではと私自身思っています。

いつものことですが、本筋とは違うところで脱線しまくり、なかなか本線に戻ることができないパターンの繰り返しでこれでいいのか?と思う部分もありますが、結構それでいて回数を重ねるごとに確実に成長しているのではとも感じています。

また担当課の課長の持っていき方がうまいこともあるんでしょうが、知らず知らずのうちにもっと勉強してこいと言われているような気もしています。まあ、これはこれで本当に面白いし、背伸びせず私なりにリラックスして取りとめもないことをあれこれと話できているからかもしれませんが。

この勉強会については、担当課の課長がいい加減にしてくれというまでは続けたいと思っていますし、他の議員にもお誘いの連絡をしていきたいと思っています。私自身としては、もう一つ上のステップに上がるために必ず必要な階段でもありますので。
posted by kin at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等

2010年09月25日

「どうする食と農のまちづくり。地域から農業再生」

今日の午後7時から「どうする食と農のまちづくり。地域から農業再生」という題目で、小松島総合福祉センターで勉強会が開催されました。

市街化農地に関する、固定資産税や民主党が行っている個別所得補償制度などについて、いろいろと教えていただきました。

これらについては、一般質問で関連したことを質問しましたし、今回の勉強会の内容について、鳴門市にも非常に関連したことが含まれていたので、興味深く聞かせていただきました。

しかし今後、私自身が確認していかなくてはいけない事項が多く、勉強を含めて真剣に取り組まなくてはいけない問題です。

帰りの車の中でも、いろいろと意見や今後の対応について話が盛り上がりました。それだけ深刻な問題だと認識していますが、またまた私の力量を超えた範囲のものなので、かなりのプレッシャーを感じています。

最近、力量オーバーのことが多すぎて、少しオーバーヒート気味になっているかもしれません。どこかで、ある意味クールダウンが必要かも…。
posted by kin at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会等
ブログランキング・にほんブログ村へ