2019年04月18日

「町議選のお手伝い」4

今日も、町議選のお手伝いに行ってきました。

今回は、これまでと違い、より丁寧で確実に支援をいただくための活動へのお手伝いとなりました。とはいいながら、相変わらず中途半端なお手伝いしかできないなと反省もするところですが、いよいよ終盤に迫ってきているなか、より緊張感をもってと思いながらお手伝いをさせていただきました。

ところで今日、来年開催される東京オリンピックの入場券の抽選申し込みが「来月9日からインターネットで受付開始」というニュースが流れていました。受付締め切りは来月28日で、抽選結果は6月20日に発表されることも併せて報じられました。

たぶん、というか間違いなく私が生きているうちに、日本で夏季オリンピックが開催されるのは、今回が最後になると思われますので、できれば観戦してみたいなという気持ちはあるのですが、チケットが結構高い金額だったような気がしていますし、見たい競技のチケットが当たる確率もかなり低いんだろうことを考えると、厳しいかなとも思っています。

ただ、スポーツはいいですよね。何の競技にしても、選手が集中して自分の限界に挑戦する姿や、競い合う相手とのメンタル面のしのぎ合いを見ていると、失礼ながら見ている私も自分のことのように感じながら、勝手に思いを共有しているかのように、思わず熱中して観てしまうんですよ。これでも、若いときは、一応スポーツマンのつもりだったからかもしれませんが。楽しみです。

今日の気分は「先憂後楽」でしょうか。そう心がけているつもりなんですが…。
posted by kin at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月17日

「選良」

今日の新聞を見ていると、「選良」の文字が目に留まりました。

意味はと言えば、「選びだされた優れた人」のことを指すようです。そういえば、私もいろいろな方にお会いする機会が結構多いのですが、特に若い人たちにお会いするときに、どういった機会であれ、選ばれることとなったことに感謝し、その機会を最大限生かして、その後の自分の人生にプラスとなるようにしてください、とアドバイスをさせていただいています。

若干、おっさんの押し付けになっている気もしますが、これまでの私の経験からして、そのことにもっと早く気づいていればと思うことが幾度となくあるからですが。先日にも書きましたが、それが「頑張れば報われると思えること、そのこと自体が、あなた方の努力の成果ではなく、環境のおかげだったことをを忘れないようにしてください。」「恵まれない人々をおとしめるためにではなく、そういう人々を助けるために使ってください」に通じるところがあるのかもしれません。

改めて、私に置き換えると、「託された環境のもと、それに応えるべく、誰のために何をするのか」でしょうか。新聞のコラムの最後には「この国民にして、この政府あり」の言葉が綴られていました。

今日の気分は「後悔先に立たず」です。将来へとしわ寄せるのか否か、その「選良」を。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年04月16日

「町議選のお手伝い」3

今日も「町議選のお手伝い」に行ってきました。

今日はいよいよ町議選挙の告示日となりました。私は出陣式が行われることとなっていた山根由美子石井町儀候補の事務所にお邪魔しました。

20190416石井町議選告示.jpg


熱気あふれる出陣式となりましたが、少数激戦の非常に厳しい選挙戦ということもあってか、候補者も若干緊張気味に見えるなど、気の抜けない選挙戦への突入となりました。私は出陣式の後、いつものお手伝いへと出かけましたが、今日は多くの方が来られていたこともあり、賑やかな事務所となりました。

住民の願いをかなえるために、是非とも議席確保に全力を尽くしてほしいと思いますし、私としてもできうる限りのお手伝いをと思っています。

今日の気分は「気迫」でしょうか。短期決戦には欠かせないですよね。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月15日

「町議選のお手伝い」2

今日も町議選のお手伝いに行ってきました。

今日は、前回やり残していたことに加え、新たに午前中2人でも取り組みました。思った以上にこなすのに時間が掛かったようにも思えましたが、なんとか最低限はクリアできたのではと思っています。

明日はいよいよ告示を迎えます。実質5日間の選挙戦に、いかに取り組むのかも結果に影響しますので、短期決戦ながら私としてもできうる限りのお手伝いができればと考えています。

ところで、今月の12日金曜日に東京大学の入学式が行われたようですが、その式典で述べられた上野東大名誉教授の祝辞が、今日の報道で注目されていました。内容としては、大まかに「大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学も、また残念ながらその例のひとつです。」や、「頑張って公正に報われない社会があなたたちを待っています。頑張れば報われると思えること、そのこと自体が、あなた方の努力の成果ではなく、環境のおかげだったことをを忘れないようにしてください。」といったものでした。これらの発言自体は物議をかもしている部分もあるようですが、私が一番注目したのは、やはり「あなたたちの頑張りを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを恵まれない人々をおとしめるためにではなく、そういう人々を助けるために使ってください。そして、強がらずに自分の弱さを認め、支え合って生きてください。」の部分でしょうか。最後には「知」と「メタ知識」で締めくくられました。

「女性の社会的地位の向上」や「男女共同参画社会」という言葉が、当たり前のように使われる今の時代に、現実とのギャップに対して、あえてこれらの言葉を発したことには意味があると思いますし、なにより、男女を問わずして、自らの能力の在り方や使い方、そして学び方についてを言及されたことに、強いメッセージを感じました。皆さんは、どう感じられたでしょうか。

今日の気分は「忖度と配慮」でしょうか。私は斟酌の方がしっくりきますが、政治の責任は非常に重いですね。
posted by kin at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月14日

「市議選」告示

今日、徳島市と小松島市において市議選の告示日を迎えました。

あいにくの天気となり、特に徳島市では10人も定数を超える立候補があるなど、波乱のスタートとなったようですが、是非とも議席確保に全力を尽くしてほしいと思います。

ところで、私の所有するパソコンがここ数日、若干不調気味だったこともありますが、今日はその調整に思った以上に時間が掛かり、当初予定していたことをこなすことができず、また明日以降に繰越すこととなってしまいました。

結果としては、かなり復帰することができましたので、まずは一安心といったところですが、あまり酷使すると悲鳴を上げるようで、気を付けなくてはと思います。

今日の気分は「やりくり」です。思いをもってを忘れずに。
posted by kin at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年04月13日

「町議選」お手伝い

今日は「町議選」のお手伝いに行ってきました。

とはいっても、中途半端なお手伝いとなってしまったことに申し訳なく思い、来週早々に改めてお手伝いに行くことにしました。

統一地方選挙の後半ということで、一斉に告示となることから、なかなかお手伝いも集中することができませんが、担当というか、お手伝いに行く地域が決まりましたので、そちらに集中的に行くことになりました。

町議選の告示は16日の火曜日です。ただ、どれほどお手伝いできるかという部分もありますが、これまで同様にできる限りのお力になれればと思いながら、頑張りたいと思います。

今日の気分は「いざ出陣」でしょうか。ぜひとも、住民のためとなるよう候補者には議席確保に全力を尽くしていただきたいと思います。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月12日

「統一地方選挙」後半戦

県知事選挙と県議会議員選挙が終わって、複雑な気持ちのままに、14日の日曜日には徳島市議選が、また16日には、これまで8月だった改選をこの時期に合わせるために自主解散した石井町の町長選と町議選のダブル選挙をはじめとした町議会議員選挙が告示となります。

引き続き、私としてもお手伝いに行く予定としていますが、同時に複数の自治体で選挙が行われることで、より限られたものとなることも、また複雑ですね。

そういえば、先日問題発言を連発していた大臣がついに更迭されたようです。そもそも議員になること自体無理があるのではという声もあったそうで、またしてもかときりがないほどですね。どういった基準で議員を選ぶのか、改めて問われる機会となればと思います。

今日の気分は「資質」でしょうか。日頃の活動が試されますね。
posted by kin at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月11日

「新規採用職員配属」

一昨日の火曜日は、今年度採用になった新規職員がそれぞれの所属課等へ配属される日でした。

私は毎年度この時期に、まわれる範囲にはなりますが、新規採用職員の方たちのところを訪れることとしていますので、今年も約半数の職員に挨拶をさせていただきました。

やはり、4月当初は入学式や入園式もあり、新鮮な気持ちになる、そんな時期だなと改めて感じるとともに、フレッシュな職員に会うたびに、こちらの老齢化が深刻になってきているなと、沢山の嬉しい気持ちと少しの寂しい気持ちが入り乱れる、そういった機会でもあります。

前の週末までのバタバタした日々に、やり残していた雑務や相談などをこなしているうちに、ここ数日があっという間に過ぎてしまったような気がしています。それでも、すべてをクリアするまでには至らず、新たな雑務や相談が入ってきていることから、週末から来週にかけてもまた同じように時間が通り過ぎていくことになりそうです。

それでも、少しでもお役に立てるように、それだけは欠かさないよう心掛けているつもりではいますので、丁寧に一つづつこなしていこうと思っています。

今日の気分は「時間は作るもの」です。なかなか難しいもんですね。
posted by kin at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年04月10日

「第1回 鳴門市新庁舎建設に係る議会機能強化検討会」

今日の午後には「第1回 鳴門市新庁舎建設に係る議会機能強化検討会」が開催されることとなっていましたので、委員として出席しました。

今日の日程は、正副座長の互選の後、議会機能の導入についてとして、
1.ICT化等について
2.議場について
3.委員会室について
4.会議室について
5.正副議長室について
6.議会応接室について
7.議員控室について
8.議会図書室について
9.事務局・車庫・倉庫について
10.その他の機能について
以上の項目について、それぞれ各委員が意見等を述べました。

私としては、新庁舎に関する、具体的なレイアウトや面積等のイメージ的な資料がないこともあり、非常にポイントを絞りにくい、そんな印象を持ちましたが、それでも議場の対面式への変更や障害のある傍聴者や議員を想定したバリアフリー化、委員会室とその他会議室等との組み合わせ及びパーテーションの考え方、議会図書室の在り方、事務局のスペース確保、避難階段等の災害時の設備などについてを、とりあえず意見として述べておきました。

次回、ある程度のイメージに関する資料をいただけるとのことですので、それを参考にほんの少しですが、具体的なレイアウトなどについて意見を交わすことができればと思っています。ただ、個人的には、議員としての使い勝手も必要ですが、市民や事務局が利用しやすいものとなれば、それが議員としても結果的にはよりスムーズな議会活動へとつながると私は思っていますので、そういった視点からもいろいろ意見を述べることができればとも思います。

次回開催は、4月19日午前10時からの予定となりました。気分は「頭の中の雲を掴む」、そのままでした。
posted by kin at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

「平成31年度鳴門市精華幼稚園入園式&黄色い帽子贈呈式」

今日の午前中、鳴門市精華幼稚園において「平成31年度鳴門市精華幼稚園入園式&黄色い帽子贈呈式」が行われることとなっていましたので、来賓として出席させていただきました。

20190410平成31年度鳴門市精華幼稚園入園式.jpg


今日の天気があいにくの雨だったこともあり、また昨日よりも結構寒さを感じる程でしたので、少し園児の体調を心配もしましたが、入園式では、またこれまでとは違った良い雰囲気を感じるなか、そんな私の心配などなんその、今年の入園児は元気な子が多かったようで安心しました。一方、年長組さんたちは、1年違うだけなのに大人な姿勢で終始キリっとしていて頼もしかったですね。是非とも、元気に友達と思い出をいっぱいつくってほしいなと思った、そんな式典でした。

20190410平成31年度鳴門市精華幼稚園黄色い帽子贈呈式.jpg


その後行われた黄色い帽子贈呈式では、こちらも入園式に続き行われるのが、私として初めての経験でしたが、昨日の入学式での経験がありましたので、少し落ち着いて入園児2人に黄色い帽子を被せてあげることができたかなと思っています。私の担当は2人の女児でしたが、とっても笑顔が可愛いらしく、私も思わず笑顔にさせていただきました。入園児の皆さん、ご入園おめでとうございます!

今日の気分は「満面の笑み」。笑顔が笑顔にさせてくれますね。
posted by kin at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年04月09日

「平成31年度 林崎小学校入学式」&「平成31年度 黄色い帽子贈呈式」

今日の午前中、「平成31年度 林崎小学校入学式」&「平成31年度 黄色い帽子贈呈式」が開催されることとなっていましたので、来賓として出席しました。

20190409平成31年度林崎小学校入学式.jpg


入学式では、46名の初々しい新入生の皆さんが元気よく入学式を迎えました。一人ひとり名前を呼ばれるときも、元気な声で返事をしながら、それでも最後まで落ち着いて臨んでくれました。

いつもそうですが、この時ばかりは私も終始笑顔で式典に向かうことができますね。46名の新入生はこれから6年間、林崎小学校で様々なことを学ぶことだと思います。是非とも、学びとともに、協調性も大事ですが、個性を伸ばし、感性を育んでいただきたいと思います。

今日を機会に、私も子どもたちのために、改めて希望の持てる鳴門市になるよう、できるだけお役に立たなくてはと肝に銘じる日ともなりました。ご入学おめでとうございます。

20190409黄色い帽子贈呈式.jpg


入学式の後には、「平成31年度 黄色い帽子贈呈式」が行われました。私も林崎小学校の入学式には10回ほど出席させていただいていますが、初めての経験でした。式典の案内はいただいていましたが、内容についてはまったく知らされていなかったので、多少戸惑うところもありましたが、子どもたちの代表に黄色い帽子を被せてあげられる機会は、そうなかなかあるものではないのかなと思いますので、すごく新鮮な気持ちで、式典に参加することができました。林崎小学校の児童生徒が安心・安全に通えることを心より願っています。

今日の気分は「桜満開の入学式」ですね。今年は、ちょうど桜が満開の時期の入学式となったこともあり、小学校までの道々で見かけた風になびく桜が、子どもたちを祝っているように見えました。
posted by kin at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年04月08日

「投票率」

昨日行われた県知事選挙と県議会議員選挙、ともに投票率は全県的には前回を若干上回ったようですが、鳴門市はどちらも40%を割り込み、県内で最も低い投票率となったようです。

これが何を意味するのか、様々な観点から、その要因をみることができるとは思いますが、鳴門市としては今回、新たに期日前投票所に堀江公民館を加え、その改善を図ってきたことを考えると、そもそも論的な視点から根本的に考え直さなくてはならないことを示唆した結果となったのではと思います。

6割以上の有権者が投票せず、候補者に自らの将来を委ねることを拒んだのか、それとも白紙委任の結果なのか、もはや民主主義の定義さえ疑われる状況ではないのかと、残念でなりません。それでも、選ばれし方々には、ぜひとも「誰のために何をするのか」を忘れることなく、県民の将来を担うという重責を果たしていただきたいと思います。

今日の気分もまさしく「後顧の憂いを絶つ」でしょうか。是非、そうあってほしいものです。
posted by kin at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年04月07日

「平成31年県知事選挙&県議会議員選挙」開票

今日は、いよいよ「平成31年県知事選挙&県議会議員選挙」の開票日を迎えました。

これまでの開票状況を見てみると、知事選においては現職がやはり強いんですね…。私個人的には、この10年ほどの間に、徳島県は確実にいろんな点で他の自治体よりもさらに大きく遅れている状況ではと思っていましたし、看板倒れの施策ばかりが目立つような気もしていましたが、本当に県民の皆さんは今のままでいいと考えられている方が多いんだなという印象です。

ただ、もうこりごりという方もかなりの数いることも確かなことですので、私としては引き続き様々な機会を通じて、本当に意味での県民のための県政についてを訴えていければと考えています。

一方、県議会議員選挙については、現時点で報道を見る限りにおいては、大勢が判明していないといった感じですが、それでもやはり現状維持が望ましいと考えられている県民の方が多いんだなという印象です。これも私個人的な思いですが、県民の皆さんはここ10年程の生活ぶりにさほど不満はないと感じられているのかなと…、少なくとも私のところには、以前にもまして生活に困窮する方からの相談が増えているように感じているのですが…。

今日の気分は「似て非なる者」とでもしておきましょうか。価値観は人それぞれですから。
posted by kin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月06日

「事務作業」

今日は、週明けに提出しなくてはならない書類等の作成に終始してしまいました。

とはいっても、完成にはまだまだ程遠く、明日も引き続き頑張らなくてはなりません。結局、夕方までかかっても、さほど進まず、先に集中力の方が音を上げてしまいました。久しぶりに自分の能力のなさというか、限界を感じる始末というか、劣化を目の当たりにした1日となったようです。

ところで、今日は県議選の声を出しての訴えの最終日、私はお手伝いをすることができませんでしたが、マイク納めの時まで全力で挑まれたこととお察しします。後は「人事を尽くして天命を待つ」思いのはずですが、疲れとやり残したことがないのかの自問自答が一気に訪れているのかもしれません。

今日の気分は「do my best」、本当にお疲れ様でした。
posted by kin at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年04月05日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い4

今日も午前中、「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いに行ってきました。

選挙戦もいよいよ大詰め、候補者の演説にもこれまで以上の想いが感じられ、多くの方からたくさんの反応もいただきました。私としては、直接的なお手伝いは今日までとなりますが、私なりのお手伝いはできたのかなと思っています。

候補者は相変わらず元気いっぱい、頼もしい限りです。まさしく「我より古を作す」でしょうか。今日の気分にちゃっかり使わせていただきます。
posted by kin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月04日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い3

今日も、終日「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いを行いました。

20190404平成31年県議会議員選挙のお手伝い.jpg


今日は、候補者とともに行動していましたが、雲一つないほどの晴天で昨日以上に温かく、日中は暑さを感じる程でしたが、これほど数日で気温が大きく変化すると、もうそれだけで疲れてしまう感覚に陥りますね。

それでも一昨日同様に、候補者は元気いっぱい、常にアクティブ。しかも探求心旺盛で、様々なことを自らに浸透させようとする前向きな姿勢が秀逸。人生の先輩に対して大変失礼な言い方かもしれませんが、どうすればここまでと本当に感心するとともに頭の下がる思いです。今後の私の活動の中においても、是非とも取り入れたい、そんな思いでいっぱいです(できるかな…!?)。

私と言えば、午前中慣れないお手伝いでしたので、本来の役割を果たせたのかどうかは分かりませんし、午後からのお手伝いも、私としては苦手な分野でしたので、終始これでいいのかと自問自答しながらの活動となりました。本当にまだまだですね。

今日の気分は「何をもって良しとするのか」でしょうか。明日も頑張ります!
posted by kin at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月03日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い2

今日の午前中も「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いを行いました。

昨日の夜には疲れ果てて、今日はどうなることやらと少し心配でしたが、これまでとは違い、風もほとんどなく、日も差して、朝方はまだ冷えましたが、お昼に近づくにつれ暖かく感じることもできましたので、たいして疲れることもなく終えることができました。

午後からは、生活相談や期日前投票、少しだけ書類作成をするなど、気が付けば夕方を過ぎていました。明日もまた終日県議選挙のお手伝いです。できることは精いっぱい、お手伝いできればと頑張りたいと思います。

今日の気分は「日暮れて道遠し」でしょうか。思うようにはなかなかいかないものです。
posted by kin at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月02日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い

今日は「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いでした。

今日の天気は朝から風も強く、かなり冷える感じで、地域によっては雪も降ったようで、かなり条件的に厳しい1日となりました。そんななかでも、さすが候補者は元気でしたね。本来であれば、選挙戦も中盤に差し掛かるこの時期には、私も経験がありますが、メンタル面や体力面でもかなりきついと思われますが、そんなことをおくびにも出さない、終始凛とした姿勢で、本当に頭の下がる思いです。

私はと言えば、今日のお手伝いが終わり、家に帰ってきたとたん思った以上にグッタリで、気が付けば先ほどまでウトウトとしていたようで、情けない限りと言うか、寒気までする始末で、ダメですね…。

というわけで、今日の更新はここまで。気分はと言えば「へとへと」です。そのままですね…。明日もあるのに大丈夫か?
posted by kin at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月01日

「エイプリルフール」

今日は新しい年度の始まりの日となりました。

そして、懐かしい?「エイプリルフール」と言われる日でもあります。とはいっても、今年は新元号の影響もあるのか、全くと言っていいほど「エイプリルフール」の話題については取り上げられず、各企業も自粛していたのかと思うほどでした。もちろん、新しい時代の始まりに「エイプリルフール」はどうかとも思うところもありますが、ここまで極端だと、逆に違和感を感じてしまいますよね。

まあ、それはそれとして、新しい元号は「令和」だそうです。テレビや明日の新聞を見ると、その盛り上がりを感じることができるのかもしれませんが、私の今日の行動範囲が限られていたこともあるのか、それがそうでもなかったとすれば、そんなものかと思って過ごしてしまいそうにもなりますね。

ネットでは、さっそく新しい元号についてアンケートが取られているようで、最多は「あまり良くないと思う」が30.4%、「とても良いと思う」が21.4%、「とても悪いと思う」が17.8%、「まあ良いと思う」が17.4%、「良くも悪くもない」が13%ということで、結果的に新元号に否定的な回答が合わせて48.2%で、肯定派の38.8%を10ポイント近く上回る結果となったそうです。

これから、時間がたつにつれ、「平成」の時と同じように馴染んでくるんだとは思いますが、今しばらくは何となく違和感を感じながら新元号に触れることになるのでしょう。ところで、先月閉会したのは平成31年第1回定例会でしたが、次回は令名元年第1回?第2回?定例会になるのかな?確認する必要があるのかもしれませんが、不思議な感じですね。

今日の天候も、それを意識したのか、風も強く、時折雨もかなり強く降るなど、あいにくの天気でした。私は終日、知事選挙のお手伝いに明け暮れたような1日でしたが、なんか天候不順もあり、結構疲れましたね。それでも、今日予定していたことが最低限クリアできたことに少しホッとしています。

今日は、なんだかやっぱり「エイプリルフール」の気分ですね。情報の嵐に時世が翻弄されているように感じた、そんな1日でした。
posted by kin at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年03月31日

「バタバタと集中力」

今日は終日、今年度の後始末と来年度に向けた準備となりました。

なかなか時間的なスケジュールがこなせていないなか、少しでもと思い集中的にクリアに向けて取り組んではみたものの、やはり年のせいかそう長くは集中力が続かず、また雑念が頭をよぎるなど、もはや言い訳レベルにしか言葉が出てきませんね。

それでも、目先のことをこなすために懸命になることは忘れていないようで、それがいいか悪いかは別としても、だんだんシュリンクしていっているように感じることは寂しい限りです。

明日はいよいよ新年度、新しい元号も午前中には発表される予定とのことで、テレビや新聞でもそれぞれにそれについての話題で盛り上がっているようにも見えますが、身近な周囲の雰囲気を見ていると、どちらかと言えば蚊帳の外状態みたいに感じるのは私だけでしょうか。

これが今の日本を象徴しているかのようにも思えますね。ここ十年近く、特に一方的で限られた情報にかなり左右されているように思え、また過剰ともいえるそれに対する反応を、またメディアが当たり前のように大々的に報じる。それが真に必要なものか、真に求められているものなのかそうなのかが別のところへ追いやられているようで。それらのどこが根源なのかを知ることが、本当の知るべきことなのかもしれません。

今日の気分は「ガラスケースの中の飾られた悲しみ」です。『Progress』という私の大好きな歌の歌詞の一部です。宜しければ皆さんも是非!
posted by kin at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
ブログランキング・にほんブログ村へ