2019年04月11日

「新規採用職員配属」

一昨日の火曜日は、今年度採用になった新規職員がそれぞれの所属課等へ配属される日でした。

私は毎年度この時期に、まわれる範囲にはなりますが、新規採用職員の方たちのところを訪れることとしていますので、今年も約半数の職員に挨拶をさせていただきました。

やはり、4月当初は入学式や入園式もあり、新鮮な気持ちになる、そんな時期だなと改めて感じるとともに、フレッシュな職員に会うたびに、こちらの老齢化が深刻になってきているなと、沢山の嬉しい気持ちと少しの寂しい気持ちが入り乱れる、そういった機会でもあります。

前の週末までのバタバタした日々に、やり残していた雑務や相談などをこなしているうちに、ここ数日があっという間に過ぎてしまったような気がしています。それでも、すべてをクリアするまでには至らず、新たな雑務や相談が入ってきていることから、週末から来週にかけてもまた同じように時間が通り過ぎていくことになりそうです。

それでも、少しでもお役に立てるように、それだけは欠かさないよう心掛けているつもりではいますので、丁寧に一つづつこなしていこうと思っています。

今日の気分は「時間は作るもの」です。なかなか難しいもんですね。
posted by kin at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年04月10日

「第1回 鳴門市新庁舎建設に係る議会機能強化検討会」

今日の午後には「第1回 鳴門市新庁舎建設に係る議会機能強化検討会」が開催されることとなっていましたので、委員として出席しました。

今日の日程は、正副座長の互選の後、議会機能の導入についてとして、
1.ICT化等について
2.議場について
3.委員会室について
4.会議室について
5.正副議長室について
6.議会応接室について
7.議員控室について
8.議会図書室について
9.事務局・車庫・倉庫について
10.その他の機能について
以上の項目について、それぞれ各委員が意見等を述べました。

私としては、新庁舎に関する、具体的なレイアウトや面積等のイメージ的な資料がないこともあり、非常にポイントを絞りにくい、そんな印象を持ちましたが、それでも議場の対面式への変更や障害のある傍聴者や議員を想定したバリアフリー化、委員会室とその他会議室等との組み合わせ及びパーテーションの考え方、議会図書室の在り方、事務局のスペース確保、避難階段等の災害時の設備などについてを、とりあえず意見として述べておきました。

次回、ある程度のイメージに関する資料をいただけるとのことですので、それを参考にほんの少しですが、具体的なレイアウトなどについて意見を交わすことができればと思っています。ただ、個人的には、議員としての使い勝手も必要ですが、市民や事務局が利用しやすいものとなれば、それが議員としても結果的にはよりスムーズな議会活動へとつながると私は思っていますので、そういった視点からもいろいろ意見を述べることができればとも思います。

次回開催は、4月19日午前10時からの予定となりました。気分は「頭の中の雲を掴む」、そのままでした。
posted by kin at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会及び委員会

「平成31年度鳴門市精華幼稚園入園式&黄色い帽子贈呈式」

今日の午前中、鳴門市精華幼稚園において「平成31年度鳴門市精華幼稚園入園式&黄色い帽子贈呈式」が行われることとなっていましたので、来賓として出席させていただきました。

20190410平成31年度鳴門市精華幼稚園入園式.jpg


今日の天気があいにくの雨だったこともあり、また昨日よりも結構寒さを感じる程でしたので、少し園児の体調を心配もしましたが、入園式では、またこれまでとは違った良い雰囲気を感じるなか、そんな私の心配などなんその、今年の入園児は元気な子が多かったようで安心しました。一方、年長組さんたちは、1年違うだけなのに大人な姿勢で終始キリっとしていて頼もしかったですね。是非とも、元気に友達と思い出をいっぱいつくってほしいなと思った、そんな式典でした。

20190410平成31年度鳴門市精華幼稚園黄色い帽子贈呈式.jpg


その後行われた黄色い帽子贈呈式では、こちらも入園式に続き行われるのが、私として初めての経験でしたが、昨日の入学式での経験がありましたので、少し落ち着いて入園児2人に黄色い帽子を被せてあげることができたかなと思っています。私の担当は2人の女児でしたが、とっても笑顔が可愛いらしく、私も思わず笑顔にさせていただきました。入園児の皆さん、ご入園おめでとうございます!

今日の気分は「満面の笑み」。笑顔が笑顔にさせてくれますね。
posted by kin at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年04月09日

「平成31年度 林崎小学校入学式」&「平成31年度 黄色い帽子贈呈式」

今日の午前中、「平成31年度 林崎小学校入学式」&「平成31年度 黄色い帽子贈呈式」が開催されることとなっていましたので、来賓として出席しました。

20190409平成31年度林崎小学校入学式.jpg


入学式では、46名の初々しい新入生の皆さんが元気よく入学式を迎えました。一人ひとり名前を呼ばれるときも、元気な声で返事をしながら、それでも最後まで落ち着いて臨んでくれました。

いつもそうですが、この時ばかりは私も終始笑顔で式典に向かうことができますね。46名の新入生はこれから6年間、林崎小学校で様々なことを学ぶことだと思います。是非とも、学びとともに、協調性も大事ですが、個性を伸ばし、感性を育んでいただきたいと思います。

今日を機会に、私も子どもたちのために、改めて希望の持てる鳴門市になるよう、できるだけお役に立たなくてはと肝に銘じる日ともなりました。ご入学おめでとうございます。

20190409黄色い帽子贈呈式.jpg


入学式の後には、「平成31年度 黄色い帽子贈呈式」が行われました。私も林崎小学校の入学式には10回ほど出席させていただいていますが、初めての経験でした。式典の案内はいただいていましたが、内容についてはまったく知らされていなかったので、多少戸惑うところもありましたが、子どもたちの代表に黄色い帽子を被せてあげられる機会は、そうなかなかあるものではないのかなと思いますので、すごく新鮮な気持ちで、式典に参加することができました。林崎小学校の児童生徒が安心・安全に通えることを心より願っています。

今日の気分は「桜満開の入学式」ですね。今年は、ちょうど桜が満開の時期の入学式となったこともあり、小学校までの道々で見かけた風になびく桜が、子どもたちを祝っているように見えました。
posted by kin at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年04月08日

「投票率」

昨日行われた県知事選挙と県議会議員選挙、ともに投票率は全県的には前回を若干上回ったようですが、鳴門市はどちらも40%を割り込み、県内で最も低い投票率となったようです。

これが何を意味するのか、様々な観点から、その要因をみることができるとは思いますが、鳴門市としては今回、新たに期日前投票所に堀江公民館を加え、その改善を図ってきたことを考えると、そもそも論的な視点から根本的に考え直さなくてはならないことを示唆した結果となったのではと思います。

6割以上の有権者が投票せず、候補者に自らの将来を委ねることを拒んだのか、それとも白紙委任の結果なのか、もはや民主主義の定義さえ疑われる状況ではないのかと、残念でなりません。それでも、選ばれし方々には、ぜひとも「誰のために何をするのか」を忘れることなく、県民の将来を担うという重責を果たしていただきたいと思います。

今日の気分もまさしく「後顧の憂いを絶つ」でしょうか。是非、そうあってほしいものです。
posted by kin at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年04月07日

「平成31年県知事選挙&県議会議員選挙」開票

今日は、いよいよ「平成31年県知事選挙&県議会議員選挙」の開票日を迎えました。

これまでの開票状況を見てみると、知事選においては現職がやはり強いんですね…。私個人的には、この10年ほどの間に、徳島県は確実にいろんな点で他の自治体よりもさらに大きく遅れている状況ではと思っていましたし、看板倒れの施策ばかりが目立つような気もしていましたが、本当に県民の皆さんは今のままでいいと考えられている方が多いんだなという印象です。

ただ、もうこりごりという方もかなりの数いることも確かなことですので、私としては引き続き様々な機会を通じて、本当に意味での県民のための県政についてを訴えていければと考えています。

一方、県議会議員選挙については、現時点で報道を見る限りにおいては、大勢が判明していないといった感じですが、それでもやはり現状維持が望ましいと考えられている県民の方が多いんだなという印象です。これも私個人的な思いですが、県民の皆さんはここ10年程の生活ぶりにさほど不満はないと感じられているのかなと…、少なくとも私のところには、以前にもまして生活に困窮する方からの相談が増えているように感じているのですが…。

今日の気分は「似て非なる者」とでもしておきましょうか。価値観は人それぞれですから。
posted by kin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月06日

「事務作業」

今日は、週明けに提出しなくてはならない書類等の作成に終始してしまいました。

とはいっても、完成にはまだまだ程遠く、明日も引き続き頑張らなくてはなりません。結局、夕方までかかっても、さほど進まず、先に集中力の方が音を上げてしまいました。久しぶりに自分の能力のなさというか、限界を感じる始末というか、劣化を目の当たりにした1日となったようです。

ところで、今日は県議選の声を出しての訴えの最終日、私はお手伝いをすることができませんでしたが、マイク納めの時まで全力で挑まれたこととお察しします。後は「人事を尽くして天命を待つ」思いのはずですが、疲れとやり残したことがないのかの自問自答が一気に訪れているのかもしれません。

今日の気分は「do my best」、本当にお疲れ様でした。
posted by kin at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年04月05日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い4

今日も午前中、「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いに行ってきました。

選挙戦もいよいよ大詰め、候補者の演説にもこれまで以上の想いが感じられ、多くの方からたくさんの反応もいただきました。私としては、直接的なお手伝いは今日までとなりますが、私なりのお手伝いはできたのかなと思っています。

候補者は相変わらず元気いっぱい、頼もしい限りです。まさしく「我より古を作す」でしょうか。今日の気分にちゃっかり使わせていただきます。
posted by kin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月04日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い3

今日も、終日「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いを行いました。

20190404平成31年県議会議員選挙のお手伝い.jpg


今日は、候補者とともに行動していましたが、雲一つないほどの晴天で昨日以上に温かく、日中は暑さを感じる程でしたが、これほど数日で気温が大きく変化すると、もうそれだけで疲れてしまう感覚に陥りますね。

それでも一昨日同様に、候補者は元気いっぱい、常にアクティブ。しかも探求心旺盛で、様々なことを自らに浸透させようとする前向きな姿勢が秀逸。人生の先輩に対して大変失礼な言い方かもしれませんが、どうすればここまでと本当に感心するとともに頭の下がる思いです。今後の私の活動の中においても、是非とも取り入れたい、そんな思いでいっぱいです(できるかな…!?)。

私と言えば、午前中慣れないお手伝いでしたので、本来の役割を果たせたのかどうかは分かりませんし、午後からのお手伝いも、私としては苦手な分野でしたので、終始これでいいのかと自問自答しながらの活動となりました。本当にまだまだですね。

今日の気分は「何をもって良しとするのか」でしょうか。明日も頑張ります!
posted by kin at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月03日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い2

今日の午前中も「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いを行いました。

昨日の夜には疲れ果てて、今日はどうなることやらと少し心配でしたが、これまでとは違い、風もほとんどなく、日も差して、朝方はまだ冷えましたが、お昼に近づくにつれ暖かく感じることもできましたので、たいして疲れることもなく終えることができました。

午後からは、生活相談や期日前投票、少しだけ書類作成をするなど、気が付けば夕方を過ぎていました。明日もまた終日県議選挙のお手伝いです。できることは精いっぱい、お手伝いできればと頑張りたいと思います。

今日の気分は「日暮れて道遠し」でしょうか。思うようにはなかなかいかないものです。
posted by kin at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月02日

「平成31年県議会議員選挙」のお手伝い

今日は「平成31年県議会議員選挙」のお手伝いでした。

今日の天気は朝から風も強く、かなり冷える感じで、地域によっては雪も降ったようで、かなり条件的に厳しい1日となりました。そんななかでも、さすが候補者は元気でしたね。本来であれば、選挙戦も中盤に差し掛かるこの時期には、私も経験がありますが、メンタル面や体力面でもかなりきついと思われますが、そんなことをおくびにも出さない、終始凛とした姿勢で、本当に頭の下がる思いです。

私はと言えば、今日のお手伝いが終わり、家に帰ってきたとたん思った以上にグッタリで、気が付けば先ほどまでウトウトとしていたようで、情けない限りと言うか、寒気までする始末で、ダメですね…。

というわけで、今日の更新はここまで。気分はと言えば「へとへと」です。そのままですね…。明日もあるのに大丈夫か?
posted by kin at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年04月01日

「エイプリルフール」

今日は新しい年度の始まりの日となりました。

そして、懐かしい?「エイプリルフール」と言われる日でもあります。とはいっても、今年は新元号の影響もあるのか、全くと言っていいほど「エイプリルフール」の話題については取り上げられず、各企業も自粛していたのかと思うほどでした。もちろん、新しい時代の始まりに「エイプリルフール」はどうかとも思うところもありますが、ここまで極端だと、逆に違和感を感じてしまいますよね。

まあ、それはそれとして、新しい元号は「令和」だそうです。テレビや明日の新聞を見ると、その盛り上がりを感じることができるのかもしれませんが、私の今日の行動範囲が限られていたこともあるのか、それがそうでもなかったとすれば、そんなものかと思って過ごしてしまいそうにもなりますね。

ネットでは、さっそく新しい元号についてアンケートが取られているようで、最多は「あまり良くないと思う」が30.4%、「とても良いと思う」が21.4%、「とても悪いと思う」が17.8%、「まあ良いと思う」が17.4%、「良くも悪くもない」が13%ということで、結果的に新元号に否定的な回答が合わせて48.2%で、肯定派の38.8%を10ポイント近く上回る結果となったそうです。

これから、時間がたつにつれ、「平成」の時と同じように馴染んでくるんだとは思いますが、今しばらくは何となく違和感を感じながら新元号に触れることになるのでしょう。ところで、先月閉会したのは平成31年第1回定例会でしたが、次回は令名元年第1回?第2回?定例会になるのかな?確認する必要があるのかもしれませんが、不思議な感じですね。

今日の天候も、それを意識したのか、風も強く、時折雨もかなり強く降るなど、あいにくの天気でした。私は終日、知事選挙のお手伝いに明け暮れたような1日でしたが、なんか天候不順もあり、結構疲れましたね。それでも、今日予定していたことが最低限クリアできたことに少しホッとしています。

今日は、なんだかやっぱり「エイプリルフール」の気分ですね。情報の嵐に時世が翻弄されているように感じた、そんな1日でした。
posted by kin at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年03月31日

「バタバタと集中力」

今日は終日、今年度の後始末と来年度に向けた準備となりました。

なかなか時間的なスケジュールがこなせていないなか、少しでもと思い集中的にクリアに向けて取り組んではみたものの、やはり年のせいかそう長くは集中力が続かず、また雑念が頭をよぎるなど、もはや言い訳レベルにしか言葉が出てきませんね。

それでも、目先のことをこなすために懸命になることは忘れていないようで、それがいいか悪いかは別としても、だんだんシュリンクしていっているように感じることは寂しい限りです。

明日はいよいよ新年度、新しい元号も午前中には発表される予定とのことで、テレビや新聞でもそれぞれにそれについての話題で盛り上がっているようにも見えますが、身近な周囲の雰囲気を見ていると、どちらかと言えば蚊帳の外状態みたいに感じるのは私だけでしょうか。

これが今の日本を象徴しているかのようにも思えますね。ここ十年近く、特に一方的で限られた情報にかなり左右されているように思え、また過剰ともいえるそれに対する反応を、またメディアが当たり前のように大々的に報じる。それが真に必要なものか、真に求められているものなのかそうなのかが別のところへ追いやられているようで。それらのどこが根源なのかを知ることが、本当の知るべきことなのかもしれません。

今日の気分は「ガラスケースの中の飾られた悲しみ」です。『Progress』という私の大好きな歌の歌詞の一部です。宜しければ皆さんも是非!
posted by kin at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年03月30日

「誕生日」

今日、57回目の誕生日を迎えました。

自身は、いつまでも若いつもりでいるのですが、やはり白髪や体つき、そして体力の衰えから、若い時の写真と比べると、否応なしにそれを実感せずにはいられません。特に今日は朝から多少体調がすぐれなかったこともあり、余計にですね。

夜には、懐かしい映画を見る機会もあったことから、寝る前のひと時は時代の流れを感じながらも、変わらぬ何かを感じることもできました。今週は、良いこと、そうでもないこと、いろいろなことがあった週となりました。

今日の気分は「悲喜こもごも」です。人としての感じ方は様々ですね。
posted by kin at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年03月29日

「平成31年県議会議員選挙」告示

今日、「平成31年県議会議員選挙」が告示日を迎えました。

私は板野選挙区から立候補をする「高原久美」さんの出陣式に出席しました。板野郡で唯一の女性候補者として、議席獲得を目指して、固い思いのもと勇気ある決意をされたことに敬意を表したいと思います。これから私も主に県議選挙の応援のお手伝いをする機会が増えますが、できうる限りの支援をしなくてはと思っています。

CM190329-093736001.jpg


ところで、今日の出陣式において、懐かしい響きを聞くことができました、「忘己利他」。正式には「惡事向己 善事与他 忘己利他 慈悲之極」で、その意味は「悪事を己に向かへ、善事を他に与え、己を忘じて他を利するは 慈悲之極みなり」というらしいですが、住民のために働くべき議員の役割として目指すべきものでははないでしょうか。

今日の気分は、まさしく「忘己利他」。また、初心忘るべからずですね。
posted by kin at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動

2019年03月28日

「年度末」

いよいよ年度末が近づいてきました。

ここ数日、それに関連していろいろな方とお話をする機会があり、今日も一つの区切りとして個別に挨拶もさせていただきました。

午前中は、これまでにもそうでしたが、県議選に向けた事務的なお手伝いを行いました。その後は、幾つかの雑用をこなしながら、また時間に追われながら、当初予定していたところまでには及ばす、明日以降へと持ち越しになった部分もありますが、なんとか前に進めることはできたのかなと思っています。

そういえば、昨日にどこだったか忘れてしまいましたが、生徒の卒業式の後に、同時に定年となる校長先生の卒業式を、生徒がサプライズで行ったという報道がされていました。思わずジーンとしてしまいましたが、日頃の感謝を込めて、何かできることはないのかと思い立ち、卒業式と言う形でその想いを伝えるという、とっても心温まる一つの物語でもあり、なんだか忘れてはいけないものを思い出させてくれた、そんな出来事でした。

生徒の代表が、卒業証書を読み上げる際に、名前を呼ばれた校長先生が生徒のようにかわいい声で「はい」と答えていたのがとっても印象出来でした。日頃より週末も関係なく、自らがカメラマンとなって生徒の頑張る姿を撮り続け、知らせるという、出来そうでなかなかできないことに対する、生徒の粋な計らいです。

結局は、人と人との触れ合いと、お互いを認め合い尊重するということなんでしょうか。なによりも、校長先生はもちろん、生徒にとっても生涯忘れることのない、大切な思い出になったに違いありません。

今日の気分は「人情」です。改めて、その言葉の意味を調べて「機微に触れて」みるのもいいのかもしれません。
posted by kin at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年03月27日

「ゴーマンイング・マイウェイ」

今日は終日、生活相談活動でした。

相談者など複数人による現場での立ち合いのもと、粛々と調査が行われました。なかなか大変な調査となりましたが、今回を機会に、建設的、そして前向きに解決へと向かうことができればと思っています。まあ、そもそも本質から奇妙に外れたポイントによって、根本的にこれまで進むべきはずが、進められてこなかったことが大きな問題であり、まずはそちらを見直すことが先決かもしれませんが…。

ところで、今日の新聞に「ゴーマンイング・マイウェイ」という、非常に興味がわくと言うか、読んでいて思わず笑ってしまった連載がありました。特に、『ぼーっと生きて「国語」を勉強してこなかった大人の末路は、「美しい国」の…。』のくだりは改めて「国語」を意識させられる機会となりました。

今日の気分は「摩訶不思議?」です。チコちゃんに叱られてください、それぞれにね。
posted by kin at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年03月26日

「人事異動内示」

今日の新聞に鳴門市における「人事異動内示」が掲載されていました。

今日はそれに関連して、複数人の職員と話をする機会がありましたが、私が議員となった10年ほどの前の当時と比べても、かなり若い職員や女性職員の管理職登用が目立つようになりました。

それ自体は時代の流れと言うか、それはそれで良いこととは思いますが、ただ、財政健全化を正規職員の削減に頼ってきたしわ寄せに加え、以前と違い事務事業の移管による煩雑さと複雑化による職責が重くのしかかるなか、市民サービスを維持しようとすれば、それは必然的にひとり一人に大きな負担となってきますし、そうした状況下でも懸命に公僕としてその責務を果たすことが求められている職員にすれば、市民のためにというモチベーションを保ち続けることは容易ではないと思います。

しかも、いまや管理職でさえ「プレイングマネージャー」化してしまっている現状において、果たして何をもって「適材適所」と言うのか、と思ってしまいますが、人は人ですから…。

今日の気分は「過ぎたるは猶及ばざるが如し(論語)」ですね。深刻です。
posted by kin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年03月25日

「19年県知事選挙」へのお手伝い その4

今日も午前中の少しの時間でしたが、「19年県知事選挙」へのお手伝いを行いました。とはいえ、今日も事務作業でしたが…。

ところで、今日の作業に伴い、車で移動していたところ、キョーエイ堀江店において「閉店セール」が行われていました。今回、キョーエイ堀江店が閉店することで、大麻町には大きなスーパーマーケットが一軒もなくなることになります。

ついに恐れていたことが現実に!と非常に残念な思いですが、これは近い将来の鳴門市全体に及ぶ、それこそコンパクトシティ化がもたらす深刻なケースの始まりかもしれません。都市機能をその地域の状況を考慮しないまま集約化してしまうことで、残された住民の基本的生活圏が脅かされるだけでなく、人が住めなくなることによって、荒れ地や耕作放棄地が拡大し、さらには公共サービスや学校機能も消滅することで、急激な人口減少を人工的に誘導してしまうことになります。もはやマイナス思考の典型的例ですね。

これに気付かないことは通常考えられませんが、気付かないふりをいつまで続けることができるのか、いつものそもそも論にまたなってしまいますが、私としてもしっかりとチェックしなくてはと思います。

今日の気分は「見て見ぬふり」でしょうか。先送りならまだいいのですが…。
posted by kin at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門市関連行事

2019年03月24日

「19年県知事選挙」へのお手伝い その3

今日も、ここ数日続いている「19年県知事選挙」へのお手伝いを行いました。

ただ、今日は実際に事務所を訪れ、候補者や先輩議員とお話しする機会があり、私としては非常に有意義な時間を過ごさせていただけたかなと思っています。もちろん、私のお手伝いぐらいではなかなかお役に立てるレベルではないことは分かっていますが、それでもいろいろとお話をする中で、私自身が貴重で今後の活動に活かせる、かえって申し訳ない、そんな気持ちになってしまいました。

ただ、その後の予定していた集会に大幅に遅れてしまい、こちらはこちらでまたまた恐縮することにもなってしまいましたが…。こちらの会では、市政に対する皆さんからの疑問や提案などに、私なりに丁寧にお話をさせていただきましたが、知らされないことへの不満や知って感じる要望など、本当に切実な思いも聞かせていただきました。

今日の気分は「推して知るべし」。反省するべきは反省するべき、改善するべきは改善すべきでしょうね。
posted by kin at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 党活動
ブログランキング・にほんブログ村へ